NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2013.11.18

熱くなれ!風になれ!格闘技サイトまとめ

段田

こんにちわ、段田です。

私は以前、総合格闘技を習っていたので、今回は格闘技サイトをご紹介したいなあと思います。個人的にこの記事きっかけに格闘技に興味を持ってくれるとそれはとっても嬉しいなって。

海外の総合格闘技団体

UFC

UFC

現在、世界で一番大きい総合格闘技団体です。運営はアメリカのズッファという会社がやっています。大会はアメリカがメインですが、ヨーロッパや日本でも開催されています。サイトではUFC大会のPVやハイライト動画も見られるのがグッドです!

ONE FC

ONE FC

シンガポールの総合格闘技団体です。青木真也選手が主戦にONE FCを選び、今後、日本人選手が多く出るかも知れません。要注目です。(PRIDEでVTR担当していた佐藤大輔氏や選手コールで有名なレニー・ハートさんもいる模様)

サイトはUFC同様、PVやハイライト動画も見られます。

国内の総合格闘技団体

DEEP

DEEP

国内の総合格闘技団体の一つ。長南亮選手北岡悟選手が出場してたりします。女子格闘技もやっています。サイトではチケットのオンライン販売やグッズ販売もしています。

パンクラス

パンクラス

プロレスラーの船木誠勝選手鈴木みのる選手が立ち上げた団体。現在は両選手の手から離れています。パンクラスではチャンピオンのことをキング・オブ・パンクラシストと呼びます。

やだ、カッコイイ///

修斗

修斗

こちらも老舗の総合格闘技団体。プロ、アマチュアとクラス分けされています。アマチュアで良い成績を残したら、プロ選手になれます。当時私と一緒に練習していた人もプロになりました(すごい!)宇野薫選手山本KID選手青木真也選手など修斗出身選手が多数です。

サイトで当日の試合状況をテキスト速報しているので、観戦できなくても内容を把握することができます。

ZST

ZST

プロレスラーの前田日明選手が活躍していた団体リングスが消滅した後、リングス運営スタッフが中心になって立ち上げた格闘技団体。ZSTは総合格闘技だけではなく、打撃がなしの組み技・寝技の試合やタッグマッチなど、他団体にはない試みをしていたりします。所英男選手がZST出身です。

THE OUTSIDER

THE OUTSIDER

プロレスラーの前田日明選手が立ち上げたアマチュア選手による総合格闘技大会。不良、アウトローな方々がメインに出場しています。

 

ここで、あれ?PRIDEは?K-1は?と思った方がいるかと思います。
両団体はすでに消滅しております(涙)

立ち技格闘技団体

シュートボクシング

シュートボクシング

キックボクシング+投げ技、立ち関節技の少し変わった立ち技格闘技。魔裟斗選手のライバルだったアンディー・サワー選手が所属してます。サイトでは試合のハイライト動画を公開しているので、楽しめます!

RISE

RISE

国内のキックボクシング団体です。アマチュア大会もやっていて賑わっています。こちらも試合のハイライト動画をyoutubeで公開しているので、楽しめます!

格闘技ニュースサイト

格闘技の試合結果や最新情報は下記サイトで確認できます。

SHERDOG

SHERDOG

アメリカの総合格闘技データベースサイトです。かなりマイナーな選手データも登録されています。

BoutReview

BoutReview

格闘技ニュースサイトです。国内格闘技団体中心に試合結果や最新情報が載っています。

MMAPLANET

MMAPLANET

こちらも格闘技ニュースサイトです。海外格闘技団体中心に試合結果や最新情報が載っています。

格闘技を観る

ニコニコ動画

ニコニコ動画

大きい大会があるときはニコニコ生放送でネット観戦できたりします。

格闘技を習う

格navi

格闘技道場を検索できるサイトで、時折体験記事や格闘家インタビュー記事を掲載していたので、読んでも面白かったのですが、現在は非公開となっていました。YouTubeでは当時の技術講座動画が引き続き閲覧可能です。

※真似して怪我などしないように注意してください

格闘家のオフィシャルサイト

最後に格闘家のサイトを紹介します。

宇野薫選手

宇野薫選手

宇野薫商店

山本KID徳郁選手

山本KID徳郁選手

菊野克紀選手

菊野克紀選手

所英男選手

所英男選手

高田延彦選手

高田延彦選手

※引退していますが、大ファンなので(笑)

最後に

いかがだったでしょうか?
今回の記事で少しでも格闘技に興味を持ってくれることを期待しています。好評であれば次は選手や試合にスポットを当てた記事を書きたいです。

それでは!