NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2015.05.06

肉屋の底力!浅草の焼肉屋「肉のすずき」が最高に美味くておすすめ!

づや
(編集部注*2013年7月29日に公開された記事を再編集したものです。)

ナマステ☆

LIGのCTOをやっている“づや”と申します。こんにちは。

今日は浅草にある焼肉の名店、「肉のすずき」にLIGの幹部メンバーで行ってきたのでその様子をレポートしたいと思います。


【こちらもおすすめ】
上野の焼肉界を牛耳るボスに、潜入。上野 「太昌園」

いざ、肉のすずきへ

今日の気分は肉。

浅草寺の裏手側にあり、どの駅からも遠くアクセスは悪いです。が、中々予約が取れないほどの人気店なんです。

 

我、欲す、肉を。

お気づきでしょうか。

このお店の扉はなんと巨大な冷蔵庫の扉を使っているのです。オシャレですね。

肉を食べるよ!

牛の死肉と書いて「牛肉」

さて、興奮冷めやらぬまま席に案内され着席した所を記念撮影です。店内に立ち込める焼肉の香りと他のお客さんの楽しそうな話し声で、否が応にも焼肉への期待が高まります。「早く肉が食べたい」という、その思いだけが僕の肉体を支えてくれました。そう、実はこの時の僕は極度の睡眠不足と栄養不足、そして夏風邪をひいていたせいで体調がすこぶる悪かったのです。ですが、この日は月に一度の幹部懇親会。CTOとして欠席するわけにはいかなかったのです。その昔、中学校の授業を「なんとなくダルいから」という理由で休みまくり、担任の先生に「義務教育を舐めている」とまで言われた僕ですが、30才にもなり考え方が変わったのです。あの頃から比べたら大分丸くなりました。大分と言えば、こういう同じ書き方なのに読み方が二つある漢字って扱いが難しいですよね。大分(だいぶ)と大分(おおいた)。人気(にんき)と人気(ひとけ)。雅治(まさはる)と雅治(まさじ)。文脈から読み取れよということなのでしょうが、生粋の理系である僕から言わせてもらうとさっぱり分かりません。ですが、こういった日本語の不条理をいつの間にか受け入れることができるようになったのも、僕が大人になったという証拠なのでしょうか。