明日から、身につける。
明日から、身につける。
2019.06.28
#6
営業はつらいよ

営業のつらさを分かち合う、新感覚イベント「営業はつらいよ」酒場を開催しました!

ふっせまさぴろ

みなさまお疲れ様です。アカウントプランナーのふっせです。

突然ですが、営業ってつらいですよね?

え? つらくないですか? つらいよね?

もちろん、営業が会社内の組織において特別つらいかどうかは議論の余地しかないと思うのですが、お客様と直接相対をするという職務の特性上、どうしてもつらいことが多く生じやすいと思うのです。

 

先日、営業のつらさを分かち合う営業(セールス)向け交流イベント「営業はつらいよ」を開催させていただきましたので、今回は、その様子をレポートさせていただきたいと思います。

正直、弊社で定期開催している「スナックちゃんれみ」などと比較して、テクニカルな内容をお伝えできる会ではなく、あくまで営業の手法や心構え(そしてつらいところ)を中心に情報交換する会でしたので、「人集まってくれるかな〜、正直つらいと思ってるのって我々だけなんじゃ……」と疑心暗鬼モードで、開始前には既に缶ビールが4本くらい空いてましたが、予想に反してたくさんの方にご来社いただきました!!

ありがとうございました!

▲緊張のせいか、開始前からすでにほろ酔い状態でした。

あらためて「営業はつらいよ」の意義

ひとえに「営業職」といっても、会社によってやり方はさまざまで、他社と比較しづらい部分も多いですよね。営業に関するノウハウが書かれた本はたくさんありますが、現場で起きていることや問題意識を共有したりお互いを高めあったりする場は少ないと思います。相談できる上司や同僚はいても、社外のつながりがなく、なんとなく孤独な戦いに感じてしまうこともあるでしょう。

そんな方々に向けて、少しでもつらさを分かち合えたりためになることがあれば、という思いで開催させていただきました。

 
会場のいいオフィス上野▲会場のいいオフィス上野。LIG本社の1階にあるイベントスペース。

営業はつらいよ開幕!!

酒場ということで、当日は受付を済ませていただいたあと、その流れで乾杯させていただきました。

パネラー紹介と乾杯

パネラーはよすけ、ジョニー、ふっせの3人で行いました。

ico マネージャー:よすけ営業歴約7年、100%叩き上げマネージャー。「ロジカルモンスター」という通り名にふさわしい緻密な提案で大型案件をばっちり決めてくる反面、「もしもし、っていう発声がステキですね!」などと後輩からも適度にイジられる器の持ち主。

営業がつらい瞬間:「シンプルに、怒られることが多い」

ico アカウントプランナー:ジョニー営業歴約3年、リーダー。数多くの案件を獲得してきたのはもちろんのこと、破天荒案件を整えておさめることにも定評がある。右左の握力足して100kgを誇る強靭な肉体を持ちながらも、物腰はやわらか。ぜひ一度、齊藤ジョニーを体感してほしい。

営業がつらい瞬間:「数字を達成しても翌月リセットされるしんどさ」(以下28項目は省略)

ico アカウントプランナー:ふっせ営業歴約3年、Web制作の拡販に勤しむメンバー。昨年LIGに入社したときは「ふっせまさぴろ」と名乗っていたが「そんな名前じゃ営業先に連れていけない」と一蹴され、現在。改名も功を奏したのか順調に売上数字を伸ばしており、表彰も受けた。

営業がつらい瞬間:「職種間の軋轢」

乾杯

出演者が出揃い、乾杯!

延びに延びたパネルディスカッション

お客様から事前にいただいた質問に、弊社アカウントプランナーが持論をお答えするパネルセッションをおこないました。私の先輩である、よすけさん、ジョニーさんのコメントはとても勉強になるものばかりでしたので、本記事にもその回答を一部書かせていただければと思います。

▲当日は「#営業はつらいよ」のハッシュタグをつけてツイートしてもらいました。鳥の形やば……

Q:新規営業の事前リサーチの方法

よすけ:会社のカラー提案サービスの立ち位置担当者の人柄・スキルの3つを見ています。

会社のカラーを把握するには、会社概要に載っている役員の方の経歴をチェックします。経歴の内容が会社のカラーに反映されやすいからです。次に各サービスが占めている会社の売上構成をみて、どれくらいお金をかけて事業を伸ばすのかを見ますね。サービスサイトにどれだけ力を入れてるかをみたり、IR情報をチェックしたりします。

あとは担当者の方をネットストーキングして性格やスキルセットを事前に調査かな。

ジョニー:アポイントメント(以下アポ)かける前はそこまで調べないけど、アポ取れてからはかなり調べます。

ふっせ:(酔っていてまったく覚えていない)

Q:電話でアポをとるときのコツは?

