Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2015.07.02

自社サービスPooleを一気にグロースさせる開発メンバーを大募集します

鮫島

皆さんこんにちは、Pooleの事業リーダー鮫島です。

2015年1月にリリースした転職サイトPooleは、おかげさまで現在掲載企業数が60社を超え、ここから一気にグロースさせていこうと考えています。

▼IT/Webパーソンの繋がり続ける転職サイト「Poole」

Pooleキャプチャ画像

https://poole-job.jp/

そのために、下記職種のメンバーを現在大募集しています。

  • UI/UXデザイナー
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア

どの職種も採用は1名のみではなく、マインドの合った方がいればどんどん採用していき、一気にグロースさせていきます。

Pooleチームは現在5名で構成され、ディレクター、デザイナー、エンジニアはもちろん、セールス、編集者などが一丸となってPooleをよりよいサービスにしていくために日々切磋琢磨しています。

もし少しでも興味がある方がおられましたら、ぜひお気軽に応募いただけますと幸いです。

Pooleが作りたい世界観について

01

現在数多くの転職サービスが展開されていて、その全てに特徴があり、どれも素晴らしいサービスだと思っています。
IT/Webであれば、ユーザと企業のマッチングにとことんこだわっているGreenや、ユーザと企業の新しい出会い方を作り上げたWantedly、独自のブランディングで他とは一線を画すCINRA.JOBなど、どの転職サービスもそれぞれ異なり、ユーザと企業の出会いを作り上げています。

そんな中で、我々Pooleはどういう世界観を作っていきたいのか。
一言でいうと、ユーザと企業が“繋がり続ける”場を作っていきたいと思っています。

タイミングが合わないことで生まれるミスマッチがある

Pooleのコンセプトはもともと、ある採用担当者の一言から生まれました。それは、「いい人がいたんだけど、採用タイミングが合わなかった」です。

その言葉をもとに振り返ると、確かに多くの転職サービスでは、求職者の転職意欲と企業の採用意欲の時期が合わない限り転職が成立しないことに気付きました。
いい人からの応募があっても、人が足りていれば採用しない場合が多いです。逆にいい企業に出会っても、そのときの状況次第で先に決まったところを優先することもあります。

そして、多くの場合そのとき限りの関係で終わってしまいます。面接でお別れしたら、その後のやりとりは基本的にはありません。
それが悪いというわけではありません。多くの採用担当者、求職者が現在抱えるニーズをしっかりと汲み取ったサービスを展開していくことは大切ですし、それがないと我々も困ります。

ただそこに「タイミング」をコントロールする仕組みを上手に組み込むことができれば、転職はもっと面白くなるのでは?とそのとき思ったわけです。

すなわち、面接などでの出会いを無駄にしない仕組みです。

人は企業をプールする、企業は人をプールする

例えば一度面接した人で、良かったけれども今採用するのは難しい人がいるとします。その人をWeb上でプールできる仕組みがあれば、企業はそのような人たちのユーザデータを蓄積できます。

その仕組みは求職者も使え、様々な企業の方と面接した上で、良かったけれども今入社するのは違うと思った企業をプールできるとします。

そんな風に、タイミングが合わなかった場合は互いにプールし合う関係性が多く生まれていけば、あとはタイミングが合うのを待つだけになります。
そういう関係性がどんどん増えていけば、転職はもっと自由になり、焦って妥協することなく、本当の意味でいい出会いが生まれていくと思いませんか?

そしてその繋がりを形成できるのが、採用担当者の力ではなくWebの仕組みであったら、もっと転職は面白くなると思っています。

そういうタイミングの支配がなくなった転職を作っていきたい、今よりももっと多くのいい出会いをクリエイトしていきたい、そういう世界観を我々は持ち続けています。

Pooleの名前の由来

PooleはPool(ストックする)とle(反復を表す動詞を作る)を掛けあわせて作った造語です。ストックし続ける、転職でいうと繋がり続けるという意味を込めて名づけました。

求職者も企業も互いに繋がり続けた先に、新しい出会いの形が待っていると思っています。

改めて、Pooleの開発メンバーを大募集します

02

まだまだPooleが実現したい世界観は出来ていません。また、現在ではその世界観を目指す前段階、サービスとしてより企業様と求職者様が満足していけるようにすることに注力しています。

しかし、我々が見ている世界観は壮大で、きっと面白いインパクトを世の中に作っていけると信じています。ベンチャー企業であるLIGの中にありながら、ベンチャーよりも整っていないスタートアップのように、互いに何でもやっていかなければならないチームです。

しんどいのは当たり前ですが、もしPooleチームが実現していきたい世界観に共感していただき、なおかつ一緒にPooleをスケールさせていきたい方がおられましたらぜひ応募してみてください。

転職の世界を一緒に、もっとおもしろくしていきましょう。

  • 1
  • 2