コンテンツマーケティングからブランディングへ【LIGブログの7月度アクセス解析】

LIGブログ編集部


コンテンツマーケティングからブランディングへ【LIGブログの7月度アクセス解析】

こんにちは、LIGブログ編集部より、編集長の朽木です。
2015年7月は、サブドメイン下で毎日更新コンテンツ『べべ旅』を展開するなど、新しいチャレンジをしたLIGブログ。PV・UUもともに過去最高を更新し、約650万PV・約250万UUという結果になりました。

タイトルにもあるコンテンツマーケティングは現在バズワードのようになっていますが、まとめると見込顧客をオウンドメディアに集客、そこで顧客のニーズを育成、コンバージョンに誘導、ファンとしてリピートさせるための施策です。

現在、アクセス数の増加によりLIGの認知は拡大しており、Web制作やメディアプロモーションの問い合わせ、採用への応募をインバウンドで定常的に頂けています。上記の定義によれば、LIGブログによるコンテンツマーケティングは一定の成功を収めたと言えるのかもしれません。

今後、並行して取り組むべきは、コンテンツマーケティングとは別軸の、ブランディングという目的でのオウンドメディア運営ということになるかと思います。ということで、LIGでは「なにがコンテンツマーケティングブームやねん」と怒れる編集者を募集しています。ご興味があれば、ぜひ。

さて、7月は40日間アメリカに飛ばされた新入社員や、副業解禁など社内制度のご報告が大きな話題になりました。

詳細はどうぞ記事本文でお楽しみください。

今月も読者・クライアントのみなさまにいたく感謝しつつ、LIGブログ7月のアクセス解析と広告収入の結果をお伝えします。

▼目次

7月度月間PVとセッション数

access

PV ユーザー ページ/セッション
6,459,157
前月比:+328,429
2,469,246
前月比:+321,903
1.83
前月比:+0.01

7月度のアクセス数は約646万PV、約247万UUという結果でした。上げ幅の約30万PV、約30万UUは毎日更新、LINEアプリとも連携していた前述のべべ旅の効果でしょう。

一方で、この結果はつまり通常記事が前月に比較してあまり読まれていないということでもあります。たしかに、べべ旅を除けば大きく話題になった記事はなく、社員全員ライターという制約の中で媒体を成長させることの難しさも思い知りました。

お盆も控える8月、どれくらいのインパクトを世の中に残せるか、引き続き注力してまいります。

7月度人気のあった記事TOP10 ※記事広告を除く

それでは、7月度に人気があった記事のご紹介です。やはり強い再放送記事の合間にチラホラと咲く新着記事の花。ぜひ芽を摘むことなく育てたいものです。

10位(11,387 PV)

CSSの常識が変わる!「Compass」の基礎から応用まで!
10

第10位は再放送記事。Compassを使用してCSSを記述すると、早い・見やすい・メンテナンスしやすい・コード量が減るなどなどのメリットがあるとのことで、「一度使い出したら最後、もう元には戻れない」と書き手も興奮気味です。

9位(12,722 PV)

Illustrator初心者が最初にマスターしたい機能10選
9

第9位は再放送記事。イラレの鬼門、べジェ曲線を使用しなくても思い通りの線が描ける方法などをご紹介しています。Illustrator上達のコツは、チラシやポスターなど、とにかくさまざまなものを真似して模写してみることだそうです。

8位(12,739 PV)

2015年夏!東京周辺の夏祭り&花火大会の混雑予想付きまとめ【随時更新】
8

第8位はLIGブログ編集部の記事。みなさんは今年の花火、お楽しみになりましたか? 狙い通り検索順位を獲得できた、キーワードマーケティングの成功事例です。

7位(14,802 PV)

【副業解禁】LIGが第9期から導入した新しい制度や就業規則を紹介します
7

第7位は人事部長のそめひこの記事。副業解禁の他にも、部活動、LAMP合宿無料、スカウト制度など、変化を続けるLIGの社内制度をお知らせしました。

6位(15,079 PV)

