Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2012.03.13

LIG社長、岩上貴洋 29回目の誕生日を迎える。

紳さん

ソーシャルマーケティングの異端児 こと

LIG社長 岩上貴洋が29回目の誕生日を迎えました!

a1

2012年3月13日 17:36

LIG社内にて用意された誕生日ケーキにロウソクの火が灯され、皆で岩上の誕生日を祝いました。

岩上は少し照れながらも、喜びを隠しきれない様子。

a2
「え?これってどうするんだっけ?」

幼少期をアマゾンで過ごした岩上にとって人生初のバースデーケーキ。初のロウソク。

どうすれば良いのかわからない様子。

a3
「社長、息を吹いて火を消すんですよ」

スタッフの一人が呼びかけます。しかし、岩上は

「火・・・怖い・・・」

と、ケーキに近づこうとしませんでした。

(火はスタッフが手であおいで消しました。)

a4
満場の拍手の中、アマゾン独特のリズムで手拍手をする社長、岩上。

マガラゴニー族に伝わる「大地の恵みと喜びのリズム」です。

マガラゴニー族の人々は、彼らが信じる自然の摂理に従って彼らの人生を生きています。
新月の日から満月の日の間(月が満ちていく期間)に生まれた子どもは
必ずIT業界の会社の長にならなくてはなりません。

a5
誕生日プレゼントがスタッフ一同より贈られました。

ここで岩上、爆笑。

どうして?何が起こったのか? 皆が顔を見合わせます。

a12
プレゼントを渡しているスタッフのメガネがずれています。

今にもずり落ちそうなメガネを見て笑っていたんですね。

この後、岩上は「このメガネ誰だっけ? 誰だっけ?」と繰り返しました。

マガラゴニー族では生活弱者には名前が与えられていません。

その為、日本で暮らす様になっても人の名前を覚えるのがちょっぴり苦手です。

a6
プレゼントの中身は高級パイプでした。

さっそくパイプを加えてご満悦の表情の岩上。

アマゾン川流域に自生するアヤワスカの葉の香りを楽しんでいます。

気に入ってくれたようで何よりです。

a7
本日一番のドヤ顔が出ました。

a8
実際に葉っぱに火をつけてみると、これが結構難しいみたいです。

先ほどの「火を怖がる設定」が完全に無視されました。

(アマゾンの戦士には一度恐れた物には二度と恐れない習性があるとのこと。)

a9
「ふ〜ん・・・」

a10
「悪くないね」

満面の笑みです。

この笑顔を見るために我々スタッフは毎日、頑張っています。

誕生日おめでとうございます、岩上社長!