Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2014.03.14

春の出会いに惑わされない!可愛い女の子のテーマ別特集サイト8選

ヨシキ

※この記事は2014年3月にリリースされており、現在一部運営停止しているサイトがございます。

春です。springです。こういう夢ならもう一度逢いたい、春が来るたびヨシキです。

まず最初に質問なのですが、皆さんは春がお好きですか? 僕は、桜舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくるこの季節が、大嫌いです。

なぜなら春は、新入社員が入ってくる季節。若さと希望と可能性に満ち溢れた可愛い女の子と、ある程度のテンションを維持して接し続けなければならないからです。

「新入社員」というプレミアムな存在について

1

大学生のときは新入生の女の子に無条件でテンションが上がったものですが、社会人になると年々憂鬱になります。

一見純粋に見える女の子でも、キャンパスライフという戦場をくぐりぬけてきた女豹。相手が可愛ければ可愛いほど、その戦闘技術の高さが嫌になります。非モテ人間である僕が太刀打ちできる相手ではありません。

それでも、どうせ自分には何も無いと分かっていながら、心は揺さぶられ続けます。

きっと喜んで仕事も教えるでしょう。飲みにも連れて行くでしょう。そして今年も春の終わりには、休憩室で後輩が買ってきてくれたポカリを飲みながら、1人涙していることでしょう。

「なぜオレはあんなムダな時間を…」とつぶやきながら。

2011年に国立社会保障・人口問題研究所がおこなった「第14回出生動向基本調査」によると、結婚相手との出会いが「職場・仕事関係」という人は全体の29.1%という結果でした。

これは3人に2人以上は“職場に女の子が入ってきても何も関係が無い”ということを証明したデータではないでしょうか。なんという高確率。非モテ人間の僕は絶対71%の側に決まっていますよね。

そうと知りつつも、花粉症以上に心にダメージを与え、仕事のパフォーマンスを落としてくるのが新入社員の女の子の持つ可愛らしさ。

そんな“この時期だけ”というプレミアムな付加価値を持つ新入社員の魅力に惑わされないためには、いまのうちに可愛い女の子を集めたサイトを見て「可愛い」への耐性をつけておく以外ありません。

そこで本日は、春の出会いに惑わされないメンタル・タフネスを身に付けられるよう可愛い女の子がテーマ別に特集されたサイトを8つ紹介したいと思います。色々なテーマの可愛い女の子の画像をひたすら見続けることで心を鍛え、春の嵐を共に耐え抜きましょう!

新入社員が入ってくる前に見ておきたいテーマ別サイト8選

ショートカット×女の子 『ショートカット推進委員会』

shortcut

(※現在こちらのサイトは閉鎖されています)

「女の子はかわいい。かわいい女の子はショートカットにして顔をいっぱい出したほうがかわいい。すなわち、女の子はショートカットにすれば、みんなかわいい。」というショートカット三段論法をスローガンに掲げたショートカット絶対主義のサイトです。

写真まとめだけでなく、撮影コンセプトやディレクションメモなども別途アップされており、コンテンツとしても丁寧な作りになっています。

この可愛さに耐え抜くことができれば、ショートカットの新入社員全員に対し、用件のみの会話で終わることができるようになるでしょう。

野菜×女の子 『野菜美女』

yasai

(※現在こちらのサイトは閉鎖されています)

「○○×女の子」という掛け合わせは、女の子の可愛さを無限に引き出す勝利の方程式ですが、ついにここまできてしまいました。野菜です。別に農家の女の子特集とかではありません。都会の美女が、野菜と一緒にひたすら写り続けているサイトです。

これが第6次産業の未来というやつでしょうか。一応女の子ごとに「好きな野菜」と「作ってあげたい野菜料理」も載っているので、野菜嫌いの人にも参考になるかもしれません。

この可愛さに耐え抜くことができれば、「美人なのに実は凄い田舎出身」のような新入社員の持つギャップにやられることもなくなるでしょう。

ニーソックス×女の子 『日本ニーソックス協会』

ni-so

http://kneesocks-project.com/

「ニーソは、女の子がさらに可愛くなれる魔法である。そして、周囲の人々を幸せにする魔法でもある」と宣言し、“奇跡も、魔法も、あるんだよ”状態でニーソの女の子を魔法少女として扱っているサイトです。