Photoshopで人物の髪の毛を「境界線の調整」を使って簡単に切り抜く方法
6

第6位は再放送記事。デザイナーさんじゃなくても切り抜きくらいはすることがあるかと思いますが、お手元にフォトショがあればなかなか便利です。デザイナーさんからは「チートツールなので、使わない手はないです。作業が格段に早くなります」との声も。

5位(16,449 PV)

東京都内でおすすめのプール施設まとめ(海浜公園から室内プールまで)
5

第5位もLIGブログ編集部の記事。夏にうれしいおすすめのプールをまとめています。お盆を過ぎてもクラゲは出ませんので、残暑が厳しい場合はこちらを参考にしてください。これもキーワードマーケティングの成功事例です。

4位(16,535 PV)

「フォロワーが増えない……」Twitterで上手にアカウントを運営する9つの方法
4

第4位はエディターのさえりの記事。戦略的にTwitterを運用する方法についてまとめられています。世間からは「あざとい!でも許す!」という反響が多数寄せられました。

3位(16,951 PV)

年号と©マークと何が必要?Copyright(コピーライト)表記の正しい書き方
3

第3位は再放送記事。サイトに当たり前にあるコピーライト文は、実はなくてもOK(でも慣習などから見てあった方が無難)。コピーライト文に必要な要素は©・最初の発行の年・著作権者の氏名だけ、という事実が判明します。

2位(17,454 PV)

実例で分かる!究極の写真編集ソフト「Photoshop Lightroom」の使い方
2

第2位は再放送記事。最強との呼び声高い写真加工ソフトPhotoshopのLightroomの使用方法を、実例を交えてご紹介します。

この写真が、

contest_original

こうなるのすごい。

contest1

1位(26,501 PV)

基本から学べる!Excelで万年カレンダーを作成する方法
1

第1位は再放送記事。もともと検索流入があるのも手伝い、トップにランクインです。Excelでカレンダーを作成する方法を通じて、Excelの基本機能のおさらいとステップアップをしてみましょう。

 

7月度の記事ランキング、いかがでしたでしょうか。再放送ではありますが、主力事業のひとつであるWeb制作の記事の割合が増加してきたのはいい傾向かと思います。また、7月より、「今週のWeb制作ニュース」としてクリエイター向けの話題をお届けしておりますので、よろしければこちらもご一読ください。

今週のWeb制作ニュース

今後もこのように、新規コンテンツをリリースしてまいりますので、ぜひご確認いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

ちなみに、計測の対象をすべての記事とした場合、

あたりが検索流入コンテンツとして非常に優秀でした。検索流入が20万PVに近付いてきました、まじめ系記事広告は編集部が企画・制作していたのですが、なんということでしょう。最高傑作かよ。

また、べべからは「入社して3ヶ月で、アメリカ大陸を横断することになりました。本当にありがとうございました。」「何もできない僕がアメリカ大陸を一週間横断してみて思ったこと」「アメリカという土地に馴染んできてしまった二週間の話」「アメリカの気候が僕の髪型をとんでもないことにしてくれた三週間目」などの近況報告が上がってまいりました。

他にも「駅の伝言板ってもう無いの?シティーハンターにXYZって依頼できない!」「「法廷画家」ってどんな仕事?始め方、1日のスケジュール、仕事のコツを聞いてみた」など、あちこちを駆け回るヨシキの勇姿もお見逃しなく。

みなさんのお気に入りの記事はランクインしていましたか? 来月もお楽しみに!

