NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2012.08.01

MacBookユーザーは覚えておきたいChromeの便利なショートカットキーまとめ

たか

1年前くらいから、メインPCにMacBook airを利用しています。以前はレッツノートを使っていたのですが、その時からマウスではなく、トラックパッドをメインで利用しています。

ただ…ここ最近、調子が悪く、時たまクリックが効かなくなったり、ドラッグ状態で色々なファイルをフォルダに入れてしまったり削除してしまったりと、トラックパッドが非常にワイルドな状況になっています。

出来る限りマウスは使いたくはないので、Chromeのショートカットキーを再度調べ直しました。メールやFacebook、スケジュール調整(Googleカレンダー)、検索をしたりする時間が多いので、Chromeのショートカットキーを覚えるだけで随分マウスを使わなくて済むようになります。

今回は、以外と使えるmac版 Chromeのショートカットキーを紹介します。

ちなみに以前ブログで紹介したMacのキーボードショートカットのまとめについても合わせて参考にして下さい.

command+T

新しくタブを開くことが出来ます。頻繁に使いますね。

command+W

開いているタブを閉じる事が出来ます。こちらも結構頻繁に使います。

command+option+⇄キー

タブの移動が出来ます。とても便利です。

command+L

アドレスバーへショートカットが出来ます。検索がとてもスムーズです。

command+shift+T

最近閉じたタブを再度、新しいタブで開きます。間違えてタブを閉じてしまった場合などに便利。

command+Y

履歴ページを開きます。

command+ページ内のURLリンクをクリック

リンクをクリックする時、commandを押しながらクリックすることでバックグラウンドで新しくタブが作られ、新たにページを開く事が出来ます。見ているページをそのまま残す事ができるので、便利です。

まとめ

上記のおかげで随分マウスを使わなくて済むようになります。特に打ち合せが多いディレクター職で、且つChromeをメインブラウザに使う人は覚えておくといいかもしれません。

Mac版Chromeショートカットキー一覧

Windows版Chromeショートカットキー一覧