Web事業部LP
Web事業部LP
2019.10.28
#69
もっと、いいオフィス。

『熊本はどう?』熊本市主催の移住イベントが開催されました@いいオフィス上野 by LIG

はるちゃん

ねぇ、熊本はどう?

みなさまこんにちは。いいオフィス上野 by LIG管理人のはるちゃんと申します。

突然ですが、熊本はどうですか?
 



 

っていきなり聞かれても困っちゃいますよね!

熊本はどう?』というのは、熊本市さんが運営している熊本市の公式の移住情報サイトの名前なんです。熊本市での生活のリアルが伝わる内容と、素敵な写真とオシャレで見やすいデザインで温かくて楽しいサイトです。自治体への堅苦しいイメージがないので、ぜひ覗いてみてくださいね。

熊本はどう?

さてさて、どうして富山出身の私が熊本市移住サイト『熊本はどう?』に出会ったかというと、先日開催された熊本市さんのイベントがきっかけなんです。

コワーキングスペース「いいオフィス上野 by LIG」はイベントスペースとしてもご利用いただけるんですよ!

自治体のイベントってその土地の美味しいものを食べることができて、リアルな「暮らしのお話」も聞けるから大好きなんです。
なので、今日は先日行われた熊本市のイベントをちょこっとだけ紹介しちゃいますね!

熊本市はどう?フェス2019

ムヒヒハハホ

「ムヒヒハハホ!」

なんのことだかわかりますか?

答えはこれ。ジャーーン!

漢字の「熊本」を分解すると、カタカナのムヒヒハハホが現れるんです。しかもお月様が溢れてます。カワイイですね^^

 


来ました。ポスターに熊本はどう?

果たしてどうなんでしょう? 私はくまモンしか思い浮かばなかったです。

と思ったら、Wikipediaによると……

「くまモン」は熊本弁で者をモンと発音すること以外にも、「くまもと」と一字違いであり熊本県のキャラクターであるとすぐに認知してもらえることや、語尾に「モン」を付けるとキャラクターに不可欠のかわいらしさが出ることから採用されたものである。

思わず深い意味合いがあることを学びました。

お馴染みのつもりでも知らないことはたくさんです。自治体さんについてよく知るにはこういうイベントに参加して、興味を持つのが一番ですね!

 

もっと知りたい熊本市のこと!

今回のイベントの目玉プログラムは熊本に移住定住した方々のクロストーーク!
登壇された方々は皆さん熊本地震がきっかけでUIJターンをされたそうです。
ちょっとだけ皆さんのお話を振り返ってみます。

東京出身の小笠原さん。熊本でバスケットボールを広めるべくWINg kumamotoを運営しています。熊本地震の災害支援をきっかけに熊本の人たちの良さに触れて移住を決意。飲み屋で隣り合った知らないおじさんとも当たり前に仲良く飲めてしまう熊本人が大好きになったんだとか。

すごく活発な印象の小笠原さんですが、「東京も東京でいいところがあるし、、美味しいお酒と美味しいごはんを食べて、楽しかったねと思ってもらえればそれでいいのかなって。」とおっしゃっていました。

東京で暮らしてきたことがあるからこそ感じる、それぞれの良さ、移住の面白さを教えていただきました。

 

シタテル株式会社で事業開発・生産管理をされている告鍬(つげくわ)さん。熊本地震をきっかけに出身の芦北町がいつまでもあるわけじゃないんだと痛感。共働きだったが奥さまのご理解もあって、仕事も住まいも手放していたそうです! 熊本では多くはないアパレル企業にアタックしたところ、すったもんだありつつトントン拍子に入社が決まったそうです。もともと従事していた業界で働き続けることができて幸せそうです!

転職もお家の売却も移住もすごく大変なことなのに、全部同時にやってのけた告鍬さん。「なんとかなるんじゃないかなって思っています」と、飄々としてるのになんだかとても心強いですね!

 

福岡で化粧品開発をしていた寺岡さん。その後、東京在住時に発生した熊本地震をきっかけにUターンを決意。ものづくりの仕事を続けたいと思いつつも、熊本にやりたい仕事があるか不安だったそうです。調べているうちに見つけた株式会社えがおに興味を持ち、フリー職種の募集にトライ。「秘書がほしいけど、あなたはは秘書じゃないね〜(笑)」と話が転がり、志望していた商品開発に従事することになったそうです。

「えー!!」って感じのお話ですけど、ちゃんと希望のお仕事があってよかったですよね。地方はお仕事が少ないと思われがちですが、第一線にいる企業もベンチャー企業もちゃーんとあるんですね。

私もいつかは故郷の富山にUターンして、やりたい仕事を見つけたいなぁ。

 

そんな話を聞いていたら……「熊本はどう?」Tシャツに出会いました!
移住先を探していて、熊本どうなの? って思ったら、このTシャツを着てる人に声をかけてなんでも聞いてみてください!
きっとあなたの知らない熊本を教えてくれるはずですよ!

食事も楽しい!

タイピーエンってご存じですか? 熊本市の職員さん曰く、熊本の「ソウルフード」だそうです! 野菜とお肉をこれでもかと煮込んだスープと、それをよーく吸った春雨が食べ応え抜群! そしてヘルシー! トッピングの揚げ卵がまたおいしいぃぃぃ!

完食です! おかわりくださーい!

 

九州・熊本といえば!? 飲むのは焼酎! でも、実は清酒もおいしい!

加藤清正の肖像をあしらってあるのは焼酎『清正公』ですが、読みは「せいしょうこう」だそうです。「きよまさこう」だと思ってました…。加藤清正が培った土地からできた焼酎は、ふくよかな味わいです。

真ん中の赤のラベルは、熊本県産のお米『華錦』から醸造された季節限定の『秋熟』。

白のラベルは「山田錦」から醸造された、『銅』と書いて「あかがね」。なんだかどれも雅なネーミングでかっこいいですね!

その名の通り赤く澄んだ『赤酒』は、熊本民なら誰でも飲んだことのある地酒。その昔、清正公が海外から持ち込んだ伝説があるそうです。

今回はお仕事中のためお酒を飲めなかった私。心残りですが、きっといつか制覇したいと思います!

実は! 紹介したお酒だけでなく、おつまみもおもしろかったんですよ。
馬肉の燻製! からし蓮根のチップス! ちくわサラダ!

どれも熊本らしい一品が揃っていますが、「ちくわサラダ」は初耳&初味わい!
ちくわの穴の中にポテトサラダが入った一品。ちくわとお芋の甘みが最高です! ムヒヒ。

美味しいお酒お食事とともに熊本の知識は深まります。ハハホ。

さいごに

今回は熊本市のイベントをレビューさせていただきました。地方出身者として、いろんな地域のことを知って、「いいオフィス」で発信していきたいと思いました。

楽しくて学べてタメになるイベントがまた開催されるといいなぁ……!

いいオフィス上野でイベント開催したい!

それでは、郷土料理大好きはるちゃんでした!