Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.03.14

2月ってどうして28日しかないんでしょうか【LIGブログの2月度アクセス解析】

LIGブログ編集部

こんにちは! LIGブログ編集部より、編集長の朽木です。
2月ってどうして28日しかないんでしょうか。もっとあればいいのに。

2015年1月に約410万PVを達成したLIGブログですが、2月は約360万PVと、失われた営業日分キレイにPVが下がりました。
PVおじさんとしては誠に遺憾ではありますが、そもそも暦に左右されるようなPVを追求するのが本質的じゃないよね、ということでもあると思います。
LIGブログが置いているKPIについては、今月のトピックでご紹介します。

2月はジョンのコピーライティングへの熱い思い、コミュニケーションモンスター・ゆうの台頭、堀田のその後などで、引き続き大きな話題をお届けできました。
詳細はどうぞ記事本文でお楽しみください。

ということで、今月も読者・クライアントのみなさまにいたく感謝しつつ、LIGブログ2月のアクセス解析と広告収入の結果をお伝えします。

▼目次

2月度月間PVとセッション数

access

PV ユーザー ページ/セッション
3,621,134
前月比:-480,287
1,701,731
前月比:-161,425
1.51
前月比:-0.07

2015年2月度のアクセス数は、約360万PV、170万UUとなりました。
実際のアクセスが減っているのかどうかについては、試しに1日あたりのPVで比較してみました。

1日あたりのPV
12月 約11.87万
1月 約13.23万
2月 約12.93万

1月に大きなアクセスを集めた結果か、2月の1日あたりのPVは約1万ほどベースアップしていることがわかります。
以前から、大きなバズがあるとドメインが強くなるのでは、という仮説を検証しているのですが、その根拠になりそうなデータでもあります。

2月は、LIGとして初の漫画コンテンツ「グルメ漫画で一儲けしたい!『幽霊社長イワカミ』の第一話を公開します」、ゆうのイカ釣り「これってパワハラかも♡上司が冷たい目で私のAmbitious(アンビシャス)を見つめる」と転職(失敗)「行くぜ、転職!「careertrek(キャリアトレック)」なら転職がすっごく楽ちん♪」、堀田の雪かき「長野の冬は命がけ…なのに、CFOがゴチャゴチャうるさい。本当にありがとうございました。」、そして菊池の2chまとめ風「“Switch.”とかいう転職サイト便利すぎクッソワロタwww」などのおもしろ企画がありました。
記事のPVランキングは下記でお知らせします。

3月も、たくさんの笑顔をみなさまにお届けできるよう、社員一同引き続き頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2月度人気のあった記事TOP10(2月リリース分)※記事広告を除く

10位(9,086 PV)

エンジニアがいい感じにフロントエンド開発を爆速化できる環境構築の手順
575

第10位はフロントエンドの先生の記事。HTML5 Minutesに登壇した際の「フロントエンド開発スピードをあげるための環境を作ってみた話」を記事にしてくれました。

「早く帰りたい」「そうだ、仕事が捗る環境を作ろう」というスライドを見てなにか真理に触れたような気がしました。

9位(9,332 PV)

Webライター・メディア運営者が押さえておきたいコンバージョンする文章のポイント5つ
581a

第9位はの記事。先日、GMOインターネットさんとA8.netさん共催のセミナーに登壇させていただいた際にお話しした「コンバージョンする文章」というテーマを少し掘り下げて、Webライター・メディア運営者向けに再編集しました。

ニッチな内容ではありますが、コンバージョンとは決して購入や登録だけを指すわけではありません。人の心を動かすために文章が果たす役割について、興味がある方はぜひご一読ください。

8位(9,424 PV)

刀でズバッと斬るようなアニメーションをHTML・CSS・JS(jQuery)で実装する方法
587

第8位はフロントエンドのせいとの記事。ゲームなどでよくある表現の「刀でズバッと斬る」をWeb表現で実装する方法を紹介しています。

大丈夫、スバっと斬られたヨシキさんは今日も元気にやっています。

7位(10,138 PV)

本命バレンタインチョコの渡し方7選【LIGでもサプライズを準備しました】
lig_mv_150214

第7位はデザイナーのマチルダの記事。LIG女子をまとめ上げ、男性社員にバレンタインイベントを企画してくれました。ホワイトデーも記事になりましたので、未見の方はこちらからどうぞ。

あと、見れば見るほどアイキャッチが秀逸です。ですよね?

