ナイルさまイベント
ナイルさまイベント

クリック率UP!?サイトリンクの設定方法 Google編

きょうへい

こんにちわ!きょーへいです。

今日はGoogle Adwordsで簡単に設定できるサイトリンクについて書きます。

サイトリンクとはテキスト広告の下にウェブサイト内のページのリンクを表示させることです。

上の画像のように「長野 カヌー」と検索した時にでてくるテキスト広告の下に「宿泊のご案内」、「会社概要」、「スケジュール・予約情報」というリンクがでてきました。

これがサイトリンクです。

サイトリンクは簡単に設定ができるのでまだ設定していない方がいたら試してみてください。

設定方法の前にサイトリンクの特徴を簡単に紹介します。

サイトリンクのメリット

・広告の掲載面積が増える
・任意のランディングページにユーザーを誘導できる

注意点

・広告が上位表示されないと表示されない
・広告の品質ランクが高くないと表示されない

広告ランクが表示されると自然に掲載面積も増えるので他の広告よりも目立ちクリック率の上昇が期待できます。
また、任意にリンク先を設定できるのでユーザーに見てほしいページや期間限定のキャンペーンなどのランディングページにリンクを設定することも可能です。

サイトリンクは広告が上位に表示されないと表示されません。また、広告ランクも高くなくては表示されません。
広告の上位表示はプレミアムポジションという場所に広告を掲載する必要があります。
プレミアムポジションとは自然検索の上部に表示される、バックグラウンドに色がついた掲載位置のことです。

サイトリンクとリンク先のページの関連性が高い場合や掲載順位が高い場合に掲載されやすいので設定しても表示されない場合はサイトリンクとリンク先のページを見直しや入札価格を上げる等の対策が効果的です。

※広告ランクとは広告の掲載順位を決定するランクです。
広告ランク=品質ランク×入札価格 で決まります。

サイトリンクの設定

サイトリンクを設定してみましょう。
まずはGoogle AdWordsの管理画面を開きます。

管理画面を開いたら「広告設定オプション」クリックします。

クリックしたら「キャンペーン」というタグの下に「表示:」という項目があるのでそこをクリックし、最初は「住所指定オプション」になっているので「サイトリンク設定オプション」に変更してください。

次に「新しい広告設定オプションを作成」をクリックしてリンク先のURLとテキストを設定します。

サイトリンクの設定画面がされたらまずはサイトリンクを設定したいキャンペーンを選択してください。

初期状態は設定できるリンクは4つですが「保存」の上にある「+追加」をクリックすると最大10個までリンクを増やすことができます。

複数のサイトリンクを入力した場合、入力の順序や掲載結果に応じて、表示されるサイトリンクが決まります。

サイトリンクはテキスト広告文を変更するように簡単に変更ができるので、リンクの組合せを色々試して、効果測定をしながら広告のパフォーマンスを上げていきましょう!