セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2019.11.21
LIG PR

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる?「アイキュウ」を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

バンビ

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

ハイサイ!

 
遠いところから失礼します。LIGメディアディレクターのバンビです。ここは那覇市内唯一の海水浴場「波の上ビーチ」。初めて見た沖縄の海に感動しています。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

半袖でも、快適に過ごせちゃう(長袖だけど)。陽気にレイを付けております。

あらためまして……

ハイサイ!!!

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

国際通りにもやってきました。通りすがる修学旅行生たちのキャピキャピ感、悪くないですね。
 

 

 

 
そう、秋の半ば。僕はあたたかい場所を求め、東京砂漠を飛び出して沖縄にやってきました。

 

 

……っていうのは嘘です。本当は仕事で来ました!!!!!

こんな充実した観光をしている場合じゃないです! 僕には使命がある。そう、あの企業へ行かなくちゃ……!
 

 

 

 
さて、めちゃくちゃ突然ですが、みなさんが勤めている企業では、どのように「採用活動」をおこなっていますか?

     

  • イチから採用ページを作成して運用している
  • Webサイトにただ採用情報を載せているだけ
  • 求人広告を専門とする企業に丸投げしてしまっている

など、企業によって、さまざまな方法がありますよね!

ちなみにLIGではオウンドメディアを運営しているので、採用情報もブログで記事として書いて発信する機会が多くあります。

それだけではなく、採用媒体に掲載することもあります。フェーズに合わせて、バリエーション豊かに求職者を探したい。採用の悩みは尽きることがありません。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

企業が採用活動において抱えるお悩みや課題は、例えば下記のとおり。

採用における悩みや課題
  • 自社のウリ、魅力、雰囲気などをダイレクトに届けたい
  • 毎月の採用コストを見直したい
  • 一人で採用担当しているが、スピード感を持って採用活動を行いたい
  • 自社内にナレッジを蓄積したい
  • Googleしごと検索、知っているけど対応できていない

採用活動は会社の規模、事業内容、予算などによって、最適解は異なります。ですが、もっと「インハウス求人をおこない、ノウハウを蓄積していきたい」と考えている採用担当者の方は多いのではないのでしょうか?

インハウス求人
求人募集・採用活動を外部委託せず自社で実施する、いわゆる「求人の内製化

……ところで、その「インハウス求人」ってどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。考えてみました。

    【メリット】

  • スピーディーな運用が可能
  • 費用が大幅に抑えられる
    【デメリット】

  • 社内メンバーの工数がかかる

とはいえ、「インハウス求人を進めたいけど、なかなか踏み出せない……」という悩みがある企業も多くいらっしゃるかと思います。その悩みを解決してくれるのが「アイキュウ」という、2019年7月にリリースされたばかりの新サービスです。

いろいろとお伝えしたい魅力はあるのですが……なんといっても、驚きなのがその安さなんです!

なんと……
 

月々1,980円(いちきゅっぱ)!!!

 

しかも税込!!!
 
2019年中は初期費用は一切かからないし、定額制なので金額が上がる心配もないのだそう。しかも何年縛りとかもない……。

アイキュウとは?
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。株式会社sirobakoが運営するサービス。求人媒体を通さず、自社で求人掲載をおこなうために特化したクラウドソリューション。インハウス求人のシステム。

ただ詳しい内容なんてわからないし、本当に良いサービスなのだろうか……。と思ったので、すでに「アイキュウ」を導入している企業さんを紹介していただけることに。

「1,980円(税込)で、一体、どこまでできるのか……」「どのくらい費用対効果が見込めたのか……」など、気になる話題ばかり!

ということで、今回は沖縄県那覇市に本社を構える株式会社モノクラムに伺い、導入に至った経緯や使用感などを聞いてみたいと思います。

 

モノクラムってどんな会社?
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。サイバーエージェントの関連会社。2014年に設立。沖縄を拠点にクリエイティブを発信。沖縄で一番デザイナーが成長できる会社を目指している。

売り手市場の採用現場。自社でなんとかしたい。

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。 人物紹介:上里(うえざと)さんモノクラム 経営本部 人事担当。最近ハマっていることは、Instagramのストーリーズを雑誌風に加工することです(‘ω’)

――本日はよろしくお願いします。えっと、お顔がイラストになってますよ!!