6位(11,562 PV)

Web制作におけるコピーライティングの価値の低さに、ぼくが思うこと。
5941

第6位はコピーライターのJohnの記事。これまでLIGブログではあまりオピニオン系の記事を取り扱っておりませんで、でもJohnさんがすっげー熱くて、じゃあ世に問うてみようと思ってリリースした経緯があります。おかげさまで大好評でございました。

“「言葉なんて誰にでも書ける」かもしれませんが、「機能する言葉は誰もが書けるわけじゃない」のです。”名言ですね。

5位(11,669 PV)

初心者Webデザイナーのひきだしを広げる参考サイト8選
578

第5位は外部ライターの文豪さんの記事。駆け出しのデザイナーとして参考になるサイトをまとめてくれました。

“木の長きを求むる者は必ず根本を固くす”ということわざもあるほどですから、特に初心者のうちは基本をいつでも大事にしましょう。それにしても、こんなことわざあるんですね、へえ!

4位(14,738 PV)

企画書・提案書の書き方を学べる他社事例やテンプレートがあるWebサイトまとめ
6161

第4位はディレクターのあゆみの記事。「他の人の企画書を盗み見できるサイトやページ」をまとめてくれました。

企画書って必ずしも正解がないから難しいですよね。ある意味では通った企画書がひとつの正解なのかもしれませんので、ぜひお手元に置いていただくことをおすすめします。

3位(15,309 PV)

事例から学ぶ、優れたキャッチコピー10選。第三回「ほどよい脅迫があるコピー」
013

第3位は再びJohnの記事。ほどよい脅迫とはどういうことかと言うと、スポーツクラブルネサンスのキャッチコピー

delux1

のようなものです。

このような表現に挑戦する際は、「これ、ただ人を不快にするだけじゃない?」と一考すると良いのかもしれません、とはJohnさんの弁。

2位(17,239 PV)

漫画喫茶のアルバイトってほんとに楽なの?働いている人に聞いてみた
ar_aica-1

第2位はメディアクリエイターの菊池の記事。「暇で楽なアルバイト」の代表格、漫画喫茶の一般アルバイターにインタビューをしてくれました。

なんで?

1位(53,255 PV)

もうすぐバレンタインデー!美味しい・安い・ハイセンスな義理チョコ15選
573

第1位は灯台もとくらしの編集長、佐野さんの記事。Google・Yahoo!共にかなり検索され、初登場ながら圧倒的なパフォーマンスを発揮しております。

本日はホワイトデーですが、女性のみなさんにとって素敵な日になりますように。HAPPY WHITEDAY!

 

今月リリース分の記事ランキング、いかがでしたでしょうか?

大きなソーシャルバズはなかったのですが、ひとつひとつのコンテンツに書き手の個性が見え隠れするラインナップでした。引き続き、みなさんにファンになってもらえるような記事制作を心がけます。

ちなみに、計測の対象をすべての記事とした場合、

あたりが検索流入コンテンツとして非常に優秀でした。

みなさんのお気に入りの記事はランクインしていましたか? 来月もお楽しみに!

2月度トピック

単純に日数が少なかった、逆に言えばそれだけで下がってしまうPVというもの。
メディアがPVを追うことには今やさまざまな見解と立場ができてしまいましたが、この機会にLIGブログのKPI、そしてKPIとしてのPVについて、考察をしてみたいと思います。

LIGブログのKPIについて

KPIってなんぞ、というところに一度立ち返って考えてみたいのですが、これは“企業目標やビジネス戦略を実現するために設定した業務プロセスが、具体的にどれくらいの度合いで実行されたのかの評価基準”です。つまり、KPIを置くにあたっては企業目標やビジネス戦略が必要になるわけです。

では、LIGブログの目的とは何か。これまでLIGブログは「LIGという企業の認知を広める」「ファンをつくる」の2つを運営のゴールにしておりました。特に前者についてはPVというのは非常によいKPIで、読まれた≒認知が広まったという図式が成り立つでしょう。
しかし後者については、何を以って“ファン”とするのかが非常に曖昧です。言葉の意味を調べると、ファンとは“特定の対象に対する応援者、愛好家のこと”であり、“古来日本語では贔屓(ひいき)と言った”とあります。この「ひいきにしてもらう」という状態こそ、僕個人としてはオウンドメディアを介したコンテンツマーケティングの本質なのではないかと思います。

つまり、「ファンをつくる」とは企業がユーザとの関係性を構築することであり、その企業の「プロダクトを購入したい」「サービスを利用したい」と中・長期的に思わせることになるのではないでしょうか。
であれば、PV以外にも、LIGブログとしてはWebサイト制作・メディアプロモーションのお問い合わせ数や、採用への応募数というのがKPIになるかと思います。
また、サイボウズ式の藤村編集長との対談以来、氏が仰っていた“定量的な数値だけでなく、SNSコメントなどでひとりひとりのユーザの声を拾う”ということも、並行して取り組む必要があると感じています。

