Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2015.08.28

【2015年上半期】面白かった新刊小説4選

ちょうさん

こんにちは。ディレクターのウラカワです。
連日クーラーがきれない毎日を過ごしています。
最近子どもが生まれました。わからないことばかりで、あたふたしております……。

さて、今回は私の唯一の趣味「読書」について。
今年、2015年に発売された新刊本の中で、皆さんにもぜひ読んでもらいたい書籍を紹介します!

【2015年上半期】面白かった新刊小説4選

1. ドクタースリープ(スティーブンキング)


ドクター・スリープ 上

アメリカ文学界の怪物「スティーブンキング」の新作です。
実はこの作品、彼の代表作である「シャイニング」の続編です。

あの「シャイニング」の中で生き残った、不思議な力(シャイニング)をもった少年ダニーが、大人に(中年に)なった話。その不思議な力のせいで精神を病み、酒に溺れてしまったダニーが、自分よりはるかに強い不思議な力を持った少女アブラを守っていく、というようなストーリーです。

スティーブンキングが書く物語は毎回そうなのですが、今作も悪役がとてもいいキャラをしています。シャイニングを読んでない方でもきっと楽しめると思うので、ぜひ読んでみてください。

2. 忘れられた巨人(カズオイシグロ)


忘れられた巨人

カズオイシグロ、名前も見た目も日本人ですが、イギリスの方です。
とっても切ない、残酷な恋愛小説「わたしを離さないで」で、世界的権威のある文学賞の「ブッカー賞」を受賞した僕の大好きな小説家さんの最新作です。

アーサー王が統治するファンタジー的世界観が舞台。
アクセルとベアトリスという老夫婦が、遠い地で暮らす息子に会うために長年暮らした村を出て、旅をする話です。旅の途中、騎士や鬼に追われている少年など、いろんな出会いがあります。

テーマはタイトルのとおり「忘れてしまうものとそうでないもの」です。
過去を振り返るということがどのようなものなのか、そんなメッセージを感じました。今を生きる日本の若者にぜひ読んでほしい作品です。

3. 出口のない農場(サイモンベケット)


出口のない農場 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

ある農場に偶然迷い込んでしまった主人公ショーンによる物語。
農場内の罠にかかって足を負傷し、動けないショーンをその農場の娘達が介抱してくれるのですが、何かがおかしい……?

なぜショーンが農場にいるのか? はたまた、この農場の秘密はなんなのか?
最後までハラハラドキドキしながら読めるサスペンスです。
サスペンスが好きな方、ぜひ読んでみてください。

  • 1
  • 2