さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
2014.10.16

EC業界のビジネスとマーケット動向まとめ「楽天市場」「Amazon」など

よしたけはるき

3. 各ショッピングモールの動向

以上を踏まえたうえで、楽天株式会社(楽天市場)・Amazon.com(Amazon)、ヤフー株式会社(Yahoo!ショッピング)、そしてLINE株式会社(LINE MALL)が2014年に実施してきた施策をまとめて見ていくと、EC業界・各社の今後の動向を予測できるかもしれません。

楽天市場

655×300_rakuten

国内インターネットユーザーにおける会員数の比率は90%を超える楽天市場。出店数も2014年6月末時点で41,817店舗を超え、インターネット利用者の多くが1度は利用したことがあるのではないでしょうか。

そんな楽天株式会社が今年リリースしたEC関連のサービスをまとめて紹介します。

楽天チェック

rakuten_check

楽天株式会社のグループ会社である株式会社スポットライトがリリースした、お店に訪れるだけでポイントが貯まるスマホアプリ「楽天チェック」。スーツを販売する「はるやま」や家電量販店の「Joshin」などが参加しています。

また、7月29日にはチェックインした利用者にクーポンや広告を配信できるサービスを開始しています。

▼参考:
楽天チェック、店舗訪問者にクーポンや広告を配信できるメーカー向けサービスを開始 – ShoppingTribe

 

楽天BOX

rakutenbox

一部の参加店舗で買った商品をなんば(大阪)・天神(福岡)・薬院(福岡)に設置されている専用ロッカーで受け取ることができるサービスです。

 

楽天カフェ

rakuten_cafe

今年の5月29日にオープンした楽天カフェ。楽天市場で人気のスイーツを堪能でき、また、楽天カフェのサイトでもスイーツを購入できるよう、楽天市場への導線も敷かれていました。

 

ROOM

rakuten_room

楽天市場で見つけた商品や購入した商品を集めて紹介できるキュレーションアプリの「ROOM」。SNSとも連携されていて、紹介した商品が他のユーザーに購入されると、成果報酬として売上金額の1%の楽天ポイントが付与されます。

Amazon

655×300_amazon

個人的には当日配送やKindleなどの電子書籍のイメージが強いAmazonですが、Webサービスからハードの販売など、いろんなニュースがリリースされていました。

AmazonCart

amazoncart

Twitterの機能である#(ハッシュタグ)を利用し、TwitterからAmazonの買い物カゴへ投入されるサービスを開始しています。詳しい利用方法などは、以下の記事をご参照ください。

▼参考:
Amazon、Twitterで返信するだけで商品をカートに入れる「AmazonCart」を開始 – ShoppingTribe

 

プライベートブランドストア

amazon_pb

東急ハンズやマツモトキヨシなどのプライベートブランド商品の取り扱いもAmazonでは開始されました。
なお、プライベートブランドとは、スーパーやデパートなどが自ら企画生産して販売する独自のブランド商品のことです。

 

自動車本体

amazon_car

33万円、44万円、55万円と3つの価格で中古車を販売。この価格には、登録諸費用・納車整備料・重量税・消費税・自賠責保険料が含まれ、車体購入に必要な総額での表示になっています。

 

ニンテンドー ダウンロード ストア

amazon_nintendo

先日、ゲーム動画配信のTwitchを買収したAmazon。ニンテンドー ダウンロード ストアでは、パッケージで販売されているタイトルのダウンロード版やニンテンドーeショップで利用できるタイトルのオンラインコードも購入できます。

 

Amazonコイン

amazon_coin

アプリやゲームなどで使える専用商品券「Amazonコイン」。購入金額に応じて割引率が高まる仕組み(1万ポイントは9000円で購入できる)で、通常の商品購入では利用できません。