【BiTT】低価格×高品質
【BiTT】低価格×高品質
第1回
比較してみた

ECサイトを始めるならどっちが良い?モール型ネットショップ VS EC-CUBE を徹底比較してみた。

あかね

こんにちは。あかねです。 「ネットショップが流行ってるみたいだし、そろそろうちもやってみようかしら。。。」 そんなとき悩むのが、どのシステムを利用してネットショップを開くのか? よく耳にするのはモール型ネットショップ(楽天市場・Yahoo!ショッピング)とEC-CUBEの2つだと思います。 この2つのメリット・デメリット、運営にかかる費用についてまとめました。

EC-CUBE

EC-CUBE http://www.ec-cube.net/ ●メリット

  • 無料で使える(オープンソースなので、誰でも自由に使用できる)
  • システムのカスタマイズが自由にできる
  • 自由にデザインできる

●デメリット

  • PHP・テンプレートに詳しい人が必要(外注すると費用が発生)
  • 自らサイトプロモーションをし、集客を行わなければならない(リスティング広告・SEO対策など)

モール型ネットショップ(楽天市場・Yahoo!ショッピング)

楽天市場 http://www.rakuten.co.jp/ Yahoo!ショッピング http://shopping.yahoo.co.jp/ ●メリット

  • サイト自体が人気の為、宣伝などをしなくても十分な集客を見込める
  • ポイント利用の顧客がついている
  • 知名度が高く、安心感がある
  • モールの検索システムがあるので集客が楽
  • サポートが充実している

●デメリット

  • システム利用料(初期費用・ランニングコスト)、売上に対するロイヤリティがかかる
  • 出店の際に審査があるので、商品によっては出店できない場合がある(薬事等)
  • 競合他社の商品と並べられるので、価格競争になりやすい
  • 独自サービスのシステムの導入ができない
  • デザインに制限がある(JavaScript、Flashは基本的に使えない)

初期費用、ランニングコスト、売り上げロイヤリティの比較(税込)

モール型ネットショップの楽天とYahoo!ショッピングは、一番安いプラン(プランによって月額使用料、ロイヤリティが異なる)にしています。 (2012年6月 現在) EC-CUBE、楽天市場、Yahoo!ショッピングの費用比較 初期費用に関してはサーバー代、デザインやカスタマイズなどにかかる費用は含んでいません。 これらを全てプロの業者に依頼した場合、別途お金がかかることになります。

で、結局どっちがいいのか?

メリット・デメリット、費用はお解りいただけましたでしょうか? どっちがいいのか?と、お客様からよく問われるのですが、販売商品の特徴やショッピングサイトにかけられるコストによって選択すべきだと思います。 例えば、健康食品等の薬事法に引っかかるものを販売したい場合、楽天、Yahoo!ショッピングでは、審査の段階で出店できない場合もあります。 そんな制限もなく、独自のシステムや決済方法を利用したい、デザインにこだわりたい、フルFlashにしたい・・・などなどの場合はEC-CUBEがいいですね。 プログラムの技術があれば、EC-CUBEで地道にカスタマイズをして運営していくのがとても安上がりで良いと思います。 コストは気にせず、ある程度システムが整っているほうがいい場合は楽天やYahoo!ショッピングに出店するのがおすすめです。 販売商品の特徴、コストを考えた上で、どちらを使用するか決めましょう。 ECサイト運用のご相談、いつでもお待ちしております。

3 0 0 0