Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2019.04.17

春は花見をしたいが花粉症だから引きこもる。メディアディレクターとして半年ちょっと働いて思ったこと。

バンビ

どうもこんにちは。LIGのメディアディレクターのバンビです。

寒くなったり暖かくなったり、冬服はいつクリーニングに出せばいいのかわからず迷ってる人もいますよね……? 気温が高くなっていることは素直にうれしいですが……

 
たそがれる男性

この時期は花粉が酷くてマスクとメガネが手放せません。毎年何倍何倍とテレビで言ってるけど、これを続けていたら花粉に支配されてしまうんじゃないかという心配があります。

まあ自然には抗えないので、LIGブログでも書きます。

いつもは企業様と一緒になって作っていく「記事広告」の制作を担当しています。

しかし……

いまだ個人のブログは書いたことがありません。

これ大問題なんです……。だからいつも編集部のAさんに……

 
目にモザイクが入った女性

「書いてね♪」

と全力の笑顔で言われ続けてはや半年。

今回、満を持して出させていただくことになりました。かなりの今さらですが、僕がメディアディレクターとしてやってきたことをみなさんにスーパーさらっと紹介します。少し特殊かもしれませんが、LIGのメディアディレクターというお仕事に少しでも興味を持っていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

 

ざっくり、メディアディレクターってどんなことをするの?

メディアディレクターは、企業のサービスや制度をPRする、「記事広告」の企画・制作・編集を担当するお仕事です。簡単な説明で恐縮ですが、主に以下の業務を担当することになります。

詳しい内容はぜひはこちらの記事を見てみてください。

ヒアリング

記事広告制作の依頼を受けたら、担当のアカウントプランナーとともにクライアント先を訪問します。

顔合わせでは、「このサービスをもっと多くの人に知ってもらいたい」「企業のいいところを知ってもらって採用につなげたい」などなど、クライアント抱える悩みや課題などをていねいにヒアリング。訪問から戻って来たら、ここからはディレクターが主導となり、記事制作を進めていきます。

スケジュール策定

記事が公開されるまでの全体的なスケジュールを作ります。スケジュールや進捗については、クライアントとこまめに連絡を取り合っていきます。

アウトラインを作成

記事の全体的な流れがわかるようにストーリーを書きます。構成案みたいなものです。

キャスティング

記事の主人公やライターやカメラマンを選定します。

ロケの準備

ロケが必要な場合は、小道具を取り揃えたり香盤表を作成します。ロケをスムーズに進めるためにとても重要なことです。

初稿〜校了のやり取り

撮影が完了したらライターさんから原稿をもらい編集します。その後初稿を提出して数回にわたり先方と修正のやり取りをしていきます。

公開後の記事拡散

ひとりでも多くの方に読んでもらえるようFacebookやTwitterなどで記事を拡散していきます。

ほんとにざっくりと紹介するとこんな感じです。もっと詳しく知りたい方はぜひLIGに話を聞きに来てください! 都営大江戸線の新御徒町駅から徒歩1分のところにあるので便利ですよ!

メディアディレクターについての話を
もっと聞いてみたい!

何が一番大変か

まだ半年ではありますが、これまで経験してきた中で大変だったことといえば、ロケの準備ロケ当日のディレクションですね。

必要なものを過不足なく揃え、どんな写真を撮らないといけないのかを、事前に想定しておかなければなりません。ロケ当日にあたふたしてもどうにもならないですからね。時間はきっちり決まっているので、ロケを押すことはNGです。当日のハプニングも想定し、余裕を持って香盤表の作成を行うように心がけています。

大変な業務ではありますが、無事にロケが終わって記事が完成したときの喜びはひとしおです!

ある企画で真冬の野尻湖に突き落とされたときは、これを経験したらもう何も怖くないなと思いました……(決して無理矢理ではありません。自ら志願しました)

でもこういう一生に一度あるかないかの経験ができるのもLIGのメディアディレクターの魅力です!!

何をしているときが楽しいか

ライターさんから上がってきた原稿を自分なりに編集できることです!

もちろんクライアントからの要望をヒアリングしながらですが、自分が頭の中で考えている内容を編集としてまとめることができるので楽しいです。

そしてなによりも……

自分が携わった記事が世に出て、多くの人に読んでもらい、さまざまな意見をいただけるのは本当に貴重な経験でもあり楽しいです!

あとはクライアントから嬉しい言葉をいただけたときも、この仕事続けてきてよかった。次も頑張ろうという気持ちになります。

心がけていること

やっぱり自分が面白いと思うコンテンツを作ることです。

僕は上司から常に「自分が面白いと思わなければ、他の人が面白いと思うわけがない!」と言われ続けてきました。

本当にそのとおりだと思っています! これからも自分が納得いくモノづくりをしつつ、クライアント、LIG社員、そして読者の皆さんにとって、楽しくて面白くて有益なコンテンツを作っていきます!

そして、しっかりLIGブログ(個人ブログ)も書きます……!!

さいごに

たった半年ちょっとですが、本当に濃い時間を過ごしてきました。日帰りで名古屋に行ったとこともあれば、湖に落ちることもあり自分の部屋をさらけ出したりもしたり……。

ちょっと体を張りすぎかもしれませんが、要するにLIGでは「自由に何でもできる環境が整っている」ということです!

既存の概念にとらわれずに楽しくモノづくりをしたい、自由にコンテンツ制作に取り組みたい。

そんな人はぜひ一緒にメディアディレクターとして働いてみませんか?

いつでもLIGに遊びにきてください! 新御徒町の真ん中で待ってます!!

メディアディレクター募集中です!

U Y A
K A