ジョニー:「お世話になります。LIGのジョニーです」っていうと「ジョ、ジョニーさまですね。少々お待ちくださいませ」ってなりますね。社長の知り合い感が出ます。

よすけ:受付の方も人間だから、まずきちんとした対応をします。営業と思われないようにするのも大事です。元気よくハキハキとした声は営業だって思われますね。受付の人は声で判断できるらしいですよ。なので、ふつうのお客さんのようなトーンで話した方が突破できると思います。テレアポする会社で、酷いところはクレーム客と勘違いさせて突破するところもあるらしいです。

ふっせ:(泥酔していてまったく覚えてない)

Q:アイスブレイクでどんな話をしていますか?

ジョニー:先方のオフィスの話と最寄り駅の話などします。基本的にそのときに(心を痛めながら)上野を引き合いに出して、相手を上げますね。

ふっせ:「道に迷っちゃいました」っていいますね。

Q:あ、いまの提案微妙だったな……というときの気持ちの切り替え方

よすけ:基本的には微妙とかうまく行ったとか感情を持たないようにしています、パフォーマンスが感情でブレちゃうんで。ただ、前提としてはあんまり期待しないようにしてますし、商談が盛り上がったときほど成約にならないことが多いです。本当に決まるのは、決済者と数字の話を具体的に淡々とした商談のとき。それでも五分五分だと思っています、ネガティブ読みは大事かと。

ふっせ:(酩酊していてまったく覚えていない)

Q:営業がうまくなれば女性にモテるようになりますか?

よすけ:はははは。ちょっとだけ?

ジョニー:モテるようになるし、逆説的ですが性欲が強い人は営業が強いです。

ふっせ:(このあたりから行方不明になる)

ふっせの謝罪はこちらから

質疑応答のコーナー

当日お越しいただいたお客様からも、質問をいただきました!

こちらは諸事情によりレポートすることができませんが、みなさんからの鋭い質問に、よすけさんがすごく的を得た回答をされていたことだけをお伝えいたします。

ぜひ次回の質疑応答を楽しみに!

ふっせの謝罪はこちらから

休憩時間にはコミュニケーションも

今回パネルディスカッションの時間が延びてしまい、懇親会のお時間が取れなかったのですが、休憩時間やイベント終了後の時間にはLIG社員も混ざりつつ、お客様と一対一でお話することができました。「営業は愛」だというよすけさんの言葉どおり、愛に包まれた雰囲気で、非常に盛り上がった気がします。みなさまそれぞれ自社の商品のことをお話ししており、営業だなぁ、愛だなぁととても感動したのを覚えています。

お客様の声

アンケートに書いていただいた、参加者のみなさまの感想を一部ご紹介します!

感想
  • ぶっちゃけトークがとても面白かったです。営業さんのお話が聞けて、とても勉強になりました。
  • ナレッジを共有する心意気に感動しました。
  • ふだん、ほかの商材を扱っている人の営業の人の話を聞く機会がなかったので、とても楽しかったです!
  • 自身の体験から話をしてくれるので、納得感がありました。

▲サッカー部風の集合写真を撮りました。宴のあと感がすごいですね。

さいごに

本当に申し訳ないのですが、ついつい営業がつらい話を肴に飲むお酒が美味しすぎて、ご来社いただいたみなさまの支えもあり、終始とてもいい雰囲気で終わったまでは覚えていたのですが、中身をまったく覚えておらず自分の発言に関してはまったく触れていないレポートになってしまいました。

イベント一週間前より、私がこのレポートを書くことは決まっていましたが、このような結果になり、来月の給与がとても心配です

そんな「営業はつらいよ」酒場、なんと第2回の開催も決定しております!

本記事を読んで、少しでも興味を持っていただけた方、(ポジティブにいうと)回答の中身をもっと詳しく知りたいという方! 次回は真夏に開催予定です。

ブログでもまた告知いたしますので、今回お越しいただいた方も、そうでない方も、ぜひお越しください!

みなさまの「営業はつらいよ」酒場へのご来店を、心よりお待ちしております。

アカウントプランナー募集中!