上里さん:すいません、恥ずかしくて……。社内のデザイナーに作成してもらった「私専用のイラスト」で許してください!

――激似なのでOKです! さすが優秀なデザイナーが多い会社ですね。ではまず、モノクラムさんの事業内容について教えてください。

上里さん:モノクラムは、沖縄を拠点に事業を展開するクリエイティブの制作会社です。メイン事業としてはインフィード広告(SNSやニュースアプリなどで見られるバナー広告)を制作しています。

――クリエイティブに特化しているということですか。LIGのWeb制作部隊と近いですね。

上里さん:そうかもです。弊社はデザイナーファーストの環境づくりを掲げ、クリエイターが仕事に没頭できるよう努めています。

というのも、180名の社員のうち、半数以上がクリエイターです。なのでクリエイターが働きやすい職場を日々考えています。
 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。
――半数以上も! 例えば職場環境を整えるため、どんなことを実行しているんですか?

上里さん:制作できる環境を整えた執務スペースや、クリエイティブ系の書籍購入、アート鑑賞などの福利厚生などの充実を図っています。

――おぉ……。きっとデザイナーさんは仕事しやすいですね。ちなみに上里さんは「人事」と伺いましたが、日頃はどんな業務をおこなっているのですか。

上里さん:採用が主なミッションなのですが、実は人事が私ひとりしかおらず……。

――180名規模の採用をおひとりで……!

上里さん:「人材紹介会社とのやりとり」「求人媒体の運用」「採用イベントの企画や運営」ときには「広報」まで、採用につながることは何でも関わっています。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。
――非常に頼もしいですね。

上里さん:ありがとうございます。この規模の組織の中で、ひとりで人事を任せていただいているので、やりがいは大きいのですが……なかなか手が回らない場面もあって……。

――それはハードモードですね。そんな中で、なぜ「インハウス求人」に着目したのでしょうか。

上里さん:企業の採用手法がだんだんと変わり、思うように応募が集まらなくなっていたからです。私は人事として働き始めて3年が経過しました。昔は求人媒体に掲載するだけで、一定数の応募が集まっていたんです。ところが……。

――状況が変わってきているんですか?

上里さん:はい、今はクリエイティブ職も引く手あまた。沖縄県とて、例外ではありません。求職者が自ら企業を選ぶ時代へと変化したいま、媒体への出稿だけではない、自社発信の求人情報が必要だと感じたのです。

 

サイト訪問者が300%増加した理由とは?

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。
――自社で採用の傾向や求職者の情報を蓄積していく必要性を感じたんですね。

上里さん:そんな中、もともと沖縄県内でクリエイティブ制作に取り組むsirobakoさんが、「アイキュウ」をリリースすると知ったんです。インハウス求人という言葉そのものや概念などは聞き慣れていませんでしたが、自社で求人システムを整備できるならと考えて導入に踏み切りました。

――導入における、一番の決め手はなんだったのでしょうか。

上里さん:「お手頃な価格」と、求職者の企業を選ぶ際の選択肢が増える、というニーズをどちらも叶えられる点です。

――月々1,980円(税込)だったら、年間で考えたとき求人広告を依頼するよりかなり安そうですね。

上里さん:価格は大満足です。月々1,980円(税込)で運用できるのは非常にありがたいなと。なので費用対効果もしっかり実感できています。

――メリットしかないじゃないですか?

上里さん:あと2019年から開始された「Googleしごと検索」に掲載できるのもメリットだと思います。

――でも「Googleしごと検索」に対応しているサービスって多くありますね? しかも無料で……。そんな中どうして導入を決めたのか知りたいです。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

上里さん:Googleしごと検索に掲載されたページと自社のホームページを「つなぐ」ことができるんです。
 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

上里さん:Googleしごと検索では通常ブルーの「応募ボタン」を押せば、求人媒体先に遷移します。黒の点線で囲ってある部分ですね。

――よく見かけます!
 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

上里さん:「アイキュウ」を使えば、このようにGoogleしごと検索上にホームページへの誘導を設置でき、直接自社のサイトに飛ばすことが可能になります。

つまり、Googleしごと検索と自社のホームページをかんたんに連携させられることが大きなメリットですね。

――通常だと「つなぐ」ことができないんですか?