PVをKPIにするということ

繰り返しになりますが、「LIGという企業の認知を広める」に当たっては、PVというのが非常によい指標です。しかし、メディア、つまり媒体(なにかを伝えるもの)の目的がPV(どのくらい伝えたか)になってしまっては、手段が目的化されているとも言えるでしょう。
まだまだ知る人ぞ知るLIGですので、もっともっと認知を向上させなければならないところですが、同時に、メディアでなにを伝えたいのかを考えるべきフェーズにそろそろ移りつつあると思う今日この頃です。

検索キーワードランキングBEST10

以下は、保守・運用を行うひろさんチームにご協力いただき、より詳細な解析をしていただきました。

順位 キーワード セッション
1位 lig(Google 1位) 81,807
2位 一眼レフ おすすめ(Google 2位),一眼レフ 初心者(Google 3位),デジカメ おすすめ(Google 7位) 74,891
3位 facebook 登録(Google 2位),フェイスブック(Google 6位) 61,805
4位 フリー画像(Google 2位),無料素材(Google 3位),フリー素材(Google 3位) 55,420
5位 バレンタイン チョコ 安い(Google 1位) 41,476
6位 ビジネスメール(Google 6位),メール 返信 マナー(Google 1位)メール マナー(Google 5位) 36,535
7位 確定申告とは(Google 1位) 32,228
8位 告別式(Google 2位), お通夜 マナー(Google 3位) 28,208
9位 婚約指輪 相場(Google 4位),プロポーズ 指輪(Google 1位) 21,719
10位 iphone バッテリー(Google 7位),iphone6 電池(Google 1位),iphone バッテリー 長持ち(Google 1位) 16,721

※ひろさんチーム調べ

今月はやはり「バレンタイン」「確定申告」など、時節を反映したトレンドキーワードがランクインしています。

ウェブマスターツールを元に検索クエリのキーワードを調査

趣向を変えて、ウェブマスターツールを使用し、表示回数の多い検索キーワード上位と平均掲載順位を調査してみることにします。

順位 検索キーワード 表示回数 平均掲載順位
1位 フェイスブック 1,006,261 6.2
2位 イラストレーター 60,874 6.7
3位 tumblr 60,384 6.7
4位 lig 57,609 1.0
5位 確定申告とは 46,372 5.9
6位 グーグルアナリティクス 28,095 3.9
7位 illustrator 27,905 3.1
8位 アナリティクス 26,426 7.2
9位 ブラウザ 25,009 6.4
10位 ピクトグラム 23,807 7.4

※ひろさんチーム調べ

表示回数の多い上位のキーワードはまだまだ平均掲載順位が高くないので、検索流入はもっと増やせる、というのが実感です。

流入元サイトTOP5(検索エンジンを除く)

順位に変動はありませんが、どのキーワードも流入は前月比減という結果となりました。
単純に日数が少なかったこと、大きなバズがなかったことが理由でしょう。

順位 サイト名 セッション 前月比
1位 Facebook 122,078 -114,530
2位 Gunosy 29,792 -29,642
3位 hatena 27,614 -19,468
4位 Twitter 25,083 -16,453
5位 docomo 21,098 -351

※ひろさんチーム調べ

はてなブックマークからのリファラーを調査

下記のマトリックスを見る通り、はてブは“ホッテントリ”に記事がエントリーするかどうかが大きく流入に影響することが分かります。
経験的にはわかっていたことでも、数値で見ると興味深いです。

順位 完全なリファラー セッション
1位 b.hatena.ne.jp/ 11,840
2位 b.hatena.ne.jp/hotentry/it 2,210
3位 b.hatena.ne.jp/hotentry/fun 1,683
4位 b.hatena.ne.jp/hotentry 1,444
5位 b.hatena.ne.jp/hotentry.touch 590

※ひろさんチーム調べ

ホッテントリからの流入を具体的に調査

具体的にどのような記事が、ホッテントリに掲載されたのか追いかけてみましょう。今回は「テクノロジー」に掲載されたものを調査してみたいと思います。
見逃してしまった記事がある方は、こちらをチェックしてみてください。

順位 ページ
1位 エンジニアがいい感じにフロントエンド開発を爆速化できる環境構築の手順
2位 企画書・提案書の書き方を学べる他社事例やテンプレートがあるWebサイトまとめ
3位 刀でズバッと斬るようなアニメーションをHTML・CSS・JS(jQuery)で実装する方法
4位 スマホサイトのデザイン時に参考になるWebサイトのギャラリーまとめ
5位 テンプレートエンジン「EJS」とタスクランナー「Gulp.js」で爆速HTMLコーディング

※ひろさんチーム調べ

ブラウザ人気TOP10

順位 ブラウザ名 バージョン 主な
デバイス
セッション
1位 Safari 8.0 スマホ 381,841
2位 Chrome 40.0.2214.111 PC 281,863
3位 Internet Explorer 11.0 PC 237,281
4位 Android Browser 4.0 スマホ 214,206
5位 Firefox 35.0 PC 175,821
6位 Chrome 40.0.2214.115 PC 144,333
7位 Safari 7.0 スマホ 136,539
8位 Safari (in-app) (not set) スマホ 125,188
9位 Chrome 40.0.2214.94 PC 83,041
10位 Chrome 4.0 スマホ 59,968

