Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2019.01.17
LIG PR

ARで家が建つ!? おじさん家政夫、「AiR」で夢のマイホームを探す

ヨシダ

こんにちは。ヨシダと申します。

ふだんは1歳と0歳の男の子のお世話をする家政夫として働いています。

Instagramの「たろとじろと、ふたりのおじさん」に、そんな私たちの生活をアップしていますので、ご興味がある方は覗いてみてください。

「たろとじろと、ふたりのおじさん」とは
instagramで展開している、家政夫のヨシダさんとミフネさんが、たろとじろとの日常を紹介するコンテンツ。12万人以上のフォロワーがいる。

 

みなさんは、今の住まいに満足していますか。私は今住み込みで働いているので、特に不満はないのですが、将来は夢のマイホームもいいな、なんて思ったりしています。

今日はそんな私と、同僚のミフネさんとのマイホーム購入に関するお話をお届けいたします。

登場人物の紹介

ミフネさん 人物紹介:ミフネ小さいおじさん家政夫。身長30.3センチ。1歳の「たろ」と0歳の「じろ」のお世話をしている。最近の目標は、漢検で1級をとること。
ヨシダさん 人物紹介:ヨシダ筋肉質なおじさん家政夫。身長30.2センチ。ミフネさんと一緒に「たろ」と「じろ」のお世話をしている。好きな漫画は、ドラゴンボール。

ある日の休憩中

ミフネさんふう、お疲れ様です。
ヨシダさんミフネさん、お疲れ様です。たろさんのオムツ替え終わりました?
ミフネさんはい、少し手にうんちがついてしまいましたが、無事完了しました。

 

うんちを触るミフネさんと注意するヨシダさん

ヨシダさん今すぐに手を洗ってきてください。
ミフネさんヨシダさんは何をしていたんですか?

ヨシダさん将来のことを考えていました。たろさんとじろさんが大きくなって、お世話が必要ではなくなったら、私たちはこの家を出ていくことになるかもしれないなと。
ミフネさん確かにそうですね。
ヨシダさん先日、私の家政夫の友人も任期満了になって、住み込みでお勤めしているお宅から出たらしいんですよ。
ミフネさんそうなんですか。
ヨシダさんそして、家を買ったと言っていました。「AiR」というサービスを使ったようなのですが、スマホで家を簡単に探すことができるらしいですよ。

「AiR」とは
株式会社ジブンハウスが運営、提供する、家の内見をバーチャル体験できるスマートフォンを使った物件マッチングサービス。AR(拡張現実)とVR(仮想現実)の技術を使い、スマホなどで購入予定の土地に家がどんな風に立つのかを見ることができたり、実際に家のなかを見て回っているような体験ができる。
ミフネさんスマホで!すごいですね。早速使ってみましょうよ。
ヨシダさんそうですね。将来住む場所を今のうちに探しておいてもいいかもしれないですね。

バーチャルツアーを体験できる「AiR」をつかってみる

 

早速「AiR」を使ってみた。

ヨシダさんまずは気になる項目を選ぶみたいですね。
ミフネさん趣味を選んでみましょう。

お家を選ぶための条件を選択

ヨシダさんどの趣味にしましょう。
ミフネさん私、マリンスポーツに興味があって、将来ひとりの時間ができたらぜひチャレンジしてみたいんですよね。
ヨシダさんでは、「ダイビング」と「ヨット」にチェックを入れておきますね。

ミフネさんありがとうございます。レジャーの項目の「ショッピング」や「散歩」もいいですね。
ヨシダさんエリアはどんなところがいいですか。
ミフネさんやはり海の近くに住みたいですね。それでいて商店街が近いと嬉しいです。

ミフネさん次は家族構成ですね。大人2名。ペットも飼いたいですね。
ヨシダさん何を飼うつもりですか。
ミフネさん最近、爬虫類に興味があるので、ワニとか飼ってみたいです。
ヨシダさん食べられちゃいますよ。ひとまず、ペットは飼わない想定で進めましょう。
ミフネさん残念です。

~他にもいくつか質問に答えるミフネとヨシダ~

 

ヨシダさんミフネさん、結果がでましたよ。

 

結果発表

ミフネさんこれはすごい!ここにしましょう!ここはどこですか!
ヨシダさんミフネさん、落ち着いてください。これは、木更津ですね。
ミフネさん木更津!私、木更津には行ったことがないですが、海も近いし、とても興味が湧いてきました。住みたいです。行きましょう!
ヨシダさん気が早いですね!では、次の休みに見学に行ってみましょうか。

そして木更津へ

着きましたー!木更津!

ミフネさんちょっとした小旅行でしたね。
ヨシダさんミフネさんはずっと寝ていましたけどね。さっそく現地に行ってみましょう。

〜現地から「AiR」を使いお届けします〜

ミフネさんこ、ここであってますよね
ヨシダさんはい、ここです。まだ建物がないのでただの原っぱですね。さっそく、「AiR」のAR機能をを使ってみましょう。
ミフネさんやりましょうやりましょう。どうやるんですか。
ヨシダさん専用アプリを使ってARを体験できるようです。家のタイプもここで選べるのですが、どれにしましょう。

スマホでAR体験をする家を選ぶ2人

ミフネさんこの黒い家はかっこいいですね。
ヨシダさんわかりました。では、ちょっと準備をするので、カメラの向こう側にいってもらってもいいですか。
ミフネさんはい、わかりました。

ミフネさんすごいですー!これがすべて私たちの土地になるんですか。
ヨシダさんまだ買ってないので、違いますけどね。
ミフネさんなんだか私、テンションが上がってきましたよ。準備はできましたか。

ヨシダさんはい。ここは玄関ですね。

ARで玄関を確認する2人

ミフネさんおお、ここが玄関。いっらしゃいませ。

リビングのARをみるヨシダさんとソファーがあるようにくつろぐミフネさん

ヨシダさんそして、ここがリビングです。

ミフネさんソファがふかふかですよ。

寝室をARで確認するヨシダさんとベッドがあるように草むらで横たわるミフネさん

ヨシダさんここが寝室ですね。

ミフネさんこのまま眠ってしまいそうです。
ヨシダさん向こう側には大きな窓がありますよ。

ミフネさんこのへんが窓ですか。なんだかパントマイムみたいで楽しいです。

ヨシダさんはい、そこが窓なんですが、ミフネさんは窓の外にいますね。

 

〜気になるお値段は?〜

ヨシダさんどうでした、ミフネさん。
ミフネさんイメージがすごく湧きました。
ヨシダさんAiRのすごいところは家のカスタマイズ、見積もり、VRでの内覧、購入の相談までスマホで完結できてしまうところです。
ミフネさんその気になる家のお値段はどのくらいになるんですかね。

ヨシダさん先ほど計算してみたのですが、あと35年は頑張って働かないと買えなそうですね。
ミフネさん先は長いですね…。

まとめ


ヨシダさんそろそろ家に帰らないとですね。
ミフネさんヨシダさん、私、将来あの家に住みたいです。
ヨシダさんそうですね。そのためにはたくさんお金、貯めないとですね。
ミフネさんもっとお仕事頑張らないとですね。
ヨシダさんええ、頑張りましょう。

将来のためにたくさん貯金しようと誓い合う、ミフネさんと私でした。

 

バーチャルツアーを体験できる「AiR」はこちら

U Y A
K A