NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2013.02.19

まだ間に合う!夏に向けて確実にやせる方法。

よっしー

あ、どうも僕です。

最近こいつブログでの出現率がやたら高いんだけどちゃんと仕事してんのかよとか思ってやいまいか。

断言させていただく。僕は仕事をしている。そこそこに。

 

突然だが、正月太りが残ってやしないか!

太っているはずだ!そしてあなたは夏に向けて痩せたいと切に願っている。間違いない!

そんなデブっちょなあなたのために、ボクシング歴10年(ブランク9年)のこの僕が、運動もせずに食べてやせられる夢のような方法を伝授しようではないか!

そんな夢のような話あるの?あるんです!

この僕が、生理学に基づく方法論で、やせる方法をお教えしようではないか!

摂取カロリーを抑えれば体重は減る

人間は、全く運動してなくても、カロリーを消費するのです。これを基礎代謝という。

なぜ運動していないのにカロリーを消費するのかというと、人間には心臓や胃や肝臓といった内臓や脳みそがあり、そいつらが、あなたを生かす為に、休まずがんばって働いているからなのです。

あるよね!みんなもあるよね!心臓とかの内蔵!そんでもって脳!やべ、僕、普通の人よりちょっと脳みその分量少ないかもしれない!足して!出し殻でいいから!

基礎代謝による消費カロリーの中で一番多いのは筋肉の動きによるものです。しかし、全体で見ると、内臓などの内部器官による消費カロリーが60%程度を占める。基礎代謝による1日の消費カロリーは、平均で約1800kカロリーと言われている。

体重の増減は、「摂取カロリー」ー「消費カロリー」で算出される。

つまり、一日の摂取カロリーを1800kカロリー以下に抑えれば、運動せずとも体重は減る!

そう、食わなければやせる!

そら当たり前だ!って感じだが、ただ食わないだけでは、前述の基礎代謝による消費カロリーが減ってしまい、効率的にやせることができないのだ。

ただ食べないだけでは基礎代謝による消費カロリーが減少する

食べなければやせるのは当たり前なのだが、人間というのはとってもかしこくできており、摂取カロリーが極端に減ると、本能的に危険を察知し、エコモードに突入してしまい、基礎代謝による消費カロリーが半減に近いぐらいにがくんと減ってしまうのだ。

やせるために食べるのを我慢してるのに、1日の消費カロリーの大半を占める基礎代謝が減ると、差し引き分が減少してしまい、とっても非効率なダイエットになってしまう。

何とも残念かつ涙ぐましいことだ。

あなたが食べるのを我慢した分、体がカロリー消費を抑え、差し引きゼロだ。

それではあまりにも非効率である。

ちなみに、30分間ランニングして消費するカロリーはだいたい300kカロリー程度。

いくら努力しても、基礎代謝によるカロリー消費の減少がそれを下回れば、その努力は無に等しいのである。

何とも残念かつ涙ぐましいことだ。

では、エコモードに突入せず、効率よくやせるにはどうすればよいか。

それは、食べるべきときに食べることである。

エコモードに突入しないための食事法とは

エコモードに突入しないためには、大きな間隔をあけず食事を取ることです。

すなわち、長時間の空腹状態を作らないことです。

仕事などで長時間食事がとれない場合でも、適切な時間に間食することで適度にカロリーを摂取し、エコモードへの突入を防ぐことができます。

ただし、その間食が高カロリーなものだったら意味ないけどな!

おにぎり1個とか、夜ご飯を2回にわけて食べるようなイメージで、夕方6時ぐらいに1食すると効果的です。

基礎代謝を促進させるには姿勢を正すことが有効

基礎代謝を促進させるには、適度な運動が効果的ですが、ストレッチ程度でも十分です。

まず、姿勢よく立つこと。姿勢よく座ること。ちゃんと腹筋に力を入れて、よい姿勢を保つことが、体のバランスを整えるのに効果的です。

これは意識すれば簡単にできることなので、まずは「意識」して姿勢をただすことを心がけましょう。

片足に体重かけてたっちゃダメ!

両足にバランスよく体重をかけてたつこと!

背中を丸めて座っちゃダメ!

座るときには骨盤をたてるイメージで背筋をのばして座りましょう!

まとめ

っというわけで、無理せず体重を減らすためには、基礎代謝を減らさないよう、効率的にエネルギー消費をはかることが大切なわけです。そのために重要なのは以下の3つ。

  • 適度な間隔で食事をとる
  • 姿勢を正して立つこと、座ること
  • 基礎代謝を超えるカロリーを摂取しない

体脂肪1kgあたりのカロリーは7000kカロリー程度と言われています。

一日の摂取カロリーを1500kカロリー程度に抑え、適度な感覚で食事をとり、きれいな姿勢を保つことで、1日300kカロリー減。

約20日で1kgの体脂肪を減少させることができます。

1日では小さな変化かもしれませんが、この小さな積み重ねが、無理のない体重の減少につながるのです。

人間、健康的にやせるためには、1ヶ月に1〜2kg程度。

最大でも3kgと言われています。

結果を焦らず、長期的な目で、生活習慣を改善し、健康的にダイエットしましょう。

もちろん、今から始めれば夏までには10kg落とすことができるしね!

 

ちなみに、プロボクシングの減量は、体脂肪を燃やすのはもちろんですが、体の水分を抜くことによって大きく体重を減らしています。人間の体のほとんどは水分でできているので、それを抜くことによって、見た目の体重をガクッと減らすことができるわけです。

もちろん、こんな方法は健康にいいはずないし、水を飲めば戻るような減量は一般の人から見れば無意味なものです。

地道な努力で健康的にやせましょう!

以上、よっしーでした!

関係ないけど、2012年に宇宙まで行ってしまった白戸家のお父さんは、2013年はどういう展開をするのでしょうか。行くところまで行ってしまった感のある白戸家の今後の展開に注目しています。