Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2010.10.04

検索エンジン対策:1位のメリット

たか

SEO順位別クリック率

“SEOは重要である”という認識は浸透しているかと思いますが、実際にどれ位、検索順位によって影響度があるものかと考えてみました。

5、6位をでもはたしてそこまで影響があるのかと。特にクライアントで検索エンジン的には上位(1ページ目)にいるけど、コンバージョンやアクセス数が芳しくないという企業はとても多いです。

順位別訪問者数調べ

訪問者は顕著に影響します。
aol,SEOクリック率ランキング

AOLのデータだと、1位のクリックシェアが約42%、2位のクリックシェアが約12%、6位以下はほぼ押されません。ロングテールのキーワードだとしても1位を目指した方がいいのでしょう。6位と1位ではクリック数が10倍位違います。9位と10位で、クリック率が10位の方が高いのは、10番目ということで、スクロールした際に押される確率が高いからだと思います。

リンクを受けやすい

1位を獲得することは被リンク対策にもなりそうです。

seo,リンクグラフ
OKWaveやYahoo!知恵袋といったQ&Aサイトにおいて、回答者の参考URLとして紹介されることが多くなるかと思います。回答の内容に参考になるサイトや補足してくれるサイトを回答者が検索して探すケースが多いためです(Yahoo!知恵袋のリンクは直リンクではないですが)

まとめ

もちろん、参考サイトとして紹介されるためには内容が充実している必要があるのですが、ターゲットキーワードで検索順位が1位のサイトの方が紹介されやすいのは間違いないと思います。

広告についてのお問い合わせ

※Webプロモーションの事例も公開しています。
LIGのPR成功事例はこちらから!