さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
2019.09.24
LIG PR

エンジニアってそんなに楽しいの!?未経験でジョブチェンジして新たな道が拓けた人に色々聞いちゃいました!

バンビ

こんにちは。LIGメディアディレクターのバンビです。

正面を向くバンビ
僕はいま、ものすごくエンジニアへの転職に興味があります。

いや、そもそもLIGでメディアディレクターとして働きながら、この気持ちをLIGブログに大文字で書いてて大丈夫なのかと思うかもしれませんが……。

実は……

前回ラクスパートナーズの採用責任者の方に聞いた内容が、思わず大声で言いたくなっちゃうほどだったんです! それは……。

未経験でも3ヵ月でプロのエンジニアになれる……!」と聞いたことに、気持ちをぐっと掴まれたわけでした。

▼「株式会社ラクスパートナーズ(以下、ラクスパートナーズ)」とは?
Webやインフラを中心に、専門技術に特化したエンジニアの派遣サービスを提供する会社。2018年7月に、ITに特化した人材育成ビジネスを提供する、株式会社ラクス HR事業部から分社化。18年10月にはWebやインフラの他に、機械学習エンジニアの研修も加わった。

カメラ目線で座っているバンビそんな気持ちを抱えたまま、ラクスパートナーズの社内にあるオフィスラウンジで、ちょっと休憩させてもらいました。

3人が話しているのを見つめているバンビこのラウンジ、多くのエンジニアさんが利用しているみたいですね。カフェみたいで落ち着く空間です。

3人楽しそうにしているシーンいいな……楽しそう……。隣の席から、みなさんの話をガッツリと盗み聞きしてみました。

ヤノさんの笑顔の写真どうやら話によると、この3人は未経験からラクスパートナーズに入社したエンジニアさんみたいです。

後ろを向くバンビ「もしかしたら、僕の将来の先輩ってこと?! 先輩にいろいろと聞けるチャンス到来?!!」

……と気持ちが高ぶったので、ラクスパートナーズに入社した感想を根掘り葉掘り聞いちゃいます!!

人物紹介

4人で笑顔の集合写真

人物紹介:ヤノさん(左)27歳。前職は、銀行の営業職。2017年10月に入社。2019年3月から、大手インターネット広告企業に、Webエンジニアとして常駐。途中、「機械学習エンジニア研修」も受講した。
人物紹介:センダさん(中央)26歳。前職は、記者。2018年10月に入社。2018年12月から、インターネットサービスを展開する大手IT企業に、Webエンジニアとして常駐。
人物紹介:オガワさん(右)27歳。前職は、塾の講師。2018年1月に入社。2019年4月から、転職エージェントサービスを提供する会社に、クラウドエンジニアとして常駐。

手厚い研修と社員同士の交流で、未経験でも安心して働ける

バンビ
いきなりすいません! さっき採用責任者の森さんに会社の話を聞いたんですが、それを確かめるために本音でいろいろ教えてください! まずみなさんは、どうしてラクスパートナーズに入社したんですか?

 
センダさんの横顔

センダさん
「ここなら長期的なキャリアを描けそうだな」と思ったからです。前職の記者時代は忙しくて、「いつか結婚したら、仕事と家庭の両立は難しいな」と感じて。
バンビ
長いスパンで考えたんですね。
センダさん
キャリアチャンジを考え始めたとき、「エンジニアとして働けば、結婚後も自宅でリモート作業も可能かも」と思い、IT業界で仕事を探しはじめました。完全な文系人間でも働けるのかと不安を抱えていたとき、ラクスパートナーズに出会ったんです。
バンビ
決め手は何だったんですか?
センダさん
未経験でも働けて、研修中もお給料が出ることですね。
バンビ
やっぱりその2点の存在は大きいですよね!
センダさん
それに、常駐先に出たあともサポートが手厚くて、同期や先輩とのつながりが強いことも魅力でした。
オガワさん
僕は「あたたかい雰囲気の会社だな」と感じたのが、決め手のひとつです。客先常駐は孤独感を味わいやすいんですよね。でも、ここなら社員同士のつながりが強そうで、その心配がいらないだろうなと。
ヤノさん
社内では、自主勉強会の「ビアバッシュ」が開かれていたり、サークルがあったりするから、ほかの社員にいつでも会えるんですよね。
ビアバッシュとは?
お酒を飲んだり軽食を食べながら、堅苦しくなく勉強会をおこなうこと。