さて、ここからは7月度のLIGブログについて、ヒロさん率いるコンサルティングチームが自社メディアの分析をしてくれます。メディア担当者、マーケターの方などは、ぜひチェックしてみてください。


こんにちは、コンサルティングチームのヒロさんです。引き続き、自社についての分析をしてみたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

7月度トピック

Instagramのフォロワー数が500人を突破しました

遅ればせながらLIGでもInstagramを運用しております。

Pepperくんがいっぱい。#lig #リグ #pepper

LIGincさん(@lig_j)が投稿した写真 –

運用は主に編集部が担当してくれていますが、5・6・7月で、フォロワー数は約600人になりました。引き続きLIGのヒト・モノ・コトをお伝えするコトをテーマに、みなさんにLIGの魅力を伝える投稿をしていきます。

最近はInstagramのプロモーションや企業アカウントも話題ですので、みなさまに共有できるノウハウを貯めておきます。

Googleアナリティクス“アクティブユーザー”の仕組み

アクティブユーザーとは

5月からGoogle Analyticsに「アクティブユーザー(ベータ版)」という機能が追加されたことをご存知でしょうか。アクティブユーザーはアプリやSNSなどの分析に使用されている指標で、「ユーザーの関心の高さ」を反映します。

これはつまり、

  • 1万人の会員がいて月に200人が利用するサービス
  • 5,000人の会員がいて月に200人が利用するサービス

の二者を比較すれば、後者により熱心なファンがいる、ということを意味します。
この指標を、サイト分析にも使用することができるようになったのは、ある意味で画期的なことと言えるでしょう。

実際にどんな数値が対象になるのか

レポートの指標は、レポートに使用する期間の最終日から数えた相対的な日数です。
参考:https://support.google.com/analytics/answer/6171863?hl=ja

とあるのですが、ちょっと難しいです。自分なりに言い換えると、下記のようになります。

  • 1日のアクティブユーザー数
    • 日別のユニークユーザー数と同じ / 7月1日のユニークユーザー(新規+リピーターの合計)が100のとき、アクティブユーザーも100
  • 7日のアクティブユーザー数
    • 前7日間のユニークユーザー数を合計した数値 / 1日に100ずつであれば、アクティブユーザーは700
  • 30日のアクティブユーザー数
    • 前30日間のユニークユーザー数を合計した数値 / 1日に100ずつであれば、アクティブユーザーは3,000

どんな場面で参考になる数値なのか

まだまだ活用はできていないのですが、簡単な見方をひとつご紹介します。
昔からあるユニークユーザー数の推移グラフには、下記のような不便さがあります。

  • 日別のユニークユーザー数の推移グラフを見ると、極端な波形になって中央値が分かりづらい
  • 週別の推移グラフは日曜始まり、月別の推移グラフは1日始まりで表示しないと比較できない
  • 月別の推移グラフは全体を把握しやすいが、バズのタイミングが見えない

複数日間のアクティブユーザーの推移グラフであればこれらの不便を解決できて、全体的かつ詳細な増減の傾向がわかりやすくなっています。
広告やバズを目標にした記事の投下タイミングを見計らったり、運用計画を考える際の参考にしやすいかと思われます。

 

検索キーワードランキングBEST10

6月に続き「お中元」などのトレンドキーワードがランクインしました。
他には、やはり「Photoshop」や「Illustrator」などWeb関連のキーワード、ビジネスやマナー関連のキーワードが強いです。

順位 キーワード セッション
1位 お中元 時期(Google 1位),お中元 会社(Google 1位) 142,141
2位 一眼レフ おすすめ(Google 2位),一眼レフ 初心者(Google 3位) 101,749
3位 フォトショップ 使い方(Google 1位),photoshop 使い方(Google 1位),photoshop (Google 6位) 101,161
4位 facebook 登録(Google 2位),フェイスブック ログイン(Google 5位) 81,473
5位 ビジネスマナー(Google 3位),ビジネスメール マナー(Google 2位) 76,302
6位 フリー画像(Google 1位),無料素材(Google 2位),フリー素材(Google 2位) 75,745
7位 illustrator(Google 4位),イラストレーター 初心者(Google 1位) 71,762
8位 告別式(Google 1位), お通夜 マナー(Google 2位) 52,263
9位 tumblr(Google 2位),tumblr テーマ(Google 2位) 30,781
10位 プロポーズ 指輪(Google 1位) 26,870

