営業の枠から飛び出せ!
営業の枠から飛び出せ!
2019.04.19

インフルエンサーマーケティングプラットフォームのdoorで、インフルエンサーに依頼をしよう!

ミスター

こんにちは! LIGが制作・運用しているインフルエンサープラットフォーム「door」のプロデューサーをしている、ミスターです! 今回の記事では、この「door」というサービスを企業が活用していく際の具体的な手順をご説明したいと思います。

インフルエンサーの方は、インフルエンサー用の公式ページをご覧ください!

企業がdoorでできること

インフルエンサープラットフォーム「door」は、1いいね単価10円(最低予算は1万円)からはじめられる、成果報酬型のサービスです。doorを使って企業ができることはいたってシンプル。doorに登録している約4,500名のインフルエンサーに対して情報拡散の依頼を出すことができます

業種問わず多数のクライアント様に活用いただいており、たとえばこんな目的でご利用いただけます。

  • 自社サービス・商品の認知拡大
  • 店舗への新規顧客誘致
  • イベントへの参加誘致
  • インフルエンサーの取材依頼

ここでは、doorでできることをまとめてみました。

リクエストの作成

基本機能であるリクエストでは、企業の指定した画像をインフルエンサーのアカウントで拡散してもらうことができます。

 

投稿拡散について承諾したインフルエンサーにのみ、リクエストをすることができます。

オファーの作成

doorにはインフルエンサーの検索機能があります。オファーでは、条件に合ったインフルエンサーを指名して、効果的に情報拡散を依頼できます。

たとえば「長野県に住むフォロワー数5,000以上のインフルエンサー」に限定して依頼を出すことができます。

公募の作成

公募では、登録インフルエンサーに対して、アンケート含むさまざまなプロジェクトへの参加募集が可能です。たとえばイベントへの参加募集や、企画のキャスティングなどが行えます。

詳細なレポート機能

レポート機能も充実しており、「いいね」をしたインフルエンサーの年齢、性別などの属性を知ることができます。doorはマーケティングツールとしてもご利用いただけます。

doorの公式ページはこちらから

doorの2種類の企業アカウントについて

doorの企業アカウントには、拡散依頼を作成できるスポンサーアカウント代理店アカウントの2種類のアカウントがあります。

それぞれのアカウントで、使用できる機能が変わってきます。

スポンサーアカウント 代理店アカウント
リクエストの作成
オファーの作成
公募の作成
レポート閲覧

スポンサーアカウントとは

スポンサーアカウントとは、実際にdoorを活用する企業のアカウントのことを指します。どの企業でも登録可能で、商品・サービス・イベントを拡散してもらいたいときに、インフルエンサーへ拡散依頼をすることができます。審査はなく、doorのサイト上でいつでも無料登録が可能です。

ただしスポンサーアカウントでは、リクエストの作成とレポートの閲覧のみに機能が制限されています。

スポンサーアカウントの
詳しい説明に飛ぶ

代理店アカウントとは

代理店アカウントとは、doorの販売パートナーである広告代理店用のアカウントのことを指します。doorでPRを行う企業様の代理として、アカウントを運用することができます。つまり代理店アカウントでは、door上でのインフルエンサーとのやりとりを、スポンサーアカウントを持つ企業に代わって行うことができるのです。

運用代理している企業の数だけ複数スポンサーアカウントを持つことができ、オファー・公募含むすべての機能がご利用いただけます。

登録方法は、door運営チームへのお問い合わせ経由のみとなっています。諸条件の確認をさせていただき、契約書の締結を行います。

代理店アカウントの
詳しい説明に飛ぶ

ご不明な点があれば、doorサポートセンターよりお問い合わせください。

スポンサーアカウントについて

スポンサーアカウントの登録

それではまず、アカウントの作成から行っていきましょう。

スポンサーアカウント登録ページ

 

  1. スポンサーアカウント登録ページへアクセスしてください。
  2. メールアドレスとパスワードを設定。
  3. 設定したメールアドレス宛に、「ユーザーアカウント発行のお知らせ」というタイトルのメールが配信されます。
  4. メール内のURLより承認をおこなってください。

 

スポンサーアカウント情報の詳細な設定

アカウント登録後は、Instagramアカウントの紐付けなどを行うために、アカウント情報の詳細設定を行いましょう。まずは、トップページ右上のクライアント名をクリックして、アカウント設定画面を開きます。

 

InstagramとFacebookの公式アカウントを連携しましょう。公式アカウントをお持ちでない場合は新規での作成をおすすめいたします。またプロフィール画像や会社説明・自己紹介文は、インフルエンサーも頻繁にみる情報のため、しっかり入力することをおすすめします。

効果測定ページで公式アカウントを連携させるには

続いて「公式アカウント効果測定」からもInstagramのアカウントを連携させます。

こちらの連携開始後からいいね数の計測がスタートします(必ずアカウント設定画面の連携を済ませてください)。効果測定では公式アカウントのフォロワー推移、平均いいね数等をグラフで見ることができます。

インフルエンサーに投稿の依頼を行った前後でどのような影響があったのかも測定ができます。デモページから、どんな測定ができるのかを見ることができます。

それでは効果測定ページの連携を行っていきましょう。

 

  1. デモの右にある「+」ボタンをクリック
  2. 「新規アカウントの連携」画面に遷移します。
  3. このとき、必ずInstagramをログアウトしてください(ログアウトボタンをクリックするとInstagramのページに飛びログアウトされます)。
  4. 再度ログインし、「連携確認画面へ進む」ボタンを押せば連携が完了します。

スポンサーアカウントのデポジット方法

アカウントの設定が完了しましたらインフルエンサーに依頼を行うための予算をデポジットします。doorではご登録内容によって予算のお支払い方法が異なります。スポンサーアカウントではご予算先払いとなります。

 

「デポジット決済管理」より管理ページに進みます。デポジット追加金額という項目に追加したい金額を入力します。ご入金は、クレジットカード、コンビニ決済が可能です。

案件の種別に応じて案件作成時に下記の手数料が差し引かれます。また最低予算は10,000円以上となっておりますのでご注意ください。

リクエスト案件 オファー案件
手数料 20% 30%
最低予算 10,000円 10,000円

たとえば10,000円のリクエスト案件を作成するには12,000円のデポジットが必要となります。

リクエストを作成する

企業が指定した画像をインフルエンサーに情報拡散依頼をすることができます。

まずは画面左上のピンク色ボタン「リクエストの新規作成」を押してリクエスト新規登録ページを開きます。Instagramでのリクエストを作成する場合、Instagramのタブをクリックし、詳細を入力していきます。

※ 青い「オファー案件の新規作成」ボタンは代理店アカウントをお持ちの方のみ表示されます。

 

リクエストを作成する上での注意点

  • インフルエンサーに離脱されないために、わかりやすく簡潔な内容にしましょう
  • 設定予算はインフルエンサーが獲得できる金額の総額です
  • 「いいね単価」はインフルエンサーが獲得したいいね数に応じてもらえる報酬です

 

  • 1
  • 2