開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2019.09.10
LIG PR

【速報】経理の味方「Dr.経費精算」が現れて締め日前の悩める経理を救う!

いなみ

ふっせやっべ! 経費精算するの忘れてた……。

ふっせうわぁ、領収書が溜まりすぎてんじゃん。マジで面倒くさいわ〜。パパっとやっちゃお〜。

〜〜そして月末〜〜

 

てっさんあ、交通費の金額が間違ってる。こっちは日付がない、これは店名が違う。ああ、これもだ……。今日は突き合わせ作業で終わりそうだな。

 

てっさん本当なんとかならないのかな。一人ひとりのちょっとしたミスが重なると、ぜんぶでものすごい量のミスになるんだよな〜、はぁ〜。

 

てっさんそういえば、次は領収書を整理して、保管しないと……。

 

ふっせその領収書って保管するんですよね? 保管してる場所をちょうど通るんで、僕が持っていきますよ!
てっさんありがとう! 忙しかったから本当に助かる。あ! ちょっとまって!

 

てっさんコレと、コレと、コレと、あとはコレ。間違えてるから、修正してくれないかな?
ふっせわっ、すみませんでした! 直しておきますね!
てっさんあ、今度はプライベートの領収書が混ざってるみたいだ。コレは経費として落とせないよ。申請の時に気をつけ、てほ……し、い……

 

てっさんあ、あれ……(目の前が回る……)

 

バタッ……。

 

「Dr.経費精算」登場

???

?????


 

Dr.経費精算ちょっと! 大丈夫?!?!

 

てっさんう、う〜ん……。

 

てっさんい、いなみん?www
Dr.経費精算ハァ? いなみって誰のこと?

 

Dr.経費精算わたしは「Dr.経費精算」! あなたの悩みを完治させるために来たの!

 

「Dr.経費精算」とは?
経理を助けることに尽力する、経費精算課題専門の医師。その姿は、管理部のいなみにそっくり(本人は否定)。経費にかかる作業時間を90%削減してくれる。経理担当者のかかりつけ医を目指して、日本全国どこにでも駆けつける(らしい)。

 

てっさん(い、いや、ただ白衣着ただけの、いなみんだよね? 仕事は……?)

 

Dr.経費精算あら、重症。あなたの抱えている悩みは、私の悩みでもあるんだから遠慮しないで!
てっさん診断が雑だし唐突すぎる……(笑)。
Dr.経費精算ここは私に任せて! さっそく、一つひとつ解決していくわよ!

 

バックオフィス課題は「Dr.経費精算」で解決できる

Dr.経費精算今の悩みを教えて。
てっさんいちばんの悩みは、領収書のチェック作業なんだよね。入力間違えが多くて(泣)
Dr.経費精算わかるぅ〜っ! でも、そのためだけに人を雇うこともできなくて、月末はいつも残業になるし、ハアって感じ……って言ってる人がいたんだよね。
てっさん(いなみん、役を演じてても、本音がだだ漏れだな……)

 

面倒な突合せ作業なし! 領収書データは撮影するだけ

Dr.経費精算でもね、まかせて! 「Dr.経費精算」に頼れば、領収書やレシートを撮影(スキャン)して、原本は専用ボックスに入れるだけでいいの。

 

Dr.経費精算ほら! こうやるの!
てっさん(めっちゃ楽しそうじゃん) でも、なんでそれだけでいいの?
Dr.経費精算申請データと原本の突合せチェックは「Dr.経費精算」が代行するから。経理の担当者は「仕事で使われた経費か?」「勘定科目が正しく反映されているか?」だけチェックすればいいっていうわけ。
てっさんそれだけなの? なら、月末なんて、もう怖くないね。

 

専用ボックスに入れるだけ!? 「Dr.経費精算」の仕組みを詳しく知りたい方はこちら!

 

経費の入力もカンタン!

てっさん経費の入力も大変なんだよね。なんとかならないかな?
Dr.経費精算まかせて! さっき領収書やレシートを撮影して! って説明したでしょ? それでもう終わりで、あとは金額や日付が自動でデータ化されるの。その精度はなんと約99.9%よ!

 

てっさんデータの金額チェックとかに、もう時間かけなくていいんだ。
Dr.経費精算しかも、クレジット明細を自動で取り込めて、項目を選べば仕訳できる仕組み!
てっさんプライベートの履歴が混ざったりしないの?
Dr.経費精算うん、大丈夫。それは除外するし、登録された領収書データと自動でひも付くから、重複申請になる心配だってない。
てっさんまさに、至れり尽くせり! なんだけど、他にも困るのが、交通費の入力なんだよね。交通系ICカードの履歴は、20件までしか確認できないから、こまめにカードリーダーに読み込まないと、履歴が確認できなくなるし……。

 

面倒な交通費の入力も自動でOK

Dr.経費精算そんな心配しないでいいのに! モバイルSuicaを利用しているユーザーであれば、モバイルSuicaで支払った交通費は、毎日100件まで自動連携! だから、カードリーダーを読み込む必要ナシ。これなら、20件を超えるかどうか、心配しないでいいでしょ?
てっさんなるほど。でも、サーバーと連携してないICカードは、どうすれば……?
Dr.経費精算それなら、専用のタブレットにICカードをかざすだけ。それで読み取った交通費のデータは、駅名を入力するだけで、運賃が自動計算される仕組み。もちろん、プライベートや定期分区間の交通費は、除外されるようになってるから安心して。
てっさんそれならラクだ。あれ、さっきまでの頭痛が治まってきた……?

