ギルド開発
ギルド開発
2013.07.16

夏の風物詩。花火の種類と東京都内の花火大会スケジュールをご紹介。<2013年版>

たか

たまやー。LIGの岩上です。梅雨も明けて夏真っ盛り。花火の季節がやって来ました。毎年、何処かしらで打ち上げ花火を見てるのですが、色々な種類があります。今回は代表的な打ち上げ花火から、都内の花火大会スケジュール、日本の三大花火をご紹介します。今年の夏は花火の種類を語りながら夏の風物詩、花火を見てみて下さい。

打ち上げ花火って…

花火玉の大きさは特2号玉から30号までがあり、普通の花火大会では3~5号玉が主に使われているみたいです。打ち上げ花火は玉の寸法に応じて導火線の長さや火薬の量によって、打ち上げ高度が決まります。大きな30号玉になると約600メートルくらいの高さまで打ち上がるみたい。ちなみに、10号玉で5〜7万円、15号玉で30万円前後、20号玉で60〜80万円と、結構高価なモノです。

hanabi zu

打ち上げ花火の種類

割物・菊

kiku
最も古典的な花火で割物といえばこの菊花型割物花火のことです。星がオレンジ色の尾を引いて飛ぶことから「引き」とも呼びます。

 

半割物・錦冠菊

shinn

金色の星が長くゆっくりと枝垂れて落ちるのが特徴。消え際に「ピカッ」と光露を入れた物が多い。俗に「しだれ柳」ともいう。

 

割物・錦菊

nishiki
金色の星を使った菊型花火です。冠(かむろ)と違って星は長く落ちません。

 

割物・牡丹

botan134
星が尾を引かずに、色や光の点で形を描きます。構造的には菊と変わりません。牡丹にはこうして芯が入るのが基本です。

 

銀冠スターマイン

ginkamuro_s
銀冠菊の白一色のスターマイン。空中ナイアガラなどに使われるほか、スターマインや、花火大会のフィナーレを飾るものとしてよく使われます。

 

千輪ものスターマイン

senrin_s
彩色千輪菊などの千輪、小割物の玉を使用したスターマインです。小割り玉の種類によっても様々ですが、こうした彩色物はとくに美しいものです。

 

ナイアガラの滝

falls
ナイアガラはどの花火大会でも人気が高いプログラム。ワイヤーに無数のランスという細い筒に入った花火を吊り下げたものです。

 

トラの尾

vtora
太い光の帯が高く昇っていく「虎の尾」は古くからあり、浮世絵などにも登場します。今日のトラはもっぱら演出効果としてよく使われ、複数の筒から一斉に発射します。スターマインの合間にもスピーディに顔を出します。このように発射筒に角度をつけた「V字トラ」もよくみられます。

 

色々な打上げ花火の種類が説明してあります。興味が有る方は是非。参考→

日本の三大花火大会

全国花火競技大会 2013/8/24(土)

oomagari

打上数:1万8000発
場所:秋田県大仙市

 

土浦全国花火競技大会 2013/10/6(土)

tuchiura

打上数:2万発
場所:茨城県土浦市

 

長岡まつり大花火大会 2013/8/3(土)

nagaoka

打上数:2万発
場所:新潟県長岡市

 

都内の主要花火大会

第37回 足立の花火 2013/7/20(土)

  • 打上数:1万2000発
  • 最寄り駅:北千住駅徒歩17分、五反野駅徒歩20分以上
  • スポット情報:荒川河川敷が観覧エリアとなるのでかなり広めのようです。

第47回 葛飾納涼花火大会 2013/7/23(火)

  • 打上数:1万2000発
  • 最寄り駅:柴又駅徒歩14分、金町駅徒歩18分
  • スポット情報:江戸川河川敷で閲覧可能ですが、松戸側の方が空いているかも?

第36回 隅田川花火大会 2013/7/27(土)

  • 打上数:2万2500発
  • 最寄り駅:浅草駅徒歩5分
  • スポット:間近で打ち上げ花火をゆったり見ることが出来る銅像堀公園がオススメらしいです。また、少し離れると汐入公園も良さそうとのこと。予想来場者数が95万人と多い…。

第54回 いたばし花火大会 2013/8/3(土)

  • 打上数:1万1000発
  • 最寄り駅:高島平駅、西台駅、蓮根駅徒歩30分。ちょっと遠そうです。
  • スポット:戸田競艇場付近、荒川の橋の上が穴場らしいです。また、東武練馬駅のサティの屋上、スーパー「イズミヤ」の屋上もいいとの事。

第38回 江戸川区花火大会 2013/8/3(土)

  • 打上数:1万4000発
  • 最寄り駅:小岩駅からバスで移動。「浅間神社」から徒歩4分程
  • スポット:江戸川河川敷がスポットらしいです。

第25回 東京湾大華火祭 2013/8/10(土)

  • 打上数:1万2000発
  • 最寄り駅:勝どき駅から徒歩15分、豊洲駅・月島駅から徒歩20分
  • スポット:有明橋は景色と花火の両方キレイに見えるみたいです。ウエストパークブリッジ、有明スポーツセンターの展望台、シンボルプロムナード公園、東京都立潮風公園もオススメとのこと。

まとめ

夏を満喫するために浴衣に着替えて花火大会というのも良いですね。人が多いので穴場スポットを下調べしながら出かけるのもオススメです。