Web事業部実績紹介_Webマーケティング
Web事業部実績紹介_Webマーケティング
2014.10.29

SEOの基本中の基本!「titleタグ」「meta description」「h1タグ」の書き方まとめ

じつかわ

HTMLタグチューニングでよくある質問

最後にHTMLタグチューニング関連でよく質問される項目についてまとめてみました。ご参照ください。

meta keywordsって入れなくていいの?

meta keywordsはGoogleの検索エンジンでサポートされていません。

Yahoo!JAPANはGoogleの検索エンジンを使用しているため、日本の検索の9割以上はGoogleの検索エンジンのランク付けに従っています。
他の検索エンジンでmeta keywordsを使用するものも存在しますが、苦労して設定しなくてもほぼ問題はないでしょう。

▼参考記事

  • Google がサポートしているメタ タグ – ウェブマスター ツール ヘルプ
  • Official Google Webmaster Central Blog: Google does not use the keywords meta tag in web ranking

検索結果表示のコントロールってできないの?

検索結果の表示(スニペット)はGoogleが自動的に変更して表示することがあります。検索ユーザに分かりやすいようにページ内のテキストを引っ張ってくるのですが、これがあまりいい表示とならないケースもあります。

「こういう自動調整は避けたい!」という相談は頻繁にいただくのですが、これを直接的に避ける方法は、2014年10月現在のところ存在しません。自動調整が入る要因としては

  • 検索されているキーワードとtitleやmeta descriptionがマッチしていない
  • ページ内テキストに出現するテキストから別文言の方が適切だと判断される
  • 外部リンク・内部リンクのアンカーテキストの内容から別文言の方が適切だと判断される

といった項目が、仮説として挙げられます。

自動調整が入ってしまった場合は、上記項目などに注意しながら1つ1つテストしてみる、というやり方くらいしか今のところはないようです。

主要HTMLタグはどのくらいの頻度で変更していいの?

たとえばCTRの改善をする際にtitleやmeta descriptionを変更してテストしたいが、あまり頻繁に変えるのは良くないのではないか、という疑問は皆さんあると思います。

meta descriptionについては順位にあまり影響しないため、変更するリスクはそこまで大きくないでしょう。しかし、titleについてはかなり慎重になる必要があります。

特にキーワードを変更する場合、そのキーワードで現在上位表示されているかどうか、流入があるかどうかについては必ず確認しておきましょう。

また、テストの意味合いで変更する場合、効果測定ができなければ意味がありません。変更がGoogleのインデックスに反映され、CTRのデータが取れるようになるまで少し時間がかかります。1ヶ月半ぐらいのスパンは見ておいたほうがいいでしょう。

HTML5でh1タグを複数設定するのってどうなの?

HTML5では、h1タグも複数設定していいというルールになりました。そのためh1の使い方で悩んでしまうという方もいるようです。

ただ、SEO的な観点でいえば、HTML5になってもh1はなるべく1つ、というのが望ましいでしょう。

検索エンジンがh1を重視するのは「ページ内の情報として重要なものが入っているだろう」と考えるからです。
h1が大量に存在してしまうと、どれが重要なテキストなのかわからなくなってしまい、h1の持つ“大見出し”としての意味合いが弱まってしまいます。

おまけ

いかがでしたでしょうか。ぜひこの機会に、SEOの基本的な部分の見直しや確認をしてみましょう。

最後におまけです。僕の所属するヴォラーレ株式会社にて
12/10(水)14時~20時
という、6時間ぶっ通しで本来Web担当者が1年かけて学ぶSEOの内容について全力で凝縮して学んでいただくセミナーが開催されます。6万円というラグジュアリーなお値段ですが、本気でSEOを勉強したい方はぜひどうぞ。

  • ゼロからのSEO担当者育成講座 ~これからSEOの話をしよう~ ヴォラーレ株式会社主催 SEOセミナー2014

※去年のセミナー動画も無料で見られるようです。

それでは、また!

  • 1
  • 2