 

科目や移動ルートも入力不要!

Dr.経費精算まだまだすごいところがあって、なんといろいろな会計システムとも連携できるの。
てっさんでも、そのデータを整理するときの、「科目」とか「移動ルート」を選択するのに、手間がかかるんだよね。
Dr.経費精算その作業は必要ないよ? 読み込んだ「商品名」や「店名」から、勘定科目や税区分を自動で推測できるようになってるから。
てっさんそれならストレスが減る!
Dr.経費精算移動ルートの選択だって、訪問先を選ぶだけでOK。駅名やルートは、訪問先と自動でひも付けされて、ラクにデータ入力できるの。
てっさんつまり、なんでもできるんだ。

 

申請ミスや違反はシステムが防止してくれる

てっさんひとつ、気になってることがあって。

 

Dr.経費精算えっ、何? まだあるの? いってみて! ハイ!

 

てっさん(ちょっと聴診器近いな……)撮影した領収書のデータは、機械が読み取ってるんだよね? これまで、そういうのを利用したら精度が低くて、結局は自分で入力しなおすしかなくて……。
Dr.経費精算ちょっと待って。「Dr.経費精算」はオペレーターが24時間体制で入力してるから。
てっさんまさかの人力?!?!

 

Dr.経費精算そう。だから、ほぼ99.9%の精度で入力できるし、手書きの領収書だって読み取れるの。
てっさんそれなら安心だ。あと、社内から申請されたデータに入力ミスが多いと、それを差し戻すのも大変でさ。ミスを指摘するのは、やっぱり言いづらいし。
Dr.経費精算違反申告があったときは、システムが自動で拒否したり、アラートを出したりするから安心して!
てっさんこれで、もう指摘しなくて済む(泣)

 

手厚いサポート体制と低コストで、ペーパーレス化も実現できる

てっさん実はまだあって……会計処理が終わったあとも大変なんだ。領収書をファイリングしないといけないし、それがどんどん溜まっていくんだよね。

 

Dr.経費精算それならペーパーレス化できるにゃん。
てっさんペーパーレス化……、できるにゃん?

 

Dr.経費精算Dr.経費精算のペーパーレスプランは従業員の領収書原本を回収し、原本チェック、倉庫保管から破棄までを代行するの。
てっさんファイリングしたり、保管スペースを確保する必要がない?
Dr.経費精算そう。電子データで領収書を保存する「電子帳簿保存法」をクリアするのって難しくない? そのためにアレコレする必要なく、ペーパーレス化できるなら便利でしょ?
てっさんでも、それだけ便利なら高いと思うんだけど……。

 

Dr.経費精算心配しないで! ペーパーレスプランは、領収書のデータ化や原本チェック、保管、破棄まで代行して、月額6万円から利用できるわ。
てっさんそれだけのコストで、月に250枚も領収書をお願いできるのか。
Dr.経費精算ペーパーレスプランを利用しない場合でも、領収書のデータ化費用は、領収書の枚数分だけでOK。

 

てっさん初期費用やシステム利用料が0円だから、利用しやすい……!
Dr.経費精算どう? 「Dr.経費精算」を導入すれば、経費精算の問題はぜ〜んぶ解決! さっそく導入よ……!
てっさんたしかに精度が高くて、リソースもかからないとなったら、この値段って……ぜんぜん高くない! むしろオトクだね。あ、頭痛がすっかり治まってる……。
Dr.経費精算それは悩みのタネが消えたから。私もラクになるんだから、早く導入するしかない!
てっさん(いなみん最後まで本音がダダ漏れ……。)

 

おわかりいただけただろうか、「Dr.経費精算」のすごさを。

電子帳簿保存法にも対応し、経理の時間やコストを約90%まで削減してくれる「Dr.経費精算」。領収書をオペレーターが人力で入力するので、読み取り精度が高く、手書き領収書でも読み取ってくれるんです。領収書を撮影するだけ申請できるのは便利ですよね。

面倒なICカード履歴の読み取りだって、「Dr.経費精算」がサーバーから毎日自動で連携。カードリーダーやアプリで読み込む必要はなく、よくある「履歴の表示上限20件を超えてしまった……!」と焦る心配もありません。

では、あらためて「Dr.経費精算」の魅力を振り返ってみましょう!

 

「Dr.経費精算」が選ばれる理由

  • 申請は領収書を撮るだけ! あとはオペレーターが代行入力
  • 交通系ICカードやクレジットカードから自動経費登
  • 科目や移動ルートの入力不要
  • 電子帳簿保存法への対応を徹底サポート
  • ペーパーレスプランで、領収書のファイリングや保管が不要

 

こんな人にオススメ!

  • 領収書の入力やチェックに、リソースを取られている!
  • 経費精算や交通費精算にとにかく手間・時間がかかっている
  • 従業員の申請ミスを差し戻すのが大変!

 
スマホ画面で入力できたり、直感的な操作ができたりする「Dr.経費精算」は、使いやすい画面も魅力のひとつです。経理処理にストレスを感じている人は、「Dr.経費精算」を導入してみてはいかがでしょうか?
 
「Dr.経費精算」に助けてほしい方はこちら!

2