絶対領域と呼ばれる靴下とスカートの間の空間芸術は「おちこんだりもしたけれど、わたしは元気です。」とあなたを励ましてくれることでしょう。

この可愛さに耐え抜くことができれば、休日のバーベキューにややダサい私服で参加した新入社員に心動かされることもなくなるでしょう。

パーティードレス×女の子 『美女ナブル』

bijonable

http://bijo-fashionable.com/

ドレスで美女力UP!という明快なコンセプトのもと、「パーティーファッション」という意外にニッチなジャンルに挑んだサイトです。

華やかな衣装やメイクアップは、日常以上に女の子を魅力的にみせるもの。それなのに、ゲレンデマジック以上の破壊力を秘めた「結婚式の二次会マジック」は、なぜ世間一般では評価されないのか。そんな長年の個人的不満を解消してくれました。

この可愛さに耐え抜くことができれば、新入社員特有のメイクやファッションといった「新入社員マジック」に取り憑かれてしまうこともなくなるでしょう。

地元×女の子 『美少女図鑑』

bijozukan

http://bishoujo-zukan.jp/

東京都を除く全46道府県にて、各道府県ごとの完全限定で発行しているフリーペーパー『美少女図鑑』の親元となるサイト。

「街に美少女を増やそう」という宣言のもと、モデルも風景も制作スタッフも全て地元という、地元愛あふれるスタイルを貫いています。郷土の誇りをかけて競い合う甲子園や高校サッカーに勝ち負けを超えた感動があるように、日本人なら誰もが持つ「ふるさと」に訴えかけてきます。

この可愛さに耐え抜くことができれば、「○○支店に配属された新入社員、10年に1人の逸材レベルで可愛いらしいぜ!」などという春の風物詩的な噂に惑わされることもなくなるでしょう。

サブカルチャー×女の子 『Concent』

kouenji

http://concent–c.jp/

東京は、渋谷や新宿といった巨大な街と、下北沢など独自のカルチャーを大切にする街とが共存している不思議な魅力を持った都市。こちらは、後者を代表する街の1つである「高円寺」にスポットをあてた高円寺密着型サイトです。

女の子専門サイトでは全くないのですが、「春の脱皮少女特集」「未亡人百景」など、都心ゆえの文化的余裕が生みだす奇妙なフェチズムの彩りにより、ある意味でとても東京らしいサイトになっています。

この可愛さに耐え抜くことができれば、「この新入社員の子、意外にサブカルチャー好きってことはオレと話が合うかも!?」などという無駄な期待を抱え続けずにすむようになるでしょう。

行政×女の子 『美女旅 ビジョタビ』

bijotabi

http://bijotabi.jp/index.php

地域振興・観光誘致に大切なものとは何なのか? 日本が長年抱える問題に、コシヒカリで有名な新潟県南魚沼市が一石を投じてくれました。地元の若手有志が企画し、市が行政として全面協力した公式サイト(観光パンフレット)がこちらです。

余計な説明は不要。まさに圧倒的ローカルとクリエイティブ。登場しているのはもちろん南魚沼市(在住or出身)の女の子。もう東京じゃなく、南魚沼市が首都になっても全然OKです。

この可愛さに耐え抜くことができれば、もはや新入社員がどうこうというレベルを完全に超越した存在になったといえます。但し周囲からは「モテたいと思ってもモテないので、そのうち考えるのをやめた」せいだと思われることでしょう。

おくりバント×女の子 『株式会社おくりバント』

okuribant

http://okuribunt.com/

最後はもはや女の子自体あまり出てこないのですが、昨年末おもにフェチ界隈に衝撃を与えたサイトのトップページの画像を紹介します。

こちらはなんと女の子による「おくりバント」です。「得点圏まで、あなたを」というコピーや、ユニークな企業活動などが最近のweb界隈で“クールだ”と評判の広告会社ですが、女の子のおくりバント姿の前には全てが些末なことです。
(過去写真はFacebookページでチェックしてください)

この“川相さ”に耐え抜くことができれば、あなたも犠打職人です。とにかく定期的な更新を希望します。

まとめ

2

いかがでしたでしょうか。新入社員の可愛さに耐え抜くためには、日々の鍛錬は欠かせません。さぁ、偉大なるネットの海(グランド・ライン)に漕ぎ出しましょう。この世界は、新入社員以上に可愛い女の子で溢れています。

但し、これらのサイトを毎日眺めて「ふぉぉーーーー!」と昼間から叫んでいると、春の訪れを待つことなく会社から席がなくなっているので注意してください。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、新入社員の可愛さどころではありませんね!

※今回の記事を読んで「女の子特集サイト」に興味を持たれた方は、こちらの記事『これであなたもキュレーター!思わず恋するキュレーションサイト12選』もあわせてお読みください。俺は俺をだますことなく生きていきましょう。