オガワさんソロ

オガワさん
そうそう。僕は、勉強会を積極的に開催するサークルに入っていますよ。ほかにも、ランニングやフットサル、カメラなどいろいろなサークルがあって、やりたいのがなければ作ればいい。社員を巻き込んで、何かできるのも魅力ですね。
バンビ
なるほど。オガワさんは、前職で何をしていたんですか?
オガワさん
塾の講師です。ただ、もともとSFの世界観が好きで、成長し続けるIT業界で働けるエンジニアには興味があって。未経験者にとって自社開発はハードルが高いので、客先常駐できるラクスパートナーズを受けました。ヤノさんは、僕と同い歳なんですよね?
ヤノさん
そうです。僕は前職、銀行で営業職をしていました。
センダさん
ヤノさんも全く違う職種ですね……!
ヤノさん
「もっと楽しいことないかな」と考えたとき、ふとエンジニアが頭に浮かんだんです。モノづくりには元から興味があったので。自分で作ったものが動くのって面白そうだなと。
バンビ
ITスクールに入ることは考えましたか?

ヤノさんソロ

ヤノさん
それは候補になくて。スキルを身につけるために、自分を追い込みたかったので、「仕事として研修を受ける会社」を探していたんです。多くの会社では1〜2ヵ月間の研修期間でしたが、ラクスパートナーズは3ヵ月間で「しっかりと学べそうだ」と思い、入社を決めています。
バンビ
オガワさんも他業種からの転職ですよね。未経験からの転職に、抵抗はなかったんですか?
オガワさん
ありませんでしたね。「自分が関わったサービスが形になって動けば、やりがいがありそうだ」と期待感があったので。前職が正社員じゃなかったこともあり、「飛び込んでなんぼだ」とも思いました。
センダさん
私もワクワクのほうが大きかったな。記者時代、エンジニアの女性に取材したのがきっかけなんです。その人も未経験からエンジニアになって、子育てと仕事を両立しながら、キラキラと働いていました。エンジニアってブラックな働き方だと思っていたけど、そうじゃない。その女性の働き方に憧れを感じて、その気持ちのまま入社しています。
オガワさん
たとえ未経験からのスタートでも、IT業界はエンジニアが不足しているから、常駐先で歓迎してもらえるんです。手厚い研修のおかげで、業務にもついていけるし。
センダさん
そうそう。それにわからないことがあっても、「1 on 1」などで先輩社員に何でも相談できるから心強いですね。

すでに未経験からエンジニアになりたいと思った人!

 

ボリュームのある研修も、同期や講師のおかげで乗り越えられた

丸テーブルで3人話をしている様子

バンビ
3ヵ月間の研修って、実際はどうでした?
オガワさん
雑務などをする必要がなく、1日8時間、知識を詰め込む研修に集中できたのがよかったです。ラクスパートナーズの「資格取得支援制度」を利用して、研修中に資格を取った同期もいました。
センダさん
なにより、研修の中身が濃いんですよね。常駐先で、「未経験なのに3ヵ月の研修で、ここまでできるなら十分だよ」と言われて、「うちの研修って、やっぱりすごいんだ」と思って。
ヤノさん
「他社よりも研修がしっかりしている」と言われますよね。
センダさん
その分、覚えることはたくさんあるし、難易度は高いんですけどね。それでも、同期の存在に助けられて、「つらい」とか「嫌だ」と感じたことは一度もありません。
バンビ
ピリピリした雰囲気のなかで、同期と競い合うイメージがあるんですけど……。
センダさん
実際は、みんなでわからないことを教え合う雰囲気ですよ。テスト前日、同期の男子メンバーが自主的にカプセルホテルに泊まって、最後の追込みをしていたり(笑)。ワイワイとした雰囲気が楽しかったです。

