営業の枠から飛び出せ!
営業の枠から飛び出せ!
2015.07.17

東京都内でおすすめのプール施設まとめ(海浜公園から室内プールまで)

ヘルメ

いっそ海まで行ってみたくなった方はこちら

読んでいたらむしろちょっと遠出してでもいいから、海沿いのプールにまで行きたくなっちゃったんだけど・・・。そんな方には隣県の海浜公園プールがおすすめです。

稲毛海浜公園プール

稲毛海浜公園プール スライダーや流れるプールなど14種類のプール 千葉県 千葉市

営業日時 7月18日〜8月31日 9:00〜17:00(入場は16:00まで)
アクセス JR稲毛駅西口よりバス「海浜公園プール行」「海浜公園入口行」「高浜南団地経由海浜公園入口行」にて下車徒歩5分
入場料金 一般 1,100円 小・中学生 400円

隣の千葉県美浜区にある稲毛海浜公園プールには、50mプールから造波プール、ウォータースライダーまでが勢揃い。プールの総敷地面積は53,573㎢にもなる大型プール施設です。
また、稲毛海浜公園にはバーベキュー場もあり、プールだけでなく、家族や家族ぐるみでの休日を過ごすにはもってこいの場所かと思います。磯の香りを求めていた方は、すぐ近くにある日本初の人口海浜「いなげの浜」をおすすめします。

辻堂海浜公園

県立辻堂海浜公園 公式サイト  ジャンボプール  プール営業日、時間、料金のご案内

営業日時 7月11日〜9月13日 9:00〜18:00
アクセス JR辻堂駅南口からバスで10分ほど。
「辻堂海浜公園」「辻堂海浜公園入口」で下車。
入場料金 おとな 930円 こども 210円

千葉の次は、神奈川県辻堂にある辻堂海浜公園です。一番人気は、老若男女さまざまな方に楽しんでいただけるよう6つのプールが複合した「ジャンボプール」。プール専用車椅子や昇降リフトも完備されています。また、辻堂海浜公園が湘南工科大学と連携し、公園内の池やプールの水面を利用して、誰もが楽しめ、運動でき、癒されるビギナーズカヌー体験も行っています。
小・中学生のお子さんがいらっしゃる方で、早いところはもう学校が夏休みに入りはじめているところかと思います。
おじいちゃんおばあちゃんも含めた家族全員で、夏の休日を辻堂で過ごしてみるのもいいのではないでしょうか?

もう本気で泳ぎたくなっちゃった方はこちら

その気持ち、わかります。もっと水面と自分のカラダの触れ合いを微細に調整していく中で生まれてくる推進力の高まりとかそういうものを感じたくなっちゃったんですよね。
そんなあなたが求めているのは単なる「水遊び」ではなく、「水泳」という名のトレーニングでしょう! ということで、しっかり、25m/50mレーンがある室内プール施設をご紹介します。

東京体育館プール

屋内プール   東京体育館

利用時間 平日9:00〜23:00 土曜日9:00〜22:00 日曜祝日9:00〜21:00
アクセス JR線/東京メトロ線「千駄ケ谷」駅徒歩1分。
利用料金 一般 600円 中学生以下 260円
※いずれも2時間半の利用料金です。

出ました東京体育館。徳川家正氏(徳川宗家17代)の所有地に建てられ、1964年にはオリンピックの会場として利用された歴史ある体育館です。
プール施設は、25mプールが6レーンと50mプールが8レーンあり、個人での利用のほかにサークルへの貸し出しも行っています。
また、水泳教室をはじめとするプールプログラムも充実。アクセスがとってもよく、夜遅くまで開館していますので、学校終わり・仕事終わりにプールで一汗かきたい方にはおすすめです!

横浜国際プール

横浜国際プール

利用時間 平日9:30〜22:30 土日祝7:30〜21:30
アクセス 横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅から徒歩5分。
※駐車場が約270台あり、利用料金は2時間300円となります。
利用料金 おとな 700円 中学生以下 350円
※いずれも2時間の利用料金となります。

横浜国際プールにはコース幅2.5mの国際公認の50mプールが10コースあります。
可動床利用により水深0m〜3.5mまで設定可能なので、さまざまな競技に対応できますが、個人利用では1.2mに固定されています。
大会開催時以外は個人利用ができますので、ホームページで利用状況を確認して、トレーニング励んでください!

さいごに

いかがだったでしょうか?
すでに開園しているところもいくつかありますので、それぞれのプールの特徴も把握した上でぜひプール選びの参考にしてみてください。
夏が来る前にお腹周りを絞っておかねばならなかったのに!と思っちゃった方がいらっしゃるかもしれませんが安心してください。50mプールでトレーニングして来年に備えましょう!
それでは!

  • 1
  • 2