隙間時間に英会話を学ぶ!英語学習アプリ&オンラインサービス7選

しん


隙間時間に英会話を学ぶ!英語学習アプリ&オンラインサービス7選

こんにちは、エディターのしんたくです。

僕は今西荻窪に住んでいるのですが、最近は町に外国人観光客が増えてきたような気がします。この前たまたま定食屋さんで和食を食べに来たカナダ人家族に出会い「湯葉」の説明を求められたのですが、それはもう惨敗でした。
これからは東京五輪でますます外国人が来日するみたいですし、英語力、大事ですよね……。

というわけで、今回は海外に行かずとも英語を学習できるサービスをまとめましたのでご紹介します。

【英単語】まずは語彙力をアップしよう

まずは英単語を覚えなきゃ! というのは、全英語学習者共通の課題でしょう。

1. mikan

https://itunes.apple.com/jp/app/mikan-zui-suno-ying-dan-yu/id920856839

「mikan」では、スマホを左右にスワイプするだけでサクサクと気持ちよく英単語を学べます。覚えていない単語の反復表示やテスト機能も付いていて、隙間時間にゲーム感覚で楽しめます。語彙数も豊富です。

2. iKnow!

http://iknow.jp/

PCでもスマホでも便利な英語学習ツールといえば、「iKnow!」。
英単語のみならず重要フレーズも教えてくれます。ビジネス、TOEIC、留学準備、旅行、映画などさまざまなカテゴリーがそろっているのも魅力的。脳科学に基づいた勉強法で、記憶の定着率も良いそうですよ!

【文法・ライティング】メールで正しく伝えるために

3. InterPals Penpals

http://www.interpals.net/

「InterPlas」は世界でもメジャーなペンパルサイト。“ペンパル” は元々文通相手を指しますが、最近のペンパルサイトではSkypeやメールをする相手を探すためにも多く使われているようです。

世界中から気が合う友達を見つけ、メッセージ交換をすることで、英語で文章を書く力を磨くことができますよ!

4. Lang-8

http://lang-8.com/

書いた文章を相互に添削し合うサービス。あなたが英語で書いた文章をネイティブが添削してくれる代わりに、相手の日本語の文章を見てあげましょう、というものです。

英語以外にも90ヶ国語に対応しているということで、世界中に友達ができるキッカケになるかもしれません。無料というところも嬉しい。

【リスニング】とりあえず聞き取れれば何とかなるはず

5. TEDICT

https://itunes.apple.com/jp/app/tedict-tedde-ying-yuwo-xiou/id537961396

TEDのプレゼンテーションを使ってディクテーション問題にチャレンジできるサービス。リスニングは聞き流すだけでなく、聞き取った言葉が正しいかどうか確かめることが大切です。さまざまな分野の素晴らしいプレゼンをテーマにすれば、英語以外の学びも多そうですね。

【スピーキング】綺麗な発音で、英語が口から溢れてくる感覚を

6. 7 minute english

http://www.7mine.jp/

英文テキストを見ずに音声を聞き、それを真似ながら声に出してみる「シャドーイング」という方法で会話力をアップする英語学習ツール。
毎月たくさんのコンテンツが追加されるのも魅力です。シャドーイングで自分が話した英語を、録音して確認することができるのも面白い。

【実践】実際に外国人と話してみる

7. DMM英会話

http://eikaiwa.dmm.com/

最近は英語学習方法としてもずいぶんと有名になったSkype英会話。やっぱり英語を学ぶには、ネイティブスピーカーとたくさん話すことが一番のポイントですよね。

DMM英会話は60ヶ国以上の国籍の講師がいることや、1レッスン99円〜と価格も安いことが魅力のオンライン英会話サービスです。PCとスマホの両方からアクセスできるので、お昼休みの合間や外出中でも気軽に受講することができますね!

さいごに

いかがでしたか?
外国人とコミュニケーションをとる機会というのは、いきなりやってくるものです。

日常のちょっとした時間にでも、こまめに英語に触れる機会をつくっておくと、いざというときに大きな差として表れるはず。東京オリンピックでやってくるたくさんの外国人と楽しくコミュニケーションをとるためにも、今回ご紹介したサービスをぜひ活用してみてくださいね。

しん
この記事を書いた人
しん

エディター

おすすめ記事

Recommended by