明日から、身につける。
明日から、身につける。
2019.06.30

【月日が爆速で】2019年6月、LIGブログ編集部の推し記事6選【過ぎていく……】

たびちん

ウソでしょ〜〜〜〜6月もう終わっちゃうんですか〜〜〜〜?!?!?!

こんにちは、たびちんです。

いや、ほんと、つい一昨日ぐらいに6月になったと思ったんですけどね。もう30日ですか? ほんとですか?

実はLIGブログ編集部、4月から組織変更により、人妻二人体制へと姿を変えて月70本ペースで記事をお送りしております。毎日文章とにらめっこしつつ、すこしでもLIGの姿がいろんな人に、いい感じで伝わったらいいな〜なんて思いながら記事を公開している日々です。

ぜんぶの記事が好きなんですよ、好きなんですけども、そのなかでも、あらためて推してぇ! と編集部のふたりが思った記事について雑談ベースでお届けします。

ico 人物紹介:あやまん人妻ひとりめ。いいオフィス、ゲストハウスLAMPなどToC向けの記事やデザイナー記事など幅広く担当。セブンイレブンのルイボスティー紙パック1Lをいつも持ち歩いている。
ico 人物紹介:たびちん人妻ふたりめ。Webディレクターやエンジニアなどの記事を担当。モノが多く、常に溢れかえり気味。そのかわりといっちゃなんだがドラ◯もん的に突然便利なものを差し出してくれる。

たびちんの推し:JavaScriptのArrayを知る。大きな目標への小さな一歩 〜Array.prototype.splice編〜


たびちん:エンジニア系の記事ってとっつきづらいなーって人も多いと思うんですが、ザワさんの記事は違うんすよー。

あやまん:たしかに非エンジニアにはさっぱりポンな内容も多いので、自分には関係ないってなりがちかもです。

たびちん:たとえがとても上手くて、次どうなるんだろうとワクワクします。あと人間くささが出てて、この人とお話ししてみたいという気持ちになります。

あやまん:今回はニット帽かぶってる人がどんどんイメチェンしていく内容ですね。ニット帽と聞くとづやさんしか浮かばない……

たびちん:変化を起こすのがプログラミングであることと、大仰なものじゃなくて、ちょっと装いを変えるとかでもいいんだなと学びました。一つひとつのステップが見えるので、なにが起きてるのか理解しやすいです。

あやまん:プログラミングやってみたくなりますよね。そういえばLIGのWebクリエイタースクールでもプログラミングの勉強できちゃうんだよな〜。個別説明会は毎日開催中!!

たびちん:ぶっこんだね。昔デジタルハリウッド通っていたときのことを思い出しました。毎回CSSのこと話すだけじゃなく趣向を凝らしていて、説明がわかりやすいので、ザワさんの過去記事もぜひ読んでみてくださいね。

ザワさんが書いた記事はこちら

あやまんの推し:僕が考える“Most better than”自己紹介について


たびちん:お、アカウントプランナーのふっせまさぴろさんじゃないですか。

あやまん:その名前はこの記事にもありますけど、贅沢な名前だから封じられているんです。そのふっせにより、半年以上あたためられた末、満を持さないで世に出た作品です。

たびちん:あたためましたね〜。

あやまん:この記事の筆者ふっせさんはLIG社内にたくさんいる「ブログ完成できない病」のひとりです。

たびちん:先生……なんですかその病気……こえーっす……。

あやまん:ブログ完成できない病とは、8割くらいまではすらすら書けるのに、もう一息というところで突然やる気を失ってしまって、残りの2割くらいを書ききれない病気の人のことです。

たびちん:(ギクッ)

あやまん:そんな病を抱える人のために荒治療を思いついたんです。「そのまま公開しますよ」と脅す。

たびちん:(怖っ! 鬼!!!)

あやまん:もしくは編集部が勝手に追記して公開する。今回は後者を取りました。

たびちん:荒療治〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

あやまん:その結果、公開後にはなってしまいましたが、なんやかんやあって完成させることができましたとさ。

たびちん:先生〜〜〜〜パワープレイ先生って呼ぶね今度から〜〜〜〜!!!

あやまん:メディアとしてどうなのみたいな意見はあると思いますが、LIGブログが社員ブログだからこそできる荒治療ということでなにとぞ。

たびちん:いいんだか悪いんだかわからんですが、これもオウンドメディアならではということですな……(?)。

そんなふっせの最新記事はこちら

たびちんの推し:【貯金0円】上京費用って結局いくらすんねん!つつみ隠さずお伝えします【捨て身の覚悟】


たびちん:てらみ自身の人生ぜんぶコンテンツにしてやるぞという意気込みが垣間見える良作ですねえ。

あやまん:すごくリアルって思いました。しかもテンポが良いので読みやすい。

たびちん:私も京都の大学に通っていたので、東京での就活の厳しさを思い出して共感しかないんですわ。

あやまん:自分新卒のとき就活してないのでわかんないですけど「大変そうだな〜」って思いました。

たびちん:今回とてもいいなあと思ったのは、「落ちたら無になるんで思い出をちゃんと作りましょう」というところ。

あやまん:いいですよね、ポジティブ思考。

たびちん:辛かったことも隠さず書いてて好感が持てます。

あやまんの推し:UJIターンは“都落ち”じゃない!富山県のコワーキングプレイス・COMSYOKUから考える、これからの地方での働き方


あやまん:LIGのコワーキングスペース「いいオフィス by LIG」で働くはるちゃんの記事です。

たびちん:はるちゃん、いつもLIGの受付にいてくれて、お世話になりまくっております。

あやまん:ね。そのはるちゃんが今回、地元富山のコワーキングスペースに取材をしてくれました。地元で働くって、誰もが選択肢のひとつとして考えることだと思うんですよね。でも、そもそも働くところがない、東京と情報格差みたいなものがあって取り残されちゃう気がするとか、ネガティブなことばかり浮かんじゃいません?