検索キーワード上位のページ/セッション比を調査

ユーザーのキーワード、記事のタイトルや内容を見る限り、やはり検索からの流入に関しては、ユーザーが問題を抱えており、その解決のためにサイトを訪問しているというユーザーのインサイトが見えてきます。

そのため、どんなに滞在時間が長くても、問題が解決し、目的を達成してしまった場合は、他のページに遷移するなどしてサイトを回遊することなく、直帰してしまっているのではないかということがわかります。

また、ページ/セッションの高いコンテンツに関して調査をしてみると、シリーズとして記事が連載されており、不足している情報があれば、他の情報を、そのシリーズの関連記事の中で探しているというユーザーの行動が見えてきます。

順位 タイトル セッション数 ページ/セッション 直帰率 平均ページ滞在時間
1位 正しい時期はいつ?取引先へのお中元・お歳暮マナー10ヶ条 148,902 1.07 93.08% 00:05:50
2位 ニコン?キヤノン?デジカメ初心者にオススメなデジタル一眼レフカメラの選び方 67,125 2.03 54.17% 00:02:10
3位 全部無料!商用利用可能なフリー写真素材サイトまとめ20選 60,816 1.20 45.70% 00:09:53
4位 「通夜」「葬儀」「告別式」に参列するなら必須の5つのマナーと基礎知識 59,433 1.88 63.23% 00:02:20
5位 恥ずかしくないビジネスメールを書くための4つのステップ 40,058 1.22 84.45% 00:02:33
6位 今さら聞けないfacebook(フェイスブック)の登録とログインの方法、使い方 35,975 1.75 67.18% 00:02:18
7位 知らないと恥ずかしい社会人の電話対応では必須のビジネスマナー15選【総復習】 34,262 1.84 68.71% 00:01:42
8位 多機能型sns「tumblr(タンブラー)」が人気の理由と特徴、簡単な使い方まとめ 30,904 1.63 64.24% 00:02:22
9位 間違えやすいビジネス敬語の実例50選【模範解答付き】 24,482 1.64 77.06% 00:02:36
10位 webデザインの参考になるギャラリーサイトまとめ33選 18,614 1.16 41.83% 00:08:38

流入元サイトTOP5(検索エンジンを除く)

docomo、bingからの流入がまたわずかずつ増加し、4月時と比較して150%の上昇となっています。

順位 サイト名 セッション 前月比
1位 Facebook 142,585 -43,649
2位 Twitter 33,865 +3,170
3位 docomo 32,072 +3,905
4位 bing 24,391 +2,683
5位 feedly 15,681 +1,840

Facebook、Twitterなど過去3ヶ月のセッション数の変化を調査

Facebook以外は、右肩上がりで順調に流入が増加しています。

流入元 5月 6月 7月
Facebook 171,063 186,234 142,585
Twitter 27,092 30,695 33,865
docomo 26,729 28,167 32,072
bing 16,541 21,708 24,391
feedly 11,971 13,841 15,681

各月別のFacebookで拡散されている記事を分析

7月に流入を大幅に減少させたFacebookですが、以前はどんな記事に流入が多かったのでしょうか。それがわからないと対策のしようもありません。
過去3ヶ月を振り返り、流入数を比較してみました。

【5月】Facebookから流入の多い記事

おもしろ記事がコンスタントに拡散され、流入のほぼ上位を占めました。

順位 記事タイトル セッション
1位 5股された女たち!ナッツに遊ばれた恋人たちの緊急座談会 10,560
2位 世界最大?CTOに頼まれて、タイでAzure(アジュール)を釣ってきたよ♡ 11,541
3位 1ヶ月の休暇と100万円支給の採用制度がすごいので、他社のプレスリリースを読んでみた 10,635
4位 【閲覧注意】旧小峰トンネルで一晩過ごしたら呪われるのか、試してみた【恐怖】 8,207
5位 インバウンド企業の新人の最初の仕事を、アウトバウンド営業にした理由 6,909

