デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
2008.05.12

またまたアボセンスを食らいました。

ゴウ

先日、Googleよりメールが来ました。

Google では、AdSense プログラムにご参加いただいているサイトが Google のプログラム ポリシーに従っているかどうかを定期的に審査しております。

お客様のサイト idolpics.jp/Pics/searchPic/20 を確認しましたところ、サイトを利用になるユーザーや広告主様にとって効果的な広告を表示することができないことを確認しました。 現時点では、お客様のサイトは AdSense プログラムに適していないと判断いたしましたので、広告の配信を停止させていただきました。

お客様のアカウントは引き続き有効ですので、Google のポリシーに従った別のサイトに広告を表示していただくことは問題ございません。

お客様のご理解に感謝いたします。

どうやらIdolPicsのリアディゾンのページがAdSenceno規約に違反している模様。見てみると確かにエッチな写真が満載だ。確かにこれじゃまずいなーと思い、リアディゾンの所だけ暫定的にAdSenceをはずし、その旨をGoogleに報告しました。

しかし、今回は前回と違い、アカウントの停止までは行ってない模様。しかもIdolPics全体での停止では無く、個別ページのみの停止処分。

うーん、こんな事もあるんですね。

しばらくしたらGoogleから返事がきました

Google のポリシーに従って、お客様のアカウントに必要な変更を加えていただきありがとうございました。

お客様のアカウントは引き続き有効ですので、Google のポリシーに従った別のサイトに広告を表示していただくことは問題ございません。

お客様のご理解に感謝いたします。

どうやら対応は間違っていなかった模様。よかったよかった。

って思ったら、次々にAdSenceが消えていく

リアディゾンだけかと思ったら、他のエッチな写真が載ってるアイドルの個別ページに貼ってあるAdSenceがどんどん消えていきました。消えていないアイドルのページもあります。

ドメイン全体ではなく、個別ページ毎にAdSenceの表示非表示が切り替わっている感じです。これってGoogleの手作業なのかな?よく分からないけど、こういう趣旨のサイトなので、アダルトなページとそうで無いページのすみわけというか区別が難しいですよね。

とりあえず、自分たちで一通り見てAdSenceが消えている箇所からAdSenceの表示コードをはずしておく事にしました。

やっぱりアボセンス

翌日、ドメイン全体のAdSenceが消えていました。オーマイガ。

でも、アカウントの停止とかでは無いみたいです。ほかのサイトは大丈夫でした。

やっぱりエロが混ざると良くないですね。Yahooの画像検索APIのアダルトフィルタに期待するしかないですね・・・。