THE SAUNA これが噂のパラダイス
THE SAUNA これが噂のパラダイス
2011.06.13

設立4期目、第2創業期の採用活動で思う事。

たか

camel.jpg
色々と人材を募集しています。

2009年から第2創業期。
随分といい具合に成長しています。
ここで気を抜かず、次へ次へ。

2011年の採用目標。
デザイナー:1名(+アルバイト1~2名)
エンジニア:1名(+アルバイト1~2名)
営業/アカウントプランナー:インターン2~3名
財務/総務:1名

取り敢えずの2011年12月迄の目標です。
当たり前のようにどの部署でも即戦力が必要。
それこそ、ていやっ!と仕事をそのままお任せできるような人がいてくれたら心強い。

とは言え
「採用活動をおこなってます。」
のエントリーの

"いい時もあれば勝負する時も、ピンチな時もある。
多分、安定していない時の方が多いです。
無理やりにでもこれから大きくしようとしてるからしょうがない。
安定や安泰を求めているならベンチャーは向かないと思います。
大きな括りだと。


代表者として、銀行の借入や政府機関、賃貸契約や諸々、会社との連帯責任は僕個人。
当たり前ですが、何かあれば僕が最終債務者です。
なので、最終的には僕の個人的で人間的なところで判断してます。


最悪なケース。
この人だったら、Ligとして何か失敗しても、どんなに大変でも自分がカバーしたいと思える。
この人だったら、自分の給料が払えなくても、笑って心からありがとうと払える。
この人だったら、自分やLigとしての成長と同じくらい一緒に成長して欲しいと思える。
そんな感じで判断してしまう。"

は変わらない。
あと、少し付け足すとしたら、1年後、3年後、5年後にLigに必要な人になってくれそうかどうか。
今のメンバーは間違いなく、1年後、3年後、5年後に必要でバッチシとイメージが出来る。
どの人も、これからLigが大きくなるのにとても重要なコアメンバー。

まだまだ成長していく。
Web業界でLigが認知されるように。
作れて創れる会社に。
Webの本質的なパートナー企業になれるように。
自社サービス開発、レベニューシェア開発、ソーシャル展開や海外展開、社内体制も方向性も軌道修正をし続ける。
Ligも個人もどんどん変わってくことを正としたいし、変わってくことを楽しみたい。

そんな訳で、新しく採用する人も出来れば、未来のLigの想定の中に、スッーっとイメージ出来る人がいい。

感覚的なところだからとても難しいし、関係者各位にはお手数をかけるけど…。
今回は急ぎで採用するのではなく、ゆっくりでもいいから、
Ligをいいなと思ってもらえる人、Ligの未来を一緒に考えられる人を探したいなと思います。