Web事業部LP
Web事業部LP
2019.07.21

個人的青春!広報室メンバーのLifeをGoodにした大好きなマンガたちを紹介しちゃう

たびちん

こんにちは! 広報室のたびちんだよ!

この混沌とした現代社会における精神の開放の糸口のひとつであるところのマンガ、みんな読んでますか? いいですよね、マンガ。Life is Goodには欠かせません。

もちろん、広報室メンバーはどっぷりと幼少期から浸かっています。自身の生き様にバチバチに影響を及ぼしたマンガたち……。であれば、好きなマンガの尊さを互いに伝えあうのってマジでチームビルディングじゃないですか? ということで、あやまんと、心を裸にして青春時代のおすすめマンガを3つずつぶつけあってみました。

『ガラスの仮面』美内すずえ先生(たびちんレコメンド)

あやまん:わ、キラキラ瞳のザ・少女漫画じゃないですか。たびちんさん何歳なんですか?

たびちん:今年32歳になりますね。

あやまん:Life is Good! 世代じゃなくないですか?

たびちん:母が持ってるやつを読んでるうちにみるみるハマったというやつです。しまいには美内すずえ全集を一冊ずつコツコツ買うという。

あやまん:そんなに……? そんなにいいんですか?

たびちん:アツいんですよ……超ざっくり言うと、天才型と努力型の女の子二人が、切磋琢磨する話なんです。演劇が好きで好きでしょうがないだけだった子が成り上がっていくのを見守りつつ、なんだか自分も成長していけるような気がするマンガです。最近読み返してひたむきすぎて泣きました。

あやまん:大人になったからこそ刺さる部分もあるんでしょうね。

たびちん:ですなあ。今では過剰に見える演出もあるかもしれないですが、ひたむきになにかを成し遂げ表現する生き様、ぜひ読んでほしいですね。

『魔法陣グルグル』衛藤ヒロユキ先生(あやまんレコメンド)

あやまん:わたしのバイブルです。Life is Good。名言が多い。

たびちん:わかる(同じくグルグルが好き)じゃあ……弱点といえば?

あやまん:肩のうしろの2本のツノのまんなかにあるトサカの下のウロコの右。

たびちん:私どっちかというとロココ調の右のほうが思い浮かんでしまう。よく覚えてたな……。懐かしい。

あやまん:ネトゲでの名前を「そうさい」にしているぐらいなんで。

たびちん:プードル……? すごいな……本当に好きじゃん……。

あやまん:唯一イケメン目的で見ていないマンガかもしれない。アニメのエンディング「Wind Climbing~風にあそばれて」も名曲なので聞いてほしいですね。

『ぼくの地球を守って』日渡早紀先生(たびちんレコメンド)

たびちん:もともと月で暮らしていた人たちが死に、日本で偶然全員分生まれ変わって、しかも実際に会えちゃってまあどうしましょ、という感じの内容ですね。前世の記憶を持っている新しい人格ってところがポイントですね。

あやまん:異世界転生モノですか?

たびちん:まあ、たしかに。前世の能力を引き継いでいたり、現実の関係性も混線してきちゃうという、わりと複雑な話でもあります。

あやまん:ただの俺TUEEEEEものではないと。

たびちん:過去に囚われながらも前を向く人たちの話で、ハラハラしながら読めます。ちなみに私は生き死にってあるんだなってこのマンガからなぜか学んで、夜布団の中でめっちゃ泣いた思い出があります。家族も大好きな人も大事にしていきたいですね。Life is Good!

『魔探偵ロキ』木下さくら先生(あやまんレコメンド)

あやまん:見た目は子ども、頭脳は大人、探偵って感じの内容でして……。

たびちん:それ、別の作品を思い浮かべちゃうな……

あやまん:いやでもちょっと違う! 探偵だし! 北欧神話がベースになった、オカルトミステリーだし!

たびちん:ほほう。これって、某作品と同じようにたまーーーに大人になることもあるんですか?

あやまん:そうなんです! 大人になったときのロキがまたカッコいいんですよ。プレイボーイのモテモテイケメン。ちゃらい。子どもの姿とのギャップがたまらんです。

『だぁ! だぁ! だぁ!』川村美香先生(あやまんレコメンド)

あやまん:わたし史上、一番好きなヒーロー。

たびちん:ほう。

あやまん:その名も西遠寺 彷徨(さいおんじかなた)くん。

たびちん:どんなとこがいいんですか?

あやまん:まず名前が好きです。イケメン臭しかしない。顔良し頭良しは標準仕様。ドジっ子元気系主人公に、そっけない態度ばっかりとるクールな性格も最高です。

たびちん:あーいいですね、少女マンガの王道というか。

あやまん:でもいざというときにすごく頼りになるし、時々見せる優しさに胸を撃ち抜かれた少女は少なくないはず。王道とみせかけて、宇宙人の赤ちゃんを二人で育てるというハチャメチャハートフルストーリーです。

たびちん:Life is Goodかよ。なるほどなあ。

あやまん:「あっかんベー」の舌ペロ姿は、尊すぎて何度も模写させていただきました。黒歴史です。

たびちん:尊すぎて模写、か……! Life is Good……!

▼尊い舌ペロ

 

『サプリ』おかざき真里先生(たびちんレコメンド)

たびちん:とにかく絵が美麗。働き始める前の学生のころに読んで、働くことに死ぬほど憧れたマンガです。

あやまん:実際働いてみてどうでしたか。

たびちん:いやあ〜〜〜〜あまりの落差にびっくりしましたね。あんな素敵な細身メガネ男子いなかったしな〜。

あやまん:メガネフェチが喜ぶマンガですか。たびちんさんメガネフェチですもんね。

たびちん:メガネが本体です。とはいえ、しなやかにかっこよく生きることは、いまだに私の理想形ではあります。

あやまん:Life is Good?

たびちん:Life is Good! ていうか今見返すとハチャメチャにブラックな内容ではあるんだが(これさっきも言った気がする)、お仕事のあるあるだったり直面する問題をていねいに描いたりしているのでとってもとってもオススメです。

おわりに

いやぁ……マンガって本当にいいものですよね。マンガから、漢字も生き様もなにもかも学んだ気がしています。

最近でいうと私は『GIANT KILLING』にハマっています。あやまんはこの度3回目の『ワンピース』ハマり期に突入したらしいです。

みなさんのおすすめがあったら、ぜひ教えてくださいね!

今後も、大好きといえる作品に出会っていくためにたくさん読んでいこうと思います〜〜〜!

Life is Good!

ではではまた! たびちんでした。