オウンドメディア成功の秘訣は「ロジカル×エモーショナル」。必要な戦略と事例を大公開!【PLAN-B×LIG共催セミナー】
オウンドメディア成功の秘訣は「ロジカル×エモーショナル」。必要な戦略と事例を大公開!【PLAN-B×LIG共催セミナー】
2013.10.08
LIG PR

僕達の地球を守る為に。グリーンプリンティングが教えてくれた大切な事

ひろゆき

とある日の事…

 

突然くる腹痛。それは人生の敵。

『うっ…! 腹が痛い。急にトイレに行きたくなったで…』

 

人物紹介:ひろゆき
hiro1 LIGの広報担当。取引先に向かう途中、道に落ちていた生ガキを食べた。

 

全て出してしまえば、楽になるけどね

『や、やばい… このままでは大人として恥ずかしい事になる…』

 

今回のステマ依頼主です。本当にありがとうございました。

『む、六三印刷…? ここでなんとかトイレを借りられないやろうか…?』

 

 

何や?

『ん……?』

 

 

 

見事なまでに倒れておるね。

『ひ、人が倒れておる!』

 

 

とりあえず、こっちも我慢の限界なんや

hiro1『大丈夫ですか? 大丈夫だったらトイレを貸して下さい。』

 

 

指をさす方向にいるのは…

syain4『うぅ… ま、松川を止めてくれ…』

 

hiro1 『松川?』

 

syain4『このままヤツを野放しにしておくと大変な事になる… 最悪の場合、地球から松川以外の人間が居なくなる可能性すらあるんだ…』

 

hiro1 『完全にバケモノじゃないですか、松川。』

 

 

右が松川さん。左がやられている人です。

matsu4『おらぁぁ!! グリーンプリンティングの仕事、取ってこいやぁ!』

 

人物紹介:松川
matsu4 六三印刷の社員。地球を守りたい気持ちが強すぎ、人の心を失った。

 

 

今回はグリーンプリンティングの話です。

hiro2(グリーンプリンティングってなんや?)

 

 

 

髪の毛、取れちゃうよ

matsu6『環境問題に対する社会的要求が高まり、印刷産業も「環境に配慮した製品作りを大切にしよう」という考えが生まれた。その結果、印刷資材、製造工程、印刷会社の取組全てが環境に配慮されていることが一目瞭然にわかる様にする為、その基準に適合した印刷製品にだけ使用できるマークのことをグリーンプリンティング(以下、GP)マークというんじゃ!』

 

 

 

hiro2(大体の読者が読み飛ばしたと思うけど、つまり、GPマークが付いている印刷物は環境に配慮して作られている、という事やな。)

 

 

 

matsu6『人間は自然に生かされているという事を忘れてはならない。大切な地球を守る為に、俺たちはGPの仕事をたくさん引き受けたい。それなのに営業がなかなか、その仕事を取ってこないから怒り狂っとんじゃ〜い!』

 

 

画にリアリティを出すため、本気で髪の毛を引っ張りました。

shyain1『ひいぃ〜! 勘弁してくれ、松川! 希望する紙などの資材や加工によってどうしてもGPの基準に達しないケースや、そもそも環境に配慮した商品について、まだあまり関心のないお客様も多いんだ!』

 

matsu3『それは人間の都合だ。 今、こうしている間にも地球は泣いているぞ?』

 

 

 

とどまることを知らない 時の中でいくつもの

matsu6『お前もじゃボケ〜!!』

 

 

恐怖の松川

syain7『な、何だよ… どうしちまったんだ、松川。 クスリの影響か?』

 

matsu6『クスリなんかやるかぁ! お前らが自然環境を破壊するから、地球に代わって俺がお仕置きに来たんじゃ!!』

 

 

インキを顔に塗ってはいけません。

matsu6『ノンVOCインキの素晴らしさを、身をもって体験しろや〜!』

※ノンVOCインキ、つまり有害なVOC(揮発性有機化合物)を発生させない環境にやさしいインキの事です。

 

 

!!!

matsu6『ノンVOC・フィンガー!!!!!』

 

syain8『ぴぎゃああああああああ!!』

 

hiro2(これ、ただのステマちゃうな… 色んな意味でヤバイやつや…)

