セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2012.07.10

乗りこなしてGO!GO!台東区の紹介スポットを回ろう!台東区循環バス「めぐりん」

たかち

GO!GO!台東区を書き始めてはや5ヶ月。
上野・浅草を中心に、いろんなスポット巡り歩き、紹介してきました。 

私は気付いていました…台東区内にめちゃくちゃかわいいバスが走り回っていることを!

反対車線にも、

交差点の向こう側にも…! 

 彼らは「めぐりん」と呼ばれる台東区の循環バスです。
地域ごとに巡っているバスのデザインも違っており、こだわりが見られます。
車体もコンパクトで、おめめがまんまるで、とにかくかわいい。
しかもどのめぐりんもかなり人が乗ってるんです。地元民御用達ということ。

路線図がどのバス停にも書かれているので、行き方をいつでも確認できます。

めぐりんは「北めぐりん」「東西めぐりん」「南めぐりん」の3系統と、「みんなのめぐりん」というマルチキャラクターの4種類。

緑と赤がちょっと派手な「北めぐりん」は浅草以北をぐるぐる回ります。
今戸や吉原、鴬谷近辺が担当。

 

こちらは赤とベージュの車体がキュートな「東西めぐりん」
台東区役所から国立博物館、東京芸術大学など上野の観光スポットに連れて行ってくれます。
それから谷中や不忍池近辺へ行き、浅草を経由して一周です。

緑と黄色が特徴的な「南めぐりん」は、浅草橋、蔵前、かっぱ橋や入谷を担当しています。
めぐりんの広告はもちろん花やしき。徹底していますね。

赤と黒でシックにまとまっているのは「みんなのめぐりん」
共用車として各路線を運行しているとのこと。特定のところにいないので、一番出会うのが難しいと思われます。

実際に乗ってみた

ずっと気になっていたけれど、勇気を出して乗ってみることにしました。

今回は「南めぐりん」で上野から乗ってみます。
めぐりんはとにかくバス停がわかりづらいので、乗りこなすにはまず場所を把握することから始まります。
どの路線も約15分に1本来るようになっており、長い間待つ必要はありません。

「こんにちは!南めぐりんです〜」と運転手さんが元気にあいさつしてくれました。
運賃は現金100円。PASMOやSuicaは使えません。

外から見ていたとおりやっぱりちょっと狭いですが、そのアットホームな雰囲気にほっこり。
老若男女台東区民が使っているようで、実に様々なひとが乗っては降りていきました。
通学に使っていると思われる小学生も!

御徒町を通過する際には「御徒町という名の由来」を説明してくれたり、
アメ横のまめ知識を紹介してくれたりと、広報活動も念入り。

落書きもなんだか許せてしまいます。

めぐりんは1方向で巡っているので、逆行することはできません。
ですが計画立てていけば、電車より効率的に安くいけることまちがいなし!

ちなみに弊社は南めぐりん「生涯学習センター」バス停と「生涯学習センター北」バス停の間に位置しています。
ご訪問の際に「めぐりんで来た」と伝えて頂けましたら、お菓子を差し上げます。

運行状況、路線図などは公式HPでご確認ください。

=========================
台東区循環バス「めぐりん」
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kotsu/megurin/index.html