Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2011.04.02

office.jpg

席替えしました。

人が増えてきたのと、季節も変わるので席替えしました。
席替えはワクワクします。

今まで、全体が見渡せるような若干社長っぽい配置だったのを一新。

一新するのにデザイナー陣(特にねーさんw)の、デザイナーとしての私惑が入り交じりつつの、「社長っぽい席のほうがいいですよ」的な意見を押しのけ、今の席に落ち着きました。

この数年は組織や文化を創る事に全力を注ぎます。
大きくて強い会社にするために。(表現が頭悪そうですが…汗)

Ligは楽しく成長出来る会社です。
Ligは目的に応じた最適なWebをつくれる会社です。
Ligは目標に到達するためにWebのビジネスを大きく出来る会社です。
Ligはユーザに有益で最適な情報をベストなソリューションで提供できる会社です。

そういう組織をつくるために、僕は現場に居続けます。

一緒に働いてくれているメンバーに対して、皆が何を楽しいと思って、働きやすい環境は何なのかを見逃さないで、皆の目標と働く意義は何なのかを理解して、何に悩んでいてそれに対して僕やLigがバックアップできるモノは何なのかを考えられて、皆の何がモチベーションの源泉になるかを把握して。

クライアントに対して、どういう解決策があって、どういうスケジュール感でその目標には到達出来て、そのためにどれくらいの予算が掛かって代替案はコレとアレで、面白い企画としてこんなのがあってとか。

そういう細かいことを僕が肌感覚で分かるためには現場に居続ける必要があると思ってます。
現場に居続けるには皆の環境を肌感覚で把握出来るような席に居続ける必要があると思ってます。

変化を把握するのは大変で、それこそビンビンにアンテナ貼ってないと細かな変化は分からない。
僕もLigもまだまだヒヨッコで、もっともっと高い所まで成長していきたい。
そのためにはいつもいつも変化できる”何か”を探し続ける必要がある。より良い会社にするために。
ビジネスマンの先輩方はもしかしたら出来るのだろうけど、今の僕にはいつも気を配っていないと変化のきざしは察知出来ない。

とは言いつつ、、色々とそれっぽいことを書いても、ただただ寂しがり屋というのは否めずです…。
正直なところ目の前壁で、皆の空間と遮られる棚があるのは耐えられません。
だって、気軽に話し相手欲しいし。

会社つくった理由の1つが、好きな人とか面白い人達と毎日笑ってワイワイ仕事するためなのに社長っぽいとかつまらないし。
楽しそうな笑い声が聞こえてきたらめちゃ気になるし、仲間に入れて欲しいし。

ワガママですみません。