NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2015.04.25

LIGのクリエイター陣がアツく語る、情報収集におすすめなスポット【前編】

阿羅漢

おはようございます。
ウラカワルーム ディレクターの阿羅漢です。
だいぶ暖かい日が続いて気持ちがよいですね。まあ、人それぞれですが。

さて、前回の記事「ネットを捨てよ街へ出よう。アイデアを得るための情報収集におすすめなスポット5選」では自分がよく行く、「インターネット以外での情報収集スポット」をご紹介してみました。
そうしてあらためて自分のスポットを振り返っているうちに、ふと、以下のような疑問が出てきました。

  • 「他の人たちはどんなものからインスピレーションを受けているんだろう?」
  • 「職種によってどんな情報にアンテナを張っているんだろう?」

そこで、さまざまな職種のメンバーが所属するウラカワルームのみんなにオススメの情報収集スポットをインタビューをしてみたので、ご紹介していきたいと思います。

ディレクター浦川さんの場合

ちょうさん 人物紹介:浦川さん
我らがウラカワルームのリーダーであり、ディレクター。
いつもニコニコ笑顔なため、とても話しやすい。
しかし、油断してなんでも話してしまうと、「面白ければいいだろう」と、社内全員(時には社外にも)にネタとして発信してしまう危険思想の持ち主。

浦川さん オススメスポット:HUB

英国風パブ HUB   82ALE HOUSE

浦川さんインタビュー

HUBの良いところは2つあって、

  • お客さんと気軽に飲み仲間になれる
  • 色々な年齢、人種の人たちがいる

ってことかな。

会話をするっていうのは、相手の年代で流行っているコトや相手自身の好きなものを直接聞くことができる一番のリサーチ方法だと思うよ。

「この年代には、このアプリが流行っている」なんて自分の認識があっても、話を聞いたら、ぜんぜん違っていたなんてこともあったしね。
本当に勉強になるからオススメ!

だからHUBに行ったときは、男女問わず、どんどん話しかけるんだ。
まぁ、大半は女性に声かけるんだけどね。

HUBの特徴をひと言で

年代、人種を越えて、さまざまな人と会話できるコミュニケーションスポット。

阿羅漢の感想

確かにお酒を飲みながらだと、いろいろな話が聞けそうですね!
あと理性がぶっ飛んでる人たちもいて、人間の本音も観察できそう!