デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
2010.12.14

【Skypeの使い方】Windows7でSkypeをタスクトレイに収納する方法

モモコ

Windows7を使い始めてから特に慣れなかったのが新しくなったタスクバーでした。
その中でもSkypeが最小化を押してもタスクバーに居座り続けていたのがずっと気になっていたので、その解消方法についてメモ。

1:スタートメニューからSkypeのショートカットを探し、右クリックで出てくるメニューの「プロパティ」を開く。
一覧になくとも、「すべてのプログラム」を端から見ていけばSkypeフォルダが見つかるはずです。

2:プロパティから「互換性」のタブを開き、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック。
そのすぐ下にあるプルダウンメニューから「Windows Vista(Service Pack 2)」を選んで適用、OKをクリック。

3:一度Skypeを終了し、再起動をしてから閉じるボタンで最小化させてみる。
すんなりタスクトレイに収納されるはずです。

また、今回のバージョンアップ(Skype5.0)からタスクトレイのSkypeの動作を「通知のみ」にしていると右下の通知が表示されない場合があります。(というか私の使用しているWindows7はそうでした…)
その時は動作を「アイコンと通知を表示」にする事で解消出来ます。
知らない間に会話が溜まっていた、なんてことになる前に一度チェックをお勧めします!

参考サイトはこちら