センダさんの笑顔

ヤノさん
入社時期によって、カラーが違いますよね。自分のときは、静かな雰囲気だったかも。僕は「Webエンジニアの研修」を受けて常駐先で働いたあと、興味のあった「機械学習エンジニアの研修」も受けているんです。当時、機械学習エンジニアの研修って、まだ開設されたばかりでした。
バンビ
どんなふうに勉強したんですか?
ヤノさん
同期と疑問点を共有しながら、その解決策をみんなで探して学びましたね。アウトプットの機会が増えたので、スキルは身についたと思います。

オガワさんの横顔

オガワさん
僕はインフラエンジニアの研修なので、2人の職種みたいにパソコン1台だけじゃ足りなくて、サーバーも必要なんです。研修中は会社からそれらを無料で貸してもらえるので、実践的に学べるのがよかったかな。
バンビ
苦労したことってありましたか?
ヤノさん
わからないことだらけのプログラミングを8時間みっちりやるので、とにかく疲れました(笑)。でも、親切な講師が的確に教えてくれるので、どんどん前進するのを実感できましたね
センダさん
未経験なことを学ぶときって、「何がわからないのか?」もうまく伝えられないじゃないですか。それでも、講師がつまづきやすいポイントを押さえているから、不明点を汲み取って、アドバイスしてくれるんです
オガワさん
僕は「楽しく過ごして終わったな」という記憶しかなくて。講師に基礎を教えてもらったあとは、チームでサーバーを作る研修に入るんです。そこで、同期と課題を解決しながら、自然と仲が深まりましたね。
ヤノさん
そうそう。僕は仲良くなった同期と時間が合えばキャッチボールしています。
センダさん
私も同期や「1 on 1」で仲良くなった先輩とは、よくご飯に行きますね。
オガワさん
同期と飲みに行ったとき、近況を聞いてみると、同じ職種でも自分とは違う仕事をしてる人もいて。「携われる仕事の幅が広いんだ」とわかりました。

あらゆる会社を経験できるから、自分に合った環境で働きやすい

バンビが質問している様子

バンビ
どんな常駐先で働いているんですか?
センダさん
私は銀のスーツを着た男性がカードのCMをやっている大手IT企業で働いています。英語が話せるので、チーム全員が外国人の部署に配属されたんです。
オガワさん
僕はCMでもよく見かける即戦力採用で有名な転職エージェントがメインの会社です。ラクスパートナーズの営業担当者に「君の挑戦したい技術が実現できる会社だよ」と薦められて、今の常駐先に行きました。
ヤノさん
僕は大手インターネット広告企業ですね。そこでやりたい仕事の募集があったので、営業担当者に相談しました。そしたら案件を紹介してくれて、そこにアサインすることが決まって。
バンビ
多彩な常駐先があるんですね。そこで働いて、どんなことを感じましたか?
センダさん
最初は会話で飛び交うIT用語がわからなくて、そのたびに聞き直すこともありました。最近は、社内の人と普通に会話ができるので、「成長できたのかな」と嬉しくなります
オガワさん
わかります。最初は苦戦していたことも、すんなりできるようになりますよね。そんなとき「これまでやったことが無駄じゃなかったんだ」とやりがいを感じます
ヤノさん
それに開発したシステムが動いたとき、「楽しいな」と達成感を感じませんか?

