【BiTT】低価格×高品質
【BiTT】低価格×高品質

学生が写真展を開催!感動をシェアしよう。浅草「アトリエ空鼠」

たかち

5月下旬の数日間、浅草のアトリエ「空鼠」である学生サークルが写真展を開催していました。

学生限定の写真展、「地球のいきかた」
旅先で撮った写真を公募して、選考で残った数十枚を展示しているとのこと。
さっそく向かいました。

風通しの良い涼しげなアトリエ。
美大や芸大を卒業した男性4名が改修してはじめたアトリエだそうです。
入ると写真展スタッフの方が「こんにちはー!」と明るく挨拶してくれました。


あらゆる国で出会った忘れられないその一瞬が、若者の脳裏に焼き付いて離れない。
訪れるお客さんの誰もが、瞬間瞬間に立ち会えるこの場所に息を飲みました。
プロ顔負けの撮影技術ももちろんですが、それよりも彼らの素直な感動が胸を締め付けます。

写真展を主催しているのは「スナフキン」という団体。
もともとはフリーペーパーを作っているそうで、写真展当日もテーブルの上にバックナンバーが置いてありました。
フリーペーパーは現在vol.5まで出ているとのこと。
ボリュームごとにインドや南米、北欧などある地域にフォーカスをあて、文章と写真で読者を旅へと誘います。

メンバーの方は常時待機しており、なごやかな雰囲気。
通りかかる浅草にお住まいの方も、何しているの、と興味を持ってくださっているようでした。

写真展は不定期開催。 旅に焦がれる学生たちの言葉が感想ノートには詰まっていました。

ポストカードも無料配布。心が暖かくなるものばかり。

こちらの写真展、「地球の歩き方」とのコラボだそうです。

スナフキン代表・内田さんの写真。
トルコのパムッカレで撮影したかわいい男の子。かわいい。

アトリエ空鼠で、学生たちがひとつの空間を作り上げる。
旅へ出る学生が増えている今、こうやって感動を共有することで仲間はもっと増えていきますよね。
お金も時間もかかるしリスクもあるけれど、やめられない。
いつまでも忘れられない経験が形となっていました。

こちらではこのようにイベントが開催されているそうなので、ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね。

(…じつはこっそり私も出展していました。)
=======================
アトリエ空鼠
東京都台東区橋場1-7-5
http://soranezu.blogspot.jp/

学生団体SNUFKIN
http://snufkin-tabi.jimdo.com/

大きな地図で見る

3 0 0 0