Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2013.06.14

何故かLIGには色々なものが届くので紹介します。

そめひこ

こんにちは、メディア事業部のそめひこです。

今日は日頃LIGに様々なものをくださる皆様に感謝を込めて、ブログ上で御礼をさせて頂ければと思い、筆をとりました。(という体でキーボードを叩いています)会社の採用募集要項に福利厚生:頂き物にありつけると書いておいても間違いではないくらい、多くの人たちの優しさとともに色々なモノを頂いています。それでは、最近LIGに届いたあれこれを紹介しますので、是非ご覧下さい。

何故か多い食べ物系

何故かと書きましたが、恐らく過去に記事として取り上げさせて頂きました”お米”を含め「LIGの社員は皆お腹が減っている」的な捉え方をされているのだと思います。そしてそれは全く間違っていません。

派手に飲んでよ!ビール3ケース

ビールの美味しい季節がやってきました

ライターの方より。喜びいっぱいで1ケース即飲んでしまったので、撮影時には1ケース足りない状態です。すみません。

唐突に渡されたサバ缶

マウスを掴むか、サバを掴むか

気づけばデスクにありました、サバ缶。水煮よりは味噌煮の方が好きなので、以後LIGにサバ缶を下さる方は味噌だとより一層嬉しいです。サバ缶を下さったのはサーバー管理会社の株式会社スカイアーチネットワークスさんです。サーバー管理会社→サバ管→サバ缶とかけているとのことで。

本気で美味しかった特大アスパラガス

ありがとう、アスパラ

弊社の主要メンバー、実は長野出身のものが多いのです。その縁あって、株式会社地元カンパニーさんの、実家がアスパラ農家の方からたくましいアスパラを頂きました。ゆでるために中華鍋を使用しました。大地の恵み!とっても美味しかったです。

栃木の絶妙なお土産祭り!

ありがとう、栃木

栃木出身のLIGのファンの方から。本人からは「レモンクッキーは何も言わずに食べて欲しい」とのことでしたが、素直に美味しく頂いてしまいました。とちおとめカントリーマアムが超絶人気でした。美味しい。

魅惑の食べ物、韓国のり

DSC_5348_Fotor_20130606-655x435

韓国のVA Tech社の方が、本場韓国より持って来てくれた韓国のりです。塩辛いものが大好きなLIGの社員(特にメディア事業部のメンバー)はのりオンリーでむしゃむしゃ、一人一缶ずつ頂きました。塩分のとりすぎできっとそのうち成人病で死にます。

夏を先取り!?スイカ割りセット

あり得なさすぎる真っ二つ

こちらはスマイルレンタカーさんがLIGに遊びにきて下さったときに頂いたものです。スマイルレンタカーさんはLIGブログに広告掲載してくださったクライアント様でもあり、ユニークなLPを制作されている会社です。

ただ、スイカの水分が飛び散ると片付けが大変なので、普通に切って普通に美味しく頂きました。棒までもらったのにスイカ割りしなくてごめんなさい。お詫びとして紳さんのスイカグラビアをお楽しみください。愛読書は鈴木ちなみの写真集、『ちなみに…』です。

みなさん、

紳のこと、

好き?

 LIGでは食べ物以外もありがたく頂いています

もはや社員並みの風格、キリン

きりん社員ver

D-POPSさまが打合せに来て下さった際に、弊社代表岩上の結婚祝いとして何故かキリンを持ってきて下さいました。

ちゃんと自立する、賢いやつです。

きりん広報三代目ver

ジェイの帽子を引き継ぎ、早くも三代目広報としての風格を表し始めています。HPの右上にひろゆきがいなくなるのは時間の問題だと思います。

手が込みすぎ!LIGの社員名刺

はじまりはこのブログからでした。

 「これすごいなあ」とLIG内で話題になっていた所…

 

 

実際に届きました、名刺。これぞ2次元から3次元への進化…!フルカラー両面印刷で豪華すぎる。ちなみにLIGの本来の名刺は両面白黒印刷で質素です。言い換えればシンプル。

デザインはこちら

 

せっかくなので、この名刺にぴったりな「渡し方」をしてもらいました。

いつも笑顔の岩上

「世界一『社長っぽくない』社長です。」

 

今日はお父さんのようなポロシャツを着ています

「世界最速で『結婚を決めた』男です。」

 

今日はお父さんのようなシャツを着ています

「世界一の広報担当になりたい男です。」

 

世界一うざい名刺の渡し方、心得よ

「世界一うざい『ページTOPへ戻る』男です。」

 

インパクト大のこの名刺、悲しい事に個人のメールアドレスなどは載っていない&岩上以外はまず本名が分からないという名刺としての致命傷を負っていますので、欲しい方には差し上げるスタイルでいきます。これから先、LIGで上記の社員達に出会った際に、「名刺交換しましょう」と声をかけて下さい。多分渡します。

Sansanさん、ありがとうございました!

そして、これからも…

愛され集団のLIGでは大きな愛と包容力を持って何でも受け入れます。物でなくてもFacebookやTwitterのメッセージなんかも毎回嬉しいです、本当に。クライアントのみなさま、読者のみなさま、LIGと関わってくれている全てのみなさまに感謝を込めて。

それでは!