 

 

イカ墨なら安心

matsu7『安心しろ、これはイカ墨ペーストだ。例えノンVOCだったとしても、環境を愛する俺はインキを無駄に使わない。』

 

 

どこからどうみても牛

syain2『・・・・・・。』

 

syain2(意外とホルスタインに似ているんだな、俺。)

 

 

 

※イカ墨は綺麗に洗いました。

matsu6『てめぇ、なに呑気にアイドリングしてやがんだコラ!』

 

 

一時停止しただけでも、排気ガスは出ます。

syain5『ひいぃ! ちょ、ちょっとのつもりだったんだよ〜』

 

matsu6『それの積み重ねが排気ガスを大気に撒き散らす! 印刷物の事だけじゃなく、環境に配慮した生活をするのが俺たち印刷屋の正しい心構えだろうが!』

 

syain5『わ、わかったから離してくれ〜! 地球が滅びる前に俺が死ぬ…』

 

 

 

hiro2『STOP・THE・暴力。』

 

 

今回、なかなか出番の無いひろゆき

matsu2『あ〜ん? なんだ、お前?』

 

hiro2通りすがりのトイレが限界に近い人です。

 

 

お忘れでしょうけど、我慢の限界はきています。

matsu2『良いもん、持ってるじゃねぇか! よこせっ!』

 

hiro2(アカン… マジで漏れそうやで…)

 

 

自然破壊を止めるには、人間の息の根を止めるしか…

matsu6『アイドリングと一緒に息の根もストップだ、おらぁぁぁ!!』

 

syain3『ぎゃあああああああああ!!』

 

 

 

jyomu1『そこまでにしておけ、松川!』

 

 

常務、カッコイイな

jyomu1『GPや環境の事を考えてくれたのは嬉しい。だが、やり方が間違っている!』

 

matsu2『常務…』

 

人物紹介:常務
jyomu1 六三印刷の取締役。自然を愛する気持ちは誰よりも強い。

 

 

出世絶望コース

matsu2『常務がなんぼのもんじゃ〜! 地球は俺が守るんじゃ!!』

 

 

常務なので、平社員よりは明らかに強いのです。

jyomu1『ふん!』

 

 

頸動脈がピンチ

matsu5『あ… が…』

 

 

2人の顔が、優秀

matsu9(大切な地球を… 青く美しい… 俺たちの星を…)

 

 

 

matsu10(守りたい… みんなのちからで…)

 

 

 

matsu11(六三グループ… バンザイ…)

 

 

 

hiro2(自然を愛する気持ちは皆、同じやで。ありがとう、松川…)

 

 

予想以上にアスファルトが熱かった為、顔をつけられない松川

jyomu1(松川… 本当は私もお前と同じ気持ちなんだ。)

 

jyomu1『松川の死を無駄にしない為にも、我々は戦い続けなければならない。』

※松川さんは実際には死んでおりません。

この記事で伝えたい事

つまり言いたかったことは、これです。

<常務からの挨拶>

LIGブログをご覧の皆様、はじめまして。

我々が皆様に伝えたい事、それは自然を愛する気持ちです。

六三グループが力を入れて取り組んでいる物の一つに今回ご紹介したGPがありますが、仕事を行う上で我々が考える事は、単に質の高い印刷物を生み出すという事だけではありません。

「環境に配慮した印刷物を作り、その素晴らしい価値を認めてもらうこと」

「GPの考えに対する賛同者を1人でも多く増やすこと」

それこそが我々に与えられた使命だと自負しております。

人の生活に印刷物は必要なものですが、その為に自然を犠牲にするのは好ましくありません。我々はGP制度を推奨し、皆様には「環境に配慮した地球に優しい印刷物」をご提供していきたいと考えております。

「自然環境を守る為、美しい地球を守る為に、我々人類に何ができるのか?」

皆様にも是非、今一度、思い返して頂ければ幸いです。

今後とも六三グループ社員一同、活動の幅を広げるべく精進して参りますので、変わらぬご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

 

■グリーンプリンティング専用お問い合わせフォーム

 

■六三グループ公式サイト

 

■GP認定制度についてはこちら

 

 

道に落ちている生ガキは食べないようにしましょう。

※トイレは無事、借りる事ができました。