上里さん:はい。「ウェブ検索結果を表示」の部分を押して、出てきた結果から探してクリックする必要があります。

募集に興味を持ってくださった求職者が「どんな仕事をしているのか確認したい!」という時、すぐにホームページへ移動できるシステムがあるので、自社サイトへの遷移率も高くなりますね。

――Googleしごと検索との連携は「アイキュウ」の強みなんですね。

上里さん:そのとおりです。求職者が検索エンジンで求人検索をおこなったとき、「Googleしごと検索」に登録されていれば、上位にヒットするようシステムが設計されていると伺っています。そのため求職者が「自らの手で求人を探したい」の気持ちにフィットしたサービスだなと感じています。

――たしかに、今の時代は求人媒体で検索するほか、検索エンジンに「沖縄 デザイナー 求人」のようにキーワードを入れて検索する方法が主流ですもんね。導入してから、具体的にどんな変化がありましたか。

上里さん:それがですね……、
 
たった3ヶ月で自社サイトの訪問数が300%上昇した
 
んです。過去にはありえない閲覧数を記録しているので、正直この数字には驚いていますね。それに、自社サイトを見ていただいているおかげで、求職者とのミスマッチも減りました。

――300%も! ミスマッチが減ったと感じる何かがあったのでしょうか?

上里さん:以前は異業種からデザイナーを希望する方の応募が多かったのですが、アイキュウを導入してからは、経験者からの応募が増えました。

求人媒体のみではなく、アイキュウも使っている効果が着実に出ているのかなと思っています。

――ありがとうございました。アイキュウを利用したおかげで、求人閲覧数や自社サイトへの訪問数が上昇しているのは喜ばしいですね。自社に合う求職者と出会うことができるのも、忙しい人事や採用担当者にとってありがたい話ではないでしょうか。

 

黒字倒産する企業を1社でも減らしたい。そんな想いからリリース

つづいて、「アイキュウ」を提供しているsirobako(シロバコ)の佐久本(さくもと)さんにもお話を伺いました。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。 人物紹介:佐久本さん株式会社sirobako 副社長 兼 技術責任者。頑張って10kg痩せたが、半年後には元どおりに。またダイエットに挑戦するか葛藤中。

――よろしくお願いします。改めて「アイキュウ」についてわかりやすく説明してください。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

佐久本さん:簡潔に言うと、ご依頼があった企業さまのホームページにシステムを埋め込んで、インハウスで求人がおこなえるサービスです。

――なるほど。なぜ「インハウス求人」に着目してサービスを開発したのでしょうか。

佐久本さん:開発のきっかけは、税理士でもある弊社代表の山城が、これまでさまざまな企業の人材不足を目の当たりにしたことです。

――社長のアイデアなんですね!

佐久本さん:人手不足が原因で黒字倒産せざるを得ない、といった相談まであったみたいでして……。

――そんな話があるんですか??

佐久本さん:はい。特に、都心を離れたローカルな地方企業では、採用が大きな課題です。そもそも地方企業のなかには、ITリテラシーが高くなく、自社のWebサイトを持っているだけ、になってしまっているところも多いです。採用ページは簡易な情報のまま止まっているという……。

――自社で採用したいときは、求人媒体に情報を載せるのみ、ということですか。

佐久本さん:しかしいま求職者って、仕事を探す上では必ずインターネットを利用しますよね。

――そうですね。

佐久本さん:自社のWebサイトで採用情報をしっかり用意できていない企業が、求職者に見つけてもらえるわけがない。私たちはそう思いました。

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。
――おっしゃる通りです。

佐久本さん:そこで、検索すると求人情報がヒットするための仕組みを作りつつ、採用予算が決して潤沢ではない企業でも手軽に導入できるものを、と考え、できあがったサービスが「アイキュウ」です。

――時代の変化に伴って、採用活動のあり方も柔軟、かつ簡単に適応できるようになるわけですね。

佐久本さん:そのとおりです。このアイキュウは、2019年3月くらいに企画が立ち上がり、6月にはβ版をリリース、そして翌月に正式にリリースをしました。

――約3ヶ月でサービスリリースですか。すさまじいスピード感ですね。

佐久本さん:課題を解決したい、そのためにいち早く取り組みたい一心でした。ありがたいことに、新聞やメディアでも取り上げていただき、お問い合わせも少しずつ増加しているタイミングです。

――現在は、どのような企業が「アイキュウ」を導入しているんですか?

