LIGPR

【Right-on × 方言彼女。】アイドルの撮影現場に女装して乗り込んでみた。その1


【Right-on × 方言彼女。】アイドルの撮影現場に女装して乗り込んでみた。その1

4月某日…株式会社LIGのオフィスにて。

 

 

 

エロ動画をみていると思った方、ハズレです。

王くん 『こ、これは… 久しぶりに面白い物を見つけたよ…』

 

人物紹介:
王くん  LIGで働くデザイナー。アイドルに強い憧れを抱く中国人。

 

 

 

方言彼女。って知ってますか?一部で熱狂的なファンがいるんです。

王くん 『美少女バラエティ、方言彼女。』

 

方言彼女。とは

“方言を話す女の子は可愛い”をコンセプトに、日本初の「方言+美少女」バラエティ番組として2010年に誕生。2011年の「方言彼女。2」に続き、現在第3シーズン「方言彼女。0 [LOVE]」まで全48話がテレ玉、チバテレ、tvk、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、ひかりTV他全国で放送されている。

番組内では”方言彼女”とのバーチャルデートが楽しめる「方言デート」や、明日から使える(?)「方言講座」、各地の方言をリレー形式で繋ぐ「方言リレー」など、可愛くてキュンと、面白くてグッと来る人気コーナーが多数収録されている。

 

 

 

女性に生まれ変わりたい。多くの男性が持っている願望です。

王くん 『僕も、女の子に生まれたら、アイドルになりたかったよ…』

 

 

 

どうせなら、石原さとみか上戸彩に生まれ変わりたいですね。

王くん 『…そうか!女の子になれば良いのか!』

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

あら、いいですね。

 

 

 

 

こういう顔の女子、本当にいますからね。

王美(おうみ) 『これで、どこからどう見ても女の子ね。早速、方言彼女。の撮影現場に行ってみるよ。』

 

 

 

〜数時間後 @撮影現場〜

 

 

 

アイドルって遠くから見てもわかるんです。

王美(おうみ) 『ほら、居たよ。あれが日本のアイドルってやつね。』

 

 

 

オーラが違うんですよね、やっぱり。

王美(おうみ) 『これから地獄を見せてやるよ…』

 

 

 

路上でいきなり、女装した男に指差されたら恐いですよね。

王美(おうみ) 『おい、そこのアイドル!私と勝負よ!もし、そっちが負けたら方言彼女。の座はおとなしく私に渡すが良いよ!』

 

 

 

アヤカさん、可愛いなぁ。

アヤカ 『え…いきなり何を言ってるの…この人…』

 

登場人物:渕上 彩夏(アヤカ)
アヤカ  熊本出身の方言アイドル。【Right-on × 方言彼女。】コラボムービー「ケータイ」の主人公。

 

 

 

 

スタッフは当然、止めに入ります。

スタッフ『ちょっと、何をやってるんですか!困ります。部外者は立ち入り禁止……』

 

 

 

中国4000年の

シュッ!

 

 

 

技術の粋が詰まった

 

 

 

本物の手刀です。

ターン!!

 

 

 

シュール。

王美(おうみ)安心するが良いよ。急所は外しているね。

 

 

 

目の前で変態にスタッフが倒された気分はどうでしょうか。

アヤカ 『な、なんて事をするの? 何の罪もないスタッフさんを…!』

 

 

 

いきなり、こんな事になったら怖すぎる

王美(おうみ) 『さあ。まずは絵心対決よ。方言彼女。たるもの、絵が上手くなければ務まらないね。』

 

 

 

おっしゃるとおりです。

アヤカ 『な、なんで私がアンタと勝負しなきゃいけないのよ…』

 

 

 

でも、対決はしてくれるんだ… 良い人ですね。

アヤカ 『まぁ、やるからには絶対に負けないからね!』

王美(おうみ) 『それはこっちのセリフよ。』

 

 

 

王美(おうみ) 『今回の絵心対決のテーマは馬よ。どちらが上手に馬を描けるか勝負ね!』

アヤカ 『馬ね。わかったわ。』

 

 

 

美女の真剣な表情って良いですよね。

アヤカ (馬… 私の地元の熊本では、結構食べているけど…動いているところはあまり見たことがないわね…)

 

 

 

馬を描く2人

王美(おうみ) (フフフ。馬は美術の授業で裸婦の次によく描いてたよ。この勝負、もらったね!)

