NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2011.01.13

WordPressでUserPhotoを使って筆者ごとに画像を設定する

ひろゆき

WordPressでユーザーごとにサムネイル画像を設定し、設定したサムネイル画像つきのユーザー一覧を、表示させた時の手順をメモしておきます。

今回はユーザーごとにオリジナルのサムネイルを設定をするためにUserPhotoというプラグインを使いました。また、今回は記事の中に表示させたかったので、記事でphpを動くようにするPHP Executionというプラグインを導入しました。

・PHP Executionのダウンロードはこちら

・UserPhotoのダウンロードはこちら

UserPhotoの設定

1…UserPhotoをインストールします。
2…UserPhotoが無事有効になったら、プロフィール画面の下の方にYourPhotoという画像をアップロードするエリアが登場します。ここから設定したいサムネイル画像をアップします。アップは、「ファイルを選択」をクリックしてファイルを選択し、プロフィールを更新したらアップが完了します。アップした画像を消したい場合は「Delete photo」にチェックを入れ、プロフィールを更新します。

表示させるためのコード

<?php
    $users = get_users_of_blog(); //$usersに全てのユーザーを入れる
    foreach ( $users as $user ): //$usersの中身を一つずつ$userに入れる(ループ開始)

  $link = get_author_posts_url($user->user_id); //$linkにユーザーの記事一覧のURLを入れる
  $iconalt = get_the_author_meta('nickname', $user->user_id); //$iconaltにnicknameを入れる
    $img = '<img src="'.userphoto_path($user->ID).'" alt="'.$iconalt.'" />'; //画像コードを$imgに入れる
    echo '<a href="'.$link.'">'.$img.'</a>'; //リンクつきの画像出力

    endforeach; //ループ終了
?>

シンプルに書くと上記みたいな感じになります。
実際には間にHTMLコードなどを書きこむことになるかと思います。

あとは状況に合わせて「現在の記事のユーザー」とか「編集者権限のみ」とかでいろいろできそうな気がします。