Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2012.11.19

スマホの時代!1クリックで問い合わせができる「電話番号指定オプション」

きょうへい

こんにちわ!初めて買ったミニ四駆がその日の内に4tトラックに轢かれて粉微塵になったきょーへいです!

過去の悲しい思い出を振り払う為に記事を書かせていただきます。
本日は掲載したリスティング広告がスマートフォンで表示される際に、非常に有効となる「電話番号指定オプション」の設定について。

「電話番号指定オプション」とは?

電話番号指定オプションはリスティング広告において、スマートフォンで表示された時に通常のテキスト広告文と一緒に電話番号を表示できるという機能です。

広告文に電話番号を表示させるメリット

広告をより目立たせることができますし、電話番号をクリックすれば直接電話がかかるのでフォーム入力が面倒だと考えているユーザーの離脱を防ぐのにとても有効です。
管理画面ではこの広告が何回表示されて何回クリックされたかという掲載結果も確認できます。

電話番号指定オプションの設定方法

それでは電話番号指定オプションの設定方法をご説明させていただきます。
まずは管理画面に入り、キャンペーンのタブの「広告設定オプション」 をクリックします。

広告設定オプションをクリックした後は「表示:住所指定オプション」となっているタブをクリックします。

クリックすると以下のようなプルダウンが表示されるのでその中から「電話番号指定オプション」を選択します。

電話指定オプションをクリックすると以下画面になるので「新しい広告設定オプションを作成」をクリックします。

次にどのキャンペーンに「電話番号指定オプション」を設定するのかを選択します。
「選択してください…」をクリックするとキャンペーンの一覧が表示されるのでその中から設定したいキャンペーンを選びます。

①選んだキャンペーンが正しいかどうか確認してください。
②「広告の掲載先」の中から「スマートフォンのみ(自分の電話番号を使用)」を選択します。
③「次のリンクを表示」の中の「ウェブサイトと電話番号の両方」を選択します。
④電話番号を入力します。

電話番号を入力する際に国や地域を選択するので今回は「日本」を選択します。その後隣にある入力欄に電話番号を記入してください。

これでスマートフォンで広告が表示される際に電話番号が一緒に表示されるようになります!

掲載結果をチェックする

どれくらい電話番号がクリックされているか気になる方は管理画面のキャンペーンタブの「広告オプション」をクリックし、「表示:」をクリックし、「電話番号指定オプション」を選択すると下図のようにキャンペーンごとのコンバージョン数やクリック数等が表示されます。

しかしこの状態ですとスマートフォン向けの広告全体の表示回数やクリック数になるので電話番号が何回クリックされたか正確な数値がわかりません。
なので「表示:電話番号指定オプション」のタブと同じ列にある「分割」をクリックします。
クリックすると下図のようなプルダウンが表示されるのでその中の「クリックタイプ」 を選択します。

クリックタイプを選択すると電話番号の下に広告タイトル現在設定している広告オプションが表示され、それぞれの数値を確認することができます。
電話番号の表示回数やクリック数を知りたい場合は「モバイル Click-to-Call」というオプションで確認できます。

まとめ

電話番号指定オプションは面倒なタグの埋め込み等はなく、電話番号さえ分かっていればすぐに設定できる広告です。
入力フォームから問い合わせるのではなくて直接電話をかけて問い合わせをしたいというユーザーは必ずいるはずです。
そしてそのようなユーザーは実際に商品を購入したり、サービスを受けたりとコンバージョンに至る可能性が高い貴重なユーザーです。

そんな貴重なユーザーが電話番号を調べるのが面倒で離脱するという可能性は低くないと思います。
「電話番号を調べる手間を省く」このような小さいことの積み重ねがリスティング広告では大事だと考えています。

電話番号指定オプションをまだ設定していない方は是非、設定してみてください!

U Y A
K A