佐久本さん:現在は、沖縄県の美容院や歯科医院、飲食店が中心です。人事部を構えているわけではないため、採用コストを安価に抑えたいと考えている方々から、導入のお問い合わせをいただいています。

――なるほど。比較的中・小規模の企業での導入が多いんですね。

 

導入企業はWeb集客数が平均200〜300%に。

――導入後の成果をお聞きできますか?

佐久本さん:平均として200〜300%ほどWeb集客数が増えています。応募数や採用結果までデータが取れているわけではありませんが、モノクラムさんのように求人や自社サイトなどの閲覧数が増加している企業が多数ですね。

――すごいですね。開発者として佐久本さんが思う、アイキュウの効果を最大限引き出す方法を教えてください。

佐久本さん:実は特別な使い方をせずとも、最大限の効果が得られるような仕組みを考えたのが「アイキュウ」なんです。自社の魅力を精一杯伝える求人情報を作り、それを掲載する。

たとえば、より伝わるためにちょっとしたコツを共有したり、アドバイスさせていただくことはありますが、活用方法で大幅に効果が変わることはないように、と心がけています。

――では、いつもと同じように採用活動をおこなっていれば、自社サイトへの誘導が知らずにできているということですか?

 
月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

佐久本さん:そうですね。求人情報に自社サイトへのリンクが張られるので、自社サイトへの回遊率が大幅に上がるんです。つまり、求人情報だけではなく、回遊先である自社サイトの充実が大切な要素になります。

――自社の魅力を最大限伝えるために、自社サイトを整える。すごく良い循環が回っているんですね。それでは、これからアイキュウを使ってみたいと考えている人に向けて、メッセージをお願いします。

佐久本さん:採用が上手くいっていないけど、どう改善するべき分からず悩む企業は多いと思います。そんな企業や採用担当者を、「アイキュウ」で支えたいです!

興味を持っていただいた方は、ぜひ試しに、1ヵ月でもいいので「アイキュウ」でインハウス求人をトライしてみてください!

――ありがとうございました!

 

インハウス求人「アイキュウ」で採用活動を活性化

月額1,980円(税込)で「インハウス求人」ができる? 『アイキュウ』を導入したら自社サイト閲覧率が300%になった企業に話を聞いてきた。

月々1,980円(税込)からインハウスでの求人がおこなえる「アイキュウ」。採用コストが削減できるだけではなく、自社サイトや求人情報の閲覧数の向上、マッチした求職者からの応募増加などなど、嬉しい効果が数多く見られるとのことでした。

YouTubeに解説動画もあります!

▲税理士視点からの新たな求人広告の方法を解説している動画

インハウス求人の必要性、そして「アイキュウ」の解説を、sirobakoの社長であり税理士でもある山城さんがこちらの動画にてわかりやす説明しています。詳細を知りたい方はぜひご覧ください!

「アイキュウ」はこんな企業にオススメ
  • 採用コストを削減したい
  • とにかくスピーディーに求人掲載をおこないたい
  • 求人活動のノウハウを自社に蓄積したい など

このような悩みを抱えている採用ご担当者様は、ぜひsirobakoさんに相談してみてください。ちなみに、現在では中小企業やスタートアップのみならず、大企業でも利用が始まっているようです。

2019年中の契約で初期費用も無料。最低利用期間なども設けていません。
こんな太っ腹でいいのでしょうか? 始めるなら今がチャンス! ぜひ月額1,980円(税込)から、インハウスで採用活動をはじめてみませんか?

いまなら初期費用無料!
「アイキュウ」を試してみる