営業の枠から飛び出せ!
営業の枠から飛び出せ!
2015.04.03

Photoshopのショートカットを有効活用して作業の効率化を図ろう!

ツール関連

Enter

ツールが選択された状態でEnterを押すと、(大抵の場合)ツールオプションにフォーカスが行きます。矢印キーなり数字なりでオプションの変更が行えます。

Control+alt+command+クリック

ブラシツールがアクティブされている状態でこのショートカットを使うと、HUDカラーピッカーが画面上に現れます。

colorwheel

※Windowsでは [Alt] + [Shift] + 右クリックになります。

※CS5以上のバージョンが必要。

グラデーションツールで]or[

グラデーションのタイプを切り替えます。

ブラシツールで0~9

ブラシの不透明度を指定できます。
例えば、不透明度を10%にしたいなら「1」を、35%にしたいなら「3」と「5」を連打します。

※[Shift]を併用すれば、不透明度の代わりに「流量」を調整できます。

ブラシツールで,or.

前のブラシと次のブラシに変更することができます。

まとめ

どうでしたか?
「これは知らなかった!」というショートカットが1つでもあれば、ぜひ実戦に役立たせて効率アップへと繋げていってください!

もちろん、ショートカットだけが効率アップへの唯一の道ではありません。もっと速さを極めたい方には、昨今話題のこの一冊をお勧めします!

book
神速Photoshop [グラフィックデザイン編]

Photoshopの時短術がふんだんに盛り込まれていて、読んで損はない良書だと思います。興味のある方は、ぜひ!

 

【Photoshopユーザに役立つ記事まとめ】

Photoshopを効率化するためのショートカット・裏ワザ

Photoshopを使った写真の補正・加工テクニック

Photoshopのプロが教えるレタッチ・エフェクト・切り抜きテクニック