LIGデザイナー採用
LIGデザイナー採用
2014.06.27

本当に使える英会話のための英単語力向上サイト・アプリまとめ

えいち

旅するライター、えいちです。最近は旅行などの目的の他に、ビジネスの場においても生きた英語へのニーズが高まっているようにも思います。

前々回前回の記事の内容は実践していただけたでしょうか。

基本的な文法はひととおり復習した、リスニングも日常的に続けている、でも、それだけでは英語を話すことはできません。もう1つオススメしたいのが、単語力強化です。

これなくしては.相手の言っているワードが聞き取れても、それがどういう意味か分からないというカオスな状況になってしまいます。

逆に、単語力さえあれば、直接のコミュニケーションにおいては、単語とジェスチャーで大体通じてしまうのも事実です(特に非ネイティブ同士は)。

というわけで、言語を学ぶ上で単語力は大切ですが、今から単語帳とにらめっこするのも辛い。そんなときは、空いた時間にWeb上でさくっと単語を勉強してしまいましょう。

単語力向上サイト・アプリまとめ

語学力診断

まずは現時点での単語力の診断をしてみましょう。

weblio語学力診断

weblio

「(しらべたい単語名) 英語」でGoogle検索すると、いつもかなり上位に表示されるweblio。実は語彙力テストもあるのです。

英検・大学入試・TOEFL・TOEICと試験別のテストもありますので、キャリアのための資格として英語が必要な方はこちらのサイトをご利用ください。

英単語力測定 V-Check

vcheck

こちらは基本的に有料サイトですが、測定テストは無料で受けられます。

このテストの特徴は、知っている英単語数から測定されるTOEFL、TOEIC、IELTSの換算スコアを表示してくれること。図で表示してくれるのも分かりやすいです。

他に、自分に危機感を覚えさせてやる気をだす方法としては、メジャーな英字新聞を読んでみて「・・・読めない」と実感するのが手っ取り早くて個人的におすすめです。

多読で覚える

さあ、自分が目標まであとどれくらい頑張らないといけないか分かったら、いよいよ単語に向かい合う時間です。

読書家、ではなくとも、読むということに拒否反応がないすべての方におすすめしたいのが、文章を読みながら単語力を蓄えていくという方法になります。

 

私自身の話をしますと、暗記カードをちまちま作って、それを何度も見返して単語を覚えるというのが非常に苦手です。

単語というのは、意味は1つだけではないことが多いですし、似た単語でも使用頻度や場面が違うことが多々あります。また、単語カードは、作るという作業で充実感を覚えてしまって、結局あまり単語力増強に至らなかった、なんて苦い記憶も。

単語帳に載っている順番で単語を覚えてしまっていて、単語帳以外の場所で見ると意味が思い出せない、いざ文章を書きたいときに使えないなんて問題も起こりえます。

ですので、楽しみながら読める本から単語を吸収するほうが効率がよいこともあるのです。そしてこの時代、電子書籍を利用しない手はないでしょう。

 

Kindle

勘違いしている人も多いようにお見受けしますが、Kindleは、なにもKindle Paperwhiteなど専用デバイスを持っていなくても、お手持ちのスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードすれば利用できます。

そのKindleアプリに本を入れ、iOSデバイスで開いた場合、単語をドラッグして2秒ほど押さえると、以下のような画面が出てきます。

IMG_9813

知らない単語が出て来たときに、いちいち画面を切り替えて別の辞書アプリを立ち上げるのは、正直おっくうです。また、人間は後で調べようと思っても、おそらくやらない生き物です。

その場で単語の意味を調べることができるKindleは、その点でも便利ですね。

 

多読をするときによく聞くテクニックが、「前後の文脈からの単語の意味の推測」

知らない単語でも前後の文脈から推測できるようになるとしめたものですが、そうも簡単にゆかないのが語学の現実。はい、経験者です。

しかし、薄い子供用の本でもなんでも、数冊徹底的に単語の意味を調べる、というのをやっていると、調べなくても推測で読めるようになってくるものです。

単語類推のテクニックは、いちいち単語の意味を見て読むということを繰り返して、なんとなく感覚をつかんでからでも遅くはないと、私は考えます。

 

この辞書機能ならさくっと3秒ほどで単語の意味を見ることができますので、意味がわかったらどんどん読み進めましょう。

「English(UK)」となっている部分を「英語-日本語」の辞書に切り替えれば英和辞書が出てきますよ。

無料辞書が入っていない方は、ダウンロードしてくださいという画面が出ると思うので、ぜひダウンロードを。

 

辞書の種類はこれだけあるようです。

IMG_9815

Androidでも同様の動作ができますが、辞書数などは未確認。少なくとも英和はあったように記憶しています!

ちなみに私の友人男性は、フィンランド人の美しさに打たれて一念発起、“How to Marry a Finnish Girl”という本を読み始めて、格段に単語力が向上しました。

・・・自分の興味のある範囲のことは、不思議なことにすいすい入ってくるものです。

    • iOS版ダウンロードはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/kindle/id302584613

    • Android版ダウンロードはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle

おまけ

また、iOSデバイスではKindleではなく、アプリでニュースを読むときにも、単語を長押しすると辞書機能が使えるものがあります。

IMG_9816-e1403825984375

上の、“Define” (デバイスを日本語モードで使用するときは「辞書」と表示されます)というところを選択すれば、その単語の意味がわかります。自分のニュースアプリが辞書機能に対応しているか、チェックしてみましょう。

小説・ニュース・演説の書き起こしなど、読むものによって使われる単語は違うので、様々なものをその都度単語を拾いながら読めると良いですね!

語源から覚える

数々の単語が元は1つのルーツだったということを理解すれば、それらを関連づけて一気に覚えてしまえます。

語源辞典 語源ランキングトップ50:スペースアルク

スクリーンショット 2014-06-27 12.08.26

ちなみに、alcのサイトは英語学習に役立つコンテンツが充実していて、とてもためになります。

レベル別語彙リストというものも公開されていますので、こちらもぜひ参考にどうぞ。

alc-e1403784824587

単語クイズで覚える

ここまで、やはり拒否感があるという方には、単語をクイズで覚えることができるこちらのサービスはいかがでしょうか。

英単語クイズ(PrepTutorオンライン版)

スクリーンショット-2014-06-27-12.15.37

個人の英語塾の方が作られているようですが、段階別に細かくクイズ形式のテストを受けることができます。そして、挑戦者のうち自分が何番目かというデータがでます。

スクリーンショット 2014-06-27 2.44.47

負けず嫌いを発揮して、上位になるまでやりこもうとすればしめたもの、何度もプレイした分の力はきっとついてきます。

Quiz-Tree.com

スクリーンショット-2014-06-27-10.06.40-e1403831608466

こちらは英語サイト。単語テストの画面は子どもっぽいデザインですが、ラテン語系言語の単語クイズ集や、英語のGRE、SATなど、アメリカ留学に必要なテスト用の単語テストまであります。

さいごに

ひと口に単語力が大事といっても、英会話程度、TOEIC600点レベル、海外大学院進学レベルと、求める段階は人によるでしょう。

皆さん単語を覚えるのが目的ではなくて、単語を覚えて何に使いたいかという最終的な目的があるはずです。

目的に向かって、自分が諦めずに取り組み続けるためにはどの方法が最適か、様々な方法を試しながら自分にあうツールを見つけてくださいね!

 

ではまた!!