センダさんの笑顔

センダさん
そうなんです! めちゃくちゃ嬉しい。
オガワさん
自分も嬉しいです。それに、エンジニアになったことで、働きやすい環境も手に入って。肩ひじ張らない人付き合いが好きなんですが、今はフランクな常駐先なので疲れません。それに、ベンチャー企業でも働けるのが魅力だなと。
バンビ
その心は?
オガワさん
1社目の常駐先がベンチャー企業でした。そこで、チャレンジしたい技術を思いっきり任せてもらえて、やりがいを感じたんです。逆に大手企業で働く魅力は何だと思います?
センダさん
なかなか入社が難しい大手企業で働いていると、「棚からぼた餅だな」という気持ちになりますね(笑)。些細なことかもしれませんが、昼食が無料になるとか、大手企業ならではの福利厚生が受けられるのも嬉しくて。
ヤノさん
どちらも経験できるのがラクスパートナーズで働いているメリットじゃないですか。
オガワさん
客先常駐ならでは、ですよね。たとえば、大手IT企業の正社員だと、「ベンチャー企業で働きたい」と思ったら、退職しなければいけない。それが客先常駐であれば、働いてみたい環境に数年後は異動できる可能性があります。
バンビ
たしかに。みなさんはどんなエンジニアを目指していますか?
ヤノさん
前の常駐先で、インフラのことからWeb、フロントエンドまで全部できるエンジニアさんがいて、カッコよく感じました。だから、その人と同じように「何でもできるエンジニア」になりたいですね。
センダさん
私も同じです。今はJavaの仕事に携わりながら、インフラ寄りの仕事もしています。まだわからないことだらけですが、いつかは「センダさんがいれば大丈夫」と言ってもらえる存在になりたいです。

センダさん越しのオガワさん

オガワさん
僕はエンジニアリングの力で、あらゆるものを自動化したいですね。そして、数年後にはボタン1つ押すだけで何でも動いて、ユーザーさんがラクできる仕組みを作れる人になりたいです。
バンビ
では僕に……いや、未経験からエンジニアになるかどうか悩んでいる人に向けて、メッセージをお願いします!!
センダさん
エンジニアに、マイナスなイメージを持つ人がいるかもしれません。実際は、チームで協力しながら、定時で帰れる職業だと思ってます。だから「エンジニアになりたい」という気持ちをブラさずに一歩踏み出してみてください
オガワさん
以前はわからなかったことも、数か月後にはできるようになるのが、エンジニアのやりがいだと思います。社内では先輩や同期、メンターなどが相談に乗ってくれたりするので安心して仕事ができます!!

ヤノさんが腕を組んでいる

ヤノさん
最初は怖いと思ってても、勇気を出してエンジニアになれば、自分に合った職種や分野が、必ず見つかるはずです。楽しい仕事なので、挑戦してみてはいかがでしょうか

 

エンジニアとしてモノづくりに興奮したいなら、ラクスパートナーズ

再び4人の集合写真

やはり、ラクスパートナーズのエンジニアさんを掴まえて、リアルな声を聞くことができてよかったです。それにしてもみなさん口を揃えて楽しいって言ってたのが印象的でした。非常に興味深いですね。

でも僕はやっぱり……まだディレクターとしてやり残したことがあるので、今はエンジニアに転職できません。それでも、未経験から大きなチャンスをつかめるラクスパートナーズには、最後まで後ろ髪を引かれる思いです……!

何があるかわからない世の中なので、採用責任者の方にも、しっかりと媚を売って帰ってきました(いいのかな……?)。はあ、自分がもう1人いれば、エンジニアとして働いてみたい……。

今回、採用責任者と社員さん、それぞれにインタビューしてわかったのは、ラクスパートナーズには「未経験でもしっかりと学べる環境」が整っていること。講師や先輩だけではなく、同期や仲間と教え合いながらスキルアップできるなんて、心強いですよね。


ラクスパートナーズなら、未経験からスキルアップしていくやりがいを感じることができます!

こんな人におすすめ!
  • エンジニアになりたいけど、孤独に学ぶのは嫌!
  • しっかりとした研修で、エンジニアのスキルを本気で身につけたい!
  • 社内での交流も多い、仲間のいる会社で働きたい!
  • 大手企業とベンチャー企業、どちらも経験してみたい!
  • モノづくりでワクワクしてみたい!

まずは無料の「ITエンジニア体験会」に参加して、エンジニアの仕事を体験してみませんか?

未経験からエンジニアになって有名企業で働こう!