 

 

 

おや…? アヤカさんの馬の様子が…?

アヤカ (……意外と難しいわね、馬。)

 

 

 

この構図の写真、なんか良いですよね。

王美(おうみ) (まぁまぁ、上手に描けたよ。)

アヤカ (どうしよう。これは、かなり微妙な感じ…)

 

 

 

というわけで結果発表です。

王美(おうみ) 『というわけで、結果発表よ!勝負の判定は方言彼女。スタッフさんにお願いするね!』

アヤカ 『う〜。負けたくないなぁ…』

 

 

 

ジャーン!

ジャーン!

 

 

 

うん。まぁ、2人ともよく…描けてるんじゃないかな。

アヤカ 『チラッ…』

王美(おうみ) 『ふっふっふ…』

 

 

 

アヤカさんの絵も、なかなかですよ。うん。

アヤカ 『わっ!すごい、なんかリアルな馬!』

王美(おうみ) 『はっはっはっ! どう見ても、僕…じゃなかった、私の勝ちよ!』

 

 

 

いい表情の2人

スタッフ『判定……アヤカさんの勝ちです。』

 

 

アヤカ 『きゃ〜!やったぁ〜!』

王美(おうみ) 『はぁ!?』

 

 

 

なんか、アヤカさんに角がはえた様に見える。

アヤカ 『ホーホッホ! 私の勝ちね。素人が本物のアイドルに敵うわけないわ!』

王美(おうみ) 『明らかに判定基準がおかしいよ!こんな結果、中国じゃ考えられないね!』

 

 

 

ああ、可愛いなぁ…

アヤカ 『いぇ〜い!大勝利〜!』

 

 

 

アイドルの真顔

王美(おうみ)はい。じゃあ、次の勝負いくよ。

アヤカえ!? ま、まだやるの?

 

 

 

マシュマロって火で炙ると美味しいですよ。

王美(おうみ) 『どちらの方が口にたくさんの数のマシュマロを詰め込めるか、勝負ね!』

アヤカ 『なんでそんなことしなきゃいけないのよ…』

 

 

 

〜次回予告〜

外はサクサク、中はトロトロのスイーツができます。

突如現れた謎の中国人美少女に意味不明な勝負を挑まれたアヤカ。絵心対決ではスタッフの判定に救われたが、マシュマロ勝負ではどうなるのだろうか?

果たしてアヤカはこの不毛とも思えるような戦いに勝利し、方言彼女。の座を守ることはできるのであろうか?

そして、新たに登場する2人の方言アイドルも巻き込まれて、さらに意味不明な展開に!?

次回! 6月6日リリース予定の記事をお楽しみに!

 

【Right-on × 方言彼女。】コラボムービー「ケータイ」

今回の記事の目的は、こちらの宣伝です。

 ストーリー

インドネシア人の男性と付き合っているアヤカ。
ある日、彼の家を訪ねると、置き手紙と謎のケータイが3つ残されていた。

そこへ、自分のケータイに電話がかかり、彼が謎の男たちに拉致されたことを知らされる。
彼を助けるためには、金が必要だと脅される。

そして次には、部屋に置かれていた彼のケータイが鳴り、
インドネシア人の仲間から仕事の手伝い(車の運転)の要請が。

さらにもう一つのケータイに、その持ち主の謎の女・ヒトミから電話がかかり、
ケータイと1千万円を引き替えると言う。

たった数分間の間に、とんでもない3つのトラブルに巻き込まれたアヤカ。
彼女は、それを解決するために友人のユキ、ミオたちと協力する事を決意した。

■【Right-on × 方言彼女。】コラボムービー「ケータイ」は下記のURLから無料視聴できます。

次回、さらなるアイドルが登場します!みんな可愛い!

応援、宜しくお願いします!

王
この記事を書いた人

バックエンドエンジニア

おすすめ記事

Recommended by