Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.04.21
LIG PR

4,980円で台湾旅行へ行く、たった一つの冴えたやり方

ツベルクリン 良平

こんにちは。メディア事業部のツベルクリン良平です。

Adobe-43a 人物紹介:ツベルクリン良平
メディア事業部に所属するディレクター。記事広告の企画・ディレクションを担当。

毎日毎日、仕事があまりにも忙しすぎてどこにも出かける暇がありません。

でも、今回思い切って海外に行くことにしました。

すぐに行ける!憧れの台湾

Adobe-1 (1)

日本から飛行機で5時間ほどで到着。世界一の高層タワー、台北101はまぁ結構高いなと思いました。

 

Adobe-3

台湾名物の夜市にやってきました。お店が開いているときだったら明るそうですけど、この日はなんか寂れた雰囲気でした。

 

Adobe-5

お店の人たちが美味しそうなまかないを食べてました。なんで入れてくれないんだろう。

 

Adobe-41

台北のラッシュはバイクばかりだと聞きますが、ここにもたくさん並んでました。

 

Adobe-7

24時間やっているお店を発見。全体的に濃いめな味付けでしつこかったです。

 

Adobe-35

この街並みと家、おばあちゃんの面影を感じました。

 

Adobe-37

田舎風の、生まれ変わったら住みたいような雰囲気でした。

 

Adobe-15

故宮博物院に来ました。テレビでよく見る観光地ですが、テレビより2倍〜3倍は壮大だと思います。

 

Adobe-21

次の観光地を求めて、電車で移動します。台湾の電車は「少し遅いな」と思いました。

 

Adobe-29

ここは、台湾の四大外国人観光地の一つ・艋舺龍山寺(もうこうりゅうざんじ)。飾りがまぁまぁ綺麗でした。

 

Adobe-31

龍山寺のトイレです。台湾はトイレットペーパーが流せないので、山積みになってました。文化の違い。

 

Adobe-33

子宝の神様がおわすところですね。子どもが欲しくなったら、また来ます。

 

Adobe-27

すごい狭い路地裏で雰囲気がありましたが、すごい狭かったです。

 

Adobe-17

ところで、台湾にもファミマってあるんですね。意外。

 

Adobe-23

マックもありました。すごく賑わっていて、ハンバーガーの味は万国共通なんだなぁと、しみじみ。

 

Adobe-13

お腹が空いたので、お昼にします。このお店はさまざまな味の小籠包が楽しめるとのこと。小籠包好きにはたまらないですね。

 

Adobe-9

やっぱり台湾といえば小籠包。肉汁があふれでて、奥行きのある三次元の味がしました。

 

Adobe-39

世界一美しい夕日を見ることができる淡水に来ました。思ったより肌寒くなかったです。

 

Adobe-45

電車とタクシーを乗り継いでやってきたのは、九份(キュウフン)。映画みたいな雰囲気です。

 

Adobe-49

あまりに時間が遅かったため、お店が全部閉まっていました。雨も降ってくるし、泣きそう。

 

Adobe-47

もはや廃墟みたいになってます。夜の九份……怖すぎ……。

こうして僕の台湾旅行は終わりました。

Adobe Creative Cloudで実現!月額4,980円の架空旅行

DSC04885

まぁ、僕、行ってないんですけどね

お気づきでしたか?
Adobe Creative CloudのPhotoshop CCを使えば、オフィスにいながらにして世界中を旅できます。

 

go

台湾の写真を撮ってきてくれたのはこの人。

goico 人物紹介:吉原ゴウ
株式会社LIGの社長。カメラが趣味で、ツベルクリン良平を置いて一人で台湾に行ってきた。

台湾に行ってくれたゴウさん、ありがとうございました。めっちゃいい笑顔ですね。僕も行きたかった。

あなたもAdobe Creative Cloudを利用しよう

スクリーンショット 2015-04-16 19.50.52

http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

今回は“海外の風景画像に自分自身の写真を合成し、家にいながら世界中を旅した気分になれる”「架空旅行」という企画を実施してみましたが、Adobe Creative Cloudを使えば、いろいろなクリエイティブの制作が可能となります。

先ほど紹介した『Photoshop CC』以外にも、デザインやイラスト作成には必須の『Illustrator CC』、Webオーサリングツールとしてお馴染みの『Dreamweaver CC』など、全14種類のAdobeソフトが常に最新の状態で使い放題となり、バージョンアップのたびにソフトを買い直すかどうか、について迷う必要もなくなります。

月額4980円〜で利用可能なAdobe Creative Cloudを、皆さんもぜひ体験してください!

■クリエイティブプロ向けソフトウェアとサービス | Adobe Creative Cloud

http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

 

【ツベルクリン良平の関連記事】

御殿場プレミアム・アウトレットでラブラブデートをしてきました。

何かが炎上する前に知っておきたい消火器51選

年末年始だからやりたい「けん玉の技」100選

お魚くわえたどら猫を追いかけるとき履いておきたい便所サンダル10選

Amazonで売ってる「送料込みで2,000円台」の黒毛和牛肉10選