【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
2012.09.18

プライベートモードで「本当の検索順位」をチェックする方法

エリカ

はじめまして、こんにちは。新人ディレクターのエリカです。
近くに越してきたばかりで、まだ部屋に冷蔵庫すらありません。

さて、今回のブログのテーマはタイトルの通りです。

「今、うちのサイトって、Google検索で○番目ですよね?」

これは、SEOを気にするお客様によく訊かれるキーワードです。
しかし、この検索結果は「本当の検索順位」ではない事が多々あるんです。

数年前から、Googleには「パーソナライズド検索」という機能があります。Googleがユーザーの普段の検索内容を覚えていて、その傾向からユーザーの選びそうなページをより上位に表示してくるのです。(常連の好みを覚えていてくれるバーのマスターみたいなものです。)

普段は便利かもしれないこの機能ですが、SEOのチェックとして使うときには要注意です。お客様や制作会社は、制作中のサイトをよく確認しているはずですから、そのサイトが他のユーザーよりも上位に表示されてしまう可能性が高いのです。

では、パーソナライズド検索の影響を受けていない、ナチュラルな検索結果を表示するには?

  • Googleアカウントをログアウトする
  • Googleに関するCookieをリセットする
  • 普段は使っていないブラウザで検索する

他にも諸要因があるという噂ですが、このあたりが有効です。

しかしこの方法、ちょっと手間ですよね。Webに詳しくないお客様には奨めにくいです。

そこで、とりあえず・お手軽に・ナチュラルな検索結果を表示するには、ブラウザのプライベートモードを利用します!

ブラウザのプライベートモードを利用すると、限定的に普段のログイン情報やCookieを忘れてくれるので、ナチュラルな検索結果が表示できるのです。

ブラウザ別、プライベートモードの使い方

Safariの場合

「プライベートブラウズ」というコマンドをクリックします。
Safariのメニュー

アドレスバーの右端にご注目、プライベートモードになりました。
Safariのプライベートモード

同様のコマンドで解除しない限り、ずっとプライベートモードです。解除忘れにご注意ください。

Chromeの場合

「新規シークレットウィンドウ」というコマンドをクリックします。
Chromeのメニュー

別ウィンドウが開いて、あやしげな探偵が出現しました。タブの背景色も夜の色に。
Chromeのシークレットモード

探偵は夜とともに現れ、朝日とともに消えてしまうのです。痕跡は残しません。

Firefoxの場合

「プライベートブラウジングを開始」というコマンドをクリックします。
Firefoxのメニュー

ウィンドウが切り替わり、何故か紫色の仮面が出現します。今夜は舞踏会ですか?
Firefoxのプライベートモード

しかしこの仮面、表示されるのは最初だけで、閲覧中はタイトルバーに「プライベートブラウジング」という文字が追加されるだけです。
Safariと同様、解除しない限り、ずっとプライベートモードです。解除忘れにご注意ください。

Operaの場合

「新しいプライベートタブ」と「新しいプライベートウィンドウ」の2つの選択肢があります。無駄に豪華!
Operaのメニュー

クリックすると、ドアノブハンガーが表示されます。プライベートウィンドウならタブの背景色も灰色に。

Operaのプライベートモード

使い方はChromeに近いです。解除忘れの心配が無いのが良いところです。

いかがでしたか?
ナチュラルな検索結果を手軽に調べたい時に、ぜひ使ってみてください!

(2012/9/20 追記)
Internet Explorerの場合は、InPrivateブラウズ機能を使ってください。