THE SAUNA これが噂のパラダイス
THE SAUNA これが噂のパラダイス
2014.01.21

まもなく解禁!無料WEBドラマ『世界一即戦力な男』の制作の裏側を紹介!

そめひこ

※「世界一即戦力な男」ウェブドラマは現在特設サイトにて公開中です。

 

皆さんこんにちは、メディアマネージャーのそめひこです。

LIGのインターン生、菊池の逆就活のストーリーがWEBドラマ化することになり、2014年1月24日(金)よりフジテレビ+とLIGブログ内特設ページにて配信します。

詳しくは『世界一即戦力な男」がウェブドラマ化されます』より。

今回はドラマ配信間近ということで、WEBドラマは一体どういう経緯で生まれたのか、そもそもどうやってドラマが作られていくのかなど、LIG・菊池サイドの担当ディレクターだった私から見た範囲で、普段あまり知ることが出来ない制作の裏側をお見せ致します!

WEB業界にいるだけじゃ、なかなか知ることのない世界。LIGにとっても非常に良い経験でした。どうぞ、お楽しみください!

今回のWEBドラマは一体どういう経緯で生まれたのか

denwa

今回のドラマが生まれた経緯ですが、2013年8月末、LIGにフジテレビから電話があったところから始まります。

「菊池良くんの就活ストーリーをドラマ化したいのですが…」

プロデューサーがドラマを考えていたときに「面白い学生がいるよ」という形で同僚から教えてもらったのが「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」でした。その内容が面白いと感じて頂き、すぐに企画書に落とし込み、LIGに電話をされたとのことでした。

それからフジテレビとLIGの2社、また菊池と話し合いをし、リスク等を加味した上でやることに決まりました。

正直LIGにとっても菊池にとっても新しい挑戦なので、リスクをきちんと考えて結論を出さないといけなかったのですが、「なんかスゲー面白そう!」という気持ちには、勝てませんでした。

今回のドラマはどうやって作られてきたのか

1、ヒアリング (2013年9月中旬)

kano

ドラマが決定した後に菊池、並びにLIGへのヒアリングが始まりました。どうしてあのサイトを作ったのか、そのきっかけ、何故内定を出したのかはもちろん、菊池の引きこもり時代、初恋のことなど丸裸にされる勢いで監督、ならびに脚本家から質問が飛び交いました。

2、脚本作り (2013年10月〜11月中旬)

脚本

ヒアリング後は監督と脚本家、プロデューサーが話し合い、ドラマの軸となる脚本を作っていきます。出来上がった仮脚本を元に、フジテレビ側とLIG側が集まり、互いに意見交換を繰り返し、本脚本まで仕上げていきました。

スケジュールがかなりタイトな中、それでも互いに良いものに仕上げようとクリエイター全員が満足出来るまで時間を費やしたので、締め切り最後の1週間は心とは裏腹に皆目が死んでました。

3、制作メンバー顔合わせ&美術打合せ(2013年11月16日)

1

脚本が完成し次第すぐに今回の制作メンバーを集めてフジテレビのあるダイバーシティー・オフィスタワーで制作メンバー顔合わせ&美術打合せが行われました。10本×10分以内のドラマを作り上げるために、制作チームのメンバーは30人以上。それぞれが照明や衣装、小道具など専門に行うプロフェッショナルで、今回のドラマを脚本に沿って監督が説明し、それぞれのパートでどういうものが必要なのか、空気感などを全体で共有していき、各々準備を進めていきます。

4、ロケハン(2013年11月19日)

8

制作チーム全体に共有が出来次第、衣装・照明・美術部等のチームにわかれて準備を行うと同時に、ロケハンがスタートしました。ロケハンでは、シーンに合わせてどういうものが必要で、監督がどういう絵を撮ろうとしているのかを細かく共有し、撮影本番に向けて細かい準備が行われていきます。

5、衣装合わせ(2013年11月23、24日)

7

また、キックオフ会議後すぐに衣装合わせがありました。衣装合わせはただキャストの衣装を合わせるだけではなく、監督とキャストが初めて今回のドラマを通して出会う場であり、どういう役を演じてほしいのかを説明する場でもあります。また、ポスターやその他素材に使用する素材などはこの場で撮影しました。

iwakami

当日菊池役の柄本時生さんと菊池本人が初めて出会って実際の人柄を見てもらったり、またLIG社長の岩上貴洋役の小西遼生さんに岩上本人が”砂浜に埋められる時のアドバイス”を送ったりしていました。

6、撮影(2013年11月27日〜12月3日)

4

10分×10本のドラマ、撮影は1週間のみのスケジュールでした。実際のLIGオフィスで撮影が11月30日に行われたのですが、LIGオフィスが映る場面は1話から10話までの間に何度もあり、別々の話を区切って撮影しました。またLIGオフィスは撮影に合わせて若干美術品が持ち込まれ、変化がありました。1シーンを撮るのに、

  1. 機材や小道具の調整
  2. シーンの説明
  3. 練習(ドライ)
  4. テスト撮影
  5. 本番撮影

とあり、仮に10秒のシーンであっても何十分とかかります。

5

制作チームが一丸となって細部にまでこだわって撮影し、撮り直し、良いものを作り上げようとされておられ、撮影が早朝から深夜まで及んだりし、全員の目がとても奇麗に死んでいました。それはもう、見事でした。

7、編集(2013年12月〜2014年中旬)

ogata

撮影終了後は、編集作業に入ります。各シーンをつなぎ合わせて、音を調整したり、CGやイラストを入れたりします。ここからは編集室に閉じこもりっぱなしで監督たちがドラマに仕上げていきます。我々に協力出来ることはなく、ただ期待だけして待つのみです。現在最終仕上げを行っている最中になります。

そして出来上がったドラマの一部写真がこちら…

就職活動をしている菊池

kiku

行きつけのBARとマスターの家入

koni

ドラマの鍵を握らない謎の殺し屋

oga

逆就人サイトには欠かせなかった菊池の友人達

ike

ヒロインのハイパーグラビアクリエイター柊桃子

sino

隣人の漫画家、フジコ氏とフジオ氏

tachi

逆求人サイトにも登場した(?)黒人

kuro

パソコンを見つめるLIG社長・岩上(左)と副社長・吉原(右)

bijin

ドラマ内で主要なLIGメンバーたち

ジェイがいるのを、こっそりとお知らせします。

砂浜に埋まった社長・岩上貴洋

lig

配信は今週の1月24日(金)から!

今までのWEB制作、メディア運営 の世界から、映像という新しい挑戦を、協力という形ではありますがさせて頂きました!ドラマが面白いかどうかは視聴者の皆さんが決めることですので何も言えませんが、ひとつだけ自信を持って言えることは、みんな良いドラマを作るために、現在進行形で頑張っているということです!

あと少しで配信となりますので、しばらくお待ちください!

1月18日に就活トークイベントを行いました!

sano

1月18日に、フジテレビにて「世界一即戦力な就活トークイベント」を行いました。当日は佐野アナウンサーが司会をつとめ、弊社岩上を含むIT・メディア業界のキーパーソン達と菊池がディスカッションしました。

佐野アナウンサーと菊池との掛け合いが、笑えました。下記からご閲覧頂けますので、どうぞご覧くださいませ!