※ひろさんチーム調べ

サイト全体のアクセスは減ったものの、Safari8.0単体で見ると2万セッション増と独走状態です。Safari7.0からの乗り換えが進んでいる様子が伺えるので、次のiOSが発表されない限り、しばらくはこの傾向が続きそうです。

今月はスマホのChrome4.0が10位に食い込みました。昨年12月から2ヶ月連続で11位、そしてついにTOP10入りです。そろそろスマホChromeは検証が必須になるかもしれません。
制作側としては検証環境が増えるのは頭の痛い問題ですが、ユーザの選択肢が増えるのは良いことだと思います。ちなみにスマホChromeに絞って見ると、ほぼ9割がAndroidなので、検証するならAndroid×Chromeかと思われます。

スマホブラウザの動きが目立ちますが、一方でIE11.0もアクセス数を伸ばしています。順調に乗り換えが進んでいるようです。

OS人気TOP10

順位 OS名 バージョン 主なデバイス セッション
1位 Windows 7 PC 733,810
2位 iOS

8.1.3

スマホ 395,855
3位

Windows

8.1

PC 169,282
4位

iOS

8.1.2

スマホ 124,181
5位

Macintosh

Intel 10.10

PC 121,709
6位 Android 4.4.2 スマホ 120,846
7位 Macintosh Intel 10.9 PC 115,208
8位 Android 4.2.2 スマホ 115,123
9位 iOS 7.1.2 スマホ 62,319
10位 Android 4.1.2 スマホ 58,070

※ひろさんチーム調べ

1月末リリースのiOS8.1.3がさらりと8.1.2を下しました。相変わらずiOS系の乗り換えが早いです。
MacOSではついに10.10が10.9を逆転しました。社内でも10.9派が少なくなり、データのやりとりに支障があるので泣く泣くアップデートした、という話を聞きました。そろそろ換え時でしょうか。

Windows以外ではひととおり、最新OSがトップシェアを占めています。しかしながら、Windows7の動きはまだまだ鈍いようです。
デバイス別の比率で見ると、12月〜1月は年末年始休暇の影響か、スマホのセッション比率が高く、PCは落ち込んでいたのですが、2月はPCのセッション比率が11月の水準まで回復していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今月のアクセス解析の講評としては、PVが下がったので特に何も申し上げることはございません。
前述したように、PVはLIGブログというメディアのゴールの達成度を測る重要な尺度です。しかし、集めたPVで何をするのか、いつの間にか手段が目的にすり変わらないように、留意して運営に努めたいと思います。

F5のような意味のない1PVではなく、(これはうちの代表が最近よく言っていることですが)人の心を動かすような1PVを。それには結局、良質なコンテンツという抽象的なものをなんとか具体化すべく試行錯誤を繰り返すしかないのかもしれません。
それでは、また! 編集長の朽木でした。

過去のアクセス解析はこちら

惜しまず晒け出したLIGブログの軌跡です。メディア運用の参考に、ぜひ!

400万PVを突破しました【LIGブログの1月度アクセス解析】

LIGブログの12月度アクセス解析と広告収入の結果

LIGブログの11月度アクセス解析と広告収入の結果

LIGブログの10月度アクセス解析と広告収入の結果

アクセス解析記事一覧

スペシャルスポンサー

LIGのブログが運営できるのは全てスポンサー様のお陰です。いつもありがとうございます!

背景ジャック

Poole

poole

株式会社スクー様

schoo

株式会社ネットマーケティング様

switch

株式会社パソナテック様

pasonatech

バナー広告

モバーシャル株式会社様

002a01_18

株式会社ギャプライズ様

068a01_12

株式会社ウィルゲート様

A_1-125x125

株式会社ヒューマンテクノロジーズ様

076a01_5

合同会社cocowa様

090a01

株式会社サードパーティートラスト様

094a01

シェアゼロ株式会社様

097a01

ASUE株式会社様

095a01

株式会社パソナテック様

063a02

ソウルドアウト株式会社様

098a01

LAMP

104a01

株式会社アトラエ様

014b01_18

クリエイティブサーベイ株式会社様

049b01_14

株式会社ウィルゲート様

046b01_12

株式会社Donuts様

091b02

株式会社スクー様

092b02

株式会社アイ・パッション様

096b03

レバレジーズ株式会社様

052c01_8

GMO NIKKO株式会社様

087c08

株式会社ネットマーケティング様

99c01

株式会社アルバイトタイムス様

089c03

株式会社NEGOHAN様

101c01