開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2015.05.22

読書家におすすめ!読んだ本の記録・ログ・管理ができるサービス6選

うらら

Booklog

booklog

ブクログはウェブ上にあなたの本棚を作るサービスです。

90万人以上の会員数を突破している「ブクログ」。アプリやサイト上で自分の本棚を作れるサービスです。「今日から○日間で○冊の本を読む」という読書の目標をたてることもできるので、例えばこれから読書を始めようと思っている人にとってはモチベーションを上げてくれるかもしれません。
また、公式グッズも発売されているので、普段の生活にもブクログを取り入れることができます。

関係ないのですが、木の模様が背景になっているヘッダーが気持ちを安らげてくれる気がして気に入っています。

本が好き!

hongasuki

本が好き!は“みんなで作る読書ガイド”です

書評を書いたり、自分が書いた書評が評価されたりするとポイントがもらえて、そのポイントに応じて昇給するという制度を取っています。4級からスタートし、3級以上になると抽選で本が当たる「献本」に応募することができます

mi-te

mite

KUMONがうた・読み聞かせを応援

子育て中のパパ・ママを応援するサイト。今までに読み聞かせをした「絵本」と、歌って聞かせた「うた」を記録できます。絵本を登録するときは、その本の感想だけでなく、読み聞かせたときのお子さんの反応も「ごきげん」「いまいち」「もう一回」といったようなスタンプで記録できる優れもの。他のユーザーの感想も見ることができるので、絵本やうた探しの参考にもなりそうです。

まとめ

今までは読んだ本を手帳に記録していたのですが、手帳は毎年買い換えるので、今までのデータを見たくても簡単には見れず、なかなか不便でした。(手帳のカレンダーで他の用事とともに読了日をさっと見れるのは、便利なだけでなく当時の生活を思い出して懐かしさに浸ることもできたので、エンターテイメント性は強かったんですけど)

オンラインで管理するようになってからは、読んだ本の共有も簡単になりましたし、本のバーコードをスマホで読み取るだけで本の登録もできて、読書生活がより楽しくなることばかりでした。
今まで読書の記録をつけてこなかった方や、ノートなどのアナログで管理をしていた方は、この機会にぜひ読書管理ツールを使ってみてはいかがでしょう♪

それでは!
 

【読み物がお好きでしたら、まだまだお読みください♪】

読書の効果を楽しく高めるのにおすすめしたい「輪読」という方法

読書家必見!絶対読みたい本を探すときにおすすめのサイト・ サービスまとめ

漫画をダウンロードしてiPhone&Androidで持ち歩ける電子書籍アプリおすすめ30選

読書の秋に最適!本が好きな人に役立つ書籍関連サイト8選+α

読書で学ぶ、素敵な人間関係を築くための大切な13のルール

  • 1
  • 2
2