【6月】Facebookから流入の多い記事

6月は、部下の部屋で音楽祭を行った記事が拡散され、大きな流入がありました。
やはり、こちらもおもしろ記事が上位を占めております。

順位 記事タイトル セッション
1位 部下の部屋でビーチ音楽祭を開催したら、大変なことになりました。 40,046
2位 たぶんスマートフォンが存在しない世界のノマドワーカーってこんな感じ 8,994
3位 高知県・柏島の海がメチャクチャ綺麗だというので行ってきました。 8,397
4位 世界最大?CTOに頼まれて、タイでAzure(アジュール)を釣ってきたよ♡ 7,511
5位 移住もアリかも。沖縄でイケてる仕事をしてるWeb制作会社まとめ10選 5,535

【7月】Facebookから流入の多い記事

7月については、5・6月と違い、1位以外の記事は全ておもしろ以外のカテゴリーとなっております。
おもしろ記事が少ない月だったため、それが流入が減る原因になったことがわかります。

順位 記事タイトル セッション
1位 入社して3ヶ月で、アメリカ大陸を横断することになりました。本当にありがとうございました。 13,190
2位 【副業解禁】LIGが第9期から導入した新しい制度や就業規則を紹介します 4,246
3位 「フォロワーが増えない……」Twitterで上手にアカウントを運営する9つの方法 4,108
4位 駅の伝言板ってもう無いの?シティーハンターにXYZって依頼できない! 3,726
5位 センスが光る。大阪でイケてる仕事をしてるWeb制作会社まとめ13選 3,084

このように比較してみると、バランスを検討して、コンスタントに記事を用意しないと、安定した流入は見込めないことがわかります。
計画的にPV数を増やすためには、事前にどのようなタイプのコンテンツを何本用意するのか、が重要になります。

ブラウザ人気TOP10

順位 ブラウザ名 バージョン 主な
デバイス
セッション
1位 Safari 8.0 スマホ 688,308
2位 Internet Explorer 11.0 PC 354,692
3位 Android Browser 4.0 スマホ 268,186
4位 Chrome 43.0.2357.130 PC 234,457
5位 Chrome 43.0.2357.134 PC 216,223
6位 Safari (in-app) (not set) スマホ 187,711
7位 Firefox 39.0 PC 181,835
8位 Chrome 43.0.2357.132 PC 180,397
9位 Safari 7.0 スマホ 111,743
10位 Chrome 43.0.2357.93 PC 110,737

7月はSafari8.0がまた大きく数値を伸ばして、前月比で7万セッション増です。バージョン別で見た時の独走っぷりは他の追随を許しません。
バージョンを加味しなければChromeのアクセスが最も多いので、このあたりの情報はあらためてまとめたいです。

ちなみにSafari7.0は、ここ3ヶ月ほど同程度のアクセスを維持しています。総量が増えているので相対的には減っているものと思われますが、根強いファンがいるような印象です。

また、ChromeやFirefoxがバージョンアップの影響で分散しており、Android Browser4.0が3位にランクインしました。

OS人気TOP10

順位 OS名 バージョン 主なデバイス セッション
1位 Windows 7 PC 1,012,877
2位 iOS

8.4

スマホ 402,287
3位

iOS

8.3

スマホ 304,497
4位

Windows

8.1

PC 265,811
5位

Macintosh

Intel 10.10

PC 232,533
6位 Android 4.4.2 スマホ 183,343
7位 Android 4.2.2 スマホ 133,426
8位 Android 4.4.4 スマホ 117,757
9位 Macintosh Intel 10.9 PC 96,126
10位 iOS 7.1.2 スマホ 63,160

7月はWindows7の伸びがイマイチで、前月比にして6,000セッション増程度でした。

iOSはあっという間に8.4への乗り換えが進みました。過去の解析で“iOSのバージョンアップは約1.5ヶ月で入れ替わる”と言ったことがあるのですが、入れ替わりのスピードが速まっているのかもしれません。

