さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
2015.04.06

Illustratorのトレース機能はどこまでやれるのか?壁の落書きからイラストを作ってみた。

姐さん

ライブペイントで色を塗る!

出来た線画をぐるっと選択して、「オブジェクト」→「ライブペイント」をクリックします。
すると・・・Photoshopの塗りつぶしツールのごとく、色が塗れるようになります。

 

08

当然隙間があいていると、予定外のところまで色が流れこんでしまうのですが・・・。

「オブジェクト」→「ライブペイント」→「隙間オプション」で調整できます。

 

09

これぐらいの隙間は閉じてるものとみなしますよ~っていう設定をしてくれるので、
ちょっと隙間が開いてる領域も塗りつぶしてくれます。便利!

 

11

どうにも隙間が開きすぎなところはダイレクト選択ツールで黒の線画をちょっと伸ばしてみるとうまくつながりますよ。

 

12

あらかた塗り終えたら「オブジェクト」→「分割・拡張」で塗りと線画を分離して色調整・・・。

で・・・こんな感じになりました。

13

色の調整は前回ご紹介した「オブジェクトの再配色」使ってみました。
困ったときの、チーク!グラデーション発動でこんな感じになりました。

う~ん。アクセサリーの部分がちょっとグダグダな結果に。

まとめ

写メからでもそれなりのイラストに仕上げることができたと思います!
鉛筆画などでも境界をはっきりさせることを意識して描けば、なかなか良い感じにトレースしてくれますよ。お試しあれ!

 

【Illustratorを使ってできること特集】

かわいいイラストを描くためのIllustrator講座

Illustratorで簡単にできる加工・表現テクニック

Web制作のご相談・料金のお見積りはこちらから

  • 1
  • 2