たびちん:まあそうですなあ……私も出身地の北海道に戻ることもたま〜〜〜に考えますけど、いまは難しいかなって思っちゃいます。

あやまん:はるちゃんの記事を読んだら、そんな不安がちょっと薄れたんですよ。希望の光みたいな。まずは人が集まる場所(コワーキングスペース)を作って、そこ発信で地域を活性化させるって素敵やんって思うし、地元にCOMSYOKUさんみたいな場所があるって考えたら、不思議と自分が地元で働くイメージも浮かぶんですよね。コワーキングスペース、地方にももっと増えてほしいです。

たびちん:いいオフィスもどんどん増えてますもんね。山手線制覇して全国埋めてしまうんではぐらいの勢いだもんなあ。

あやまん:そうそう、余談ですが最近いいオフィスに「by LIG」をつけるようになりました。実はLIGも「いいオフィス」のフランチャイズ店舗のひとつなんですよね。

たびちん:そっか、そういえばそうだ。いいオフィスの記事は、律儀に店舗名に「by どこか」がついてるのでそこも見てほしいポイントですね。

あやまん:いいオフィスフランチャイズ化についての記事はこちらを読むともっと詳しくわかります。

たびちんの推し:【これからエンジニアになる人必見】やってはいけないコーディング3選


たびちん:やなさんの初記事! 私自身コードぜんぜんわからないんですが、個人的にはこういう先輩がいるととても嬉しいよなーと思います。

あやまん:文章に優しさがあふれている。実際にお話ししても優しいですけど。

たびちん:案外「どこがダメなのか」「どうしたらいいのか」をセットで伝えてくれる人って少ないんですよね。

あやまん:ダメ出しだけされるとイラッとしますよね。

たびちん:そうなんすよ〜〜〜。でも、それぐらい自分で考えなよ、なんて投げ出さず、ていねいに説明されていて最高だな〜〜〜〜〜!!! ってなってました。

あやまん:実際の体験に沿って書かれているので納得感があります。

たびちん:そうそう。あとはこんなキャリアのある方だったのか……ってブログ経由で知ったりしました。

あやまん:そんなベテランの方が入社してきてくれたのも嬉しいですよね。

たびちん:ほんまそれ……。LIGブログって案外社内報としても役立ってるのかなってあらためて思いました。

あとは例外処理や可読性を高めるなど今回説明されている概念は、バックオフィス系の人たちがドキュメントやマニュアルづくりするときにも役立ちそうだなと。

あやまん:別職種から学べることってたくさんありますよね。すてき。

あやまんの推し:DJしかやってこなかった僕が会社の営業として成果を出せるようになるまでにやったこと


たびちん:アカウントプランナー多めですかもしや。

あやまん:だってふだんぜんぜん記事を書いてくれない人たちが入稿してくれると嬉しくなるじゃないですか。

たびちん:もちろんいつも出してくれる社員は神なので最敬礼申し上げてます。みんないつも書いてくれてありがとうの気持ち。

あやまん:この記事の筆者のYENさんはふっせさんとはまた違うタイプで、書き始めるまでが長かったです。でも書き始めたらあっという間に仕上げてくださいました。そして出来上がった記事はほんとにいい記事でした。

たびちん:わかる。私も読んでてグッときた。

あやまん:高い壁を突破する方法として、営業に限らずどんなことにもいえる内容だと思います。根性! とにかくやる! 数こなす! でガーッとやるのももちろんひとつの方法ですが、どっかで絶対疲れちゃうと思うんですよね。

たびちん:まあ人間って機械じゃないしなー。無理がきますよね。

あやまん:しかもその方法だけだとよりさらに高い壁が立ちはだかっちゃったときに応用が効かない。

たびちん:考えただけでつら。

あやまん:YENさんの記事を読むと、「あれ、いまの方法で本当にいいんだっけ?」ってなんか自分も冷静になります。

たびちん:あー、そうですよね、けっこうどうやって乗り越えたかが明確というか。

あやまん:あと、営業ってわりとなんでもそつなくこなしちゃうような器用な人じゃないとできないと思うんですけど、YENさんって器用なんだろうな〜営業向いてるんだろうな〜って思いました。

たびちん:あやまん氏、むかし営業会社で働いてたしよりわかるのかもね。素敵だ。

おわりに

このほかにもたーーーくさん良い記事があるので、お気に入りの記事をつぶやいたりシェアいただけたらとっても嬉しいです〜!

それではっ! さようなら6月、こんにちは7月〜〜〜!!! またお会いしましょう! たびちんでした〜〜〜〜!

ほかのブログも見てみる!