一方で、iOS7.1.2は数を減らしながら今月もTOP10に残留しました。ブラウザと言い、根強い人気を実感します。iPhone4s・5sユーザーは、動作が重くなるのを嫌って、バージョンアップをせずに利用していそうです。

さて、先月の分析はここまで。もう一度朽木にバトンタッチをします。


戻ってきました、朽木です。この8月で編集長就任からちょうど1年。ベンチャーならではのスピード感かと思いますが、インターバルのないダッシュを何本も繰り返したような印象で、早いものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。こちらではちょっと編集後記的に、雑感を書き置こうと思います。

今月もPV・UUもともに過去最高を更新し、約650万PV・約250万UUという結果になりました。

もともと検索流入からの割合が大きく、僕自身もSEOのキーワード選定はすっかり得意分野になりましたが、それで“ファンをつくる”という目標が達成できているかと言えば、それは違うでしょう。
ファンをつくるのはおそらく、LIGブログがずっと維持してきたまじめ記事8割、おもしろ記事2割の比率のうち、2割の部分。おもしろと言うと語弊がありますが、一見無駄なことが人の心を動かすというのを、最近はよく実感します。

ファンをつくり、リピートしてもらうことがコンテンツマーケティングの目標であるとすれば、それを達成するために必要なのは、全力で無駄なことをするということなのかもしれません。

もちろんプロモーションであれば、クライアントに成果を返せなければ失敗です。メディアの増加に伴い広告を扱うハードルがだいぶ低くなった昨今、つまらない記事広告が横行すれば業界の体質は改善されないという厳しい指摘もなされています。

記事と偽る「騙し広告」本当に排除できるのか ヤフーのステマ撲滅宣言に広がる波紋 – 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/79618

おもしろ記事広告には専任のチームがいるため、編集長になってからむしろ僕はノータッチになってしまったのですが、今後はユーザとのコミュニケーションという、より本質的なコンテンツマーケティングをするために、いちから企画や、広告というそのものを学び直そうと思っています。

それでは、また! 編集長の朽木でした。

過去のアクセス解析はこちら

惜しまず晒け出したLIGブログの軌跡です。メディア運用の参考に、ぜひ!

※ 9期目を迎えました(600万PVも突破しました)【LIGブログの6月度アクセス解析】

PV・UUの大きなジャンプアップ、良質なコンテンツとは【LIGブログの5月度アクセス解析】

ページセッション比の改善、モバイルフレンドリー対応【LIGブログの4月度アクセス解析】

過去最高のUUを記録しました【LIGブログの3月度アクセス解析】

2月ってどうして28日しかないんでしょうか【LIGブログの2月度アクセス解析】

400万PVを突破しました【LIGブログの1月度アクセス解析】

LIGブログの12月度アクセス解析と広告収入の結果

LIGブログの11月度アクセス解析と広告収入の結果

LIGブログの10月度アクセス解析と広告収入の結果

アクセス解析記事一覧

スペシャルスポンサー

LIGのブログが運営できるのは全てスポンサー様のお陰です。いつもありがとうございます!

背景ジャック

楽天株式会社様

rakuten

グリー株式会社様

gree

バナー広告

モバーシャル株式会社様

002a01_20

株式会社ヒューマンテクノロジーズ様

076a01_6

108a02

合同会社cocowa様

090a03

テコラス株式会社様

A-1 (3)

株式会社エキスパートスタッフ様

A-1 (1)

株式会社アトラエ様

014b01_21

クリエイティブサーベイ株式会社様

049b01_16

株式会社ウィルゲート様

046b01_12

株式会社Donuts様

091b05

株式会社アットノエル様

115b01

株式会社ボーダレスジャパン様

120b01

株式会社ディスコ様


117b01


117b03

株式会社NEGOHAN様

C-4

ランサーズ株式会社様

124e01

LIGブログ編集部
この記事を書いた人

この記事を読んだ人におすすめ