CREATIVE X 第2弾
CREATIVE X 第2弾
2018.09.21
#2
LIGの福利厚生を紹介します

LIGのお盆休みはどこへ?実は2018年度から新休暇制度を取り入れていました!

らら

こんにちは、経営企画室で役員秘書を担当しているららです。

突然ですが、LIGでは「お盆休み」という考え方を撤廃しました。

 

……えっ? 「お盆休み」を撤廃ってどういうこと?

まさか、LIGってブラック企業になったの!?

 

安心してください。そんなことは断じてございません!

今回はそのことについて、詳しく説明させていただきます^^

「お盆休み」という考え方を撤廃しました!

LIGでは、いままで日本で一般的に「お盆期間」として設定される8月15日前後の日程で、お盆休みをとっていました。

しかし、2018年度からは、お盆期間に限らず「7月、8月、9月の3ヶ月間のうち、自身の好きな日に夏期休暇(特別休暇)を3日間取得して良い」というルールに変更しました。

期間中であれば、3日間連続でも良いですし、1日ずつバラバラに取得しても構いません。

もちろん、お客様や家族のお休みに合わせて、いままで通り、お盆期間中に夏期休暇を取得することも可能です。

なぜ自分の好きなときに、夏期休暇を取得できるようにしたのか

では、なぜ期間中の好きなときに休暇を取得できるようにしたのでしょうか?

それは、LIG役員に「社員全員しっかり休暇を取ってほしい」「もっと休暇を楽しんでほしい」という気持ちがあったからです。

全社員にしっかり休暇を取ってほしい

LIGはいままでも、基本的に「夏休み」や「お正月休み」といった大型連休には、無力化したり沈静化したりしながら、会社組織として、人として、あらゆる機能を停止し、社会的存在意義のすべてを失ってきました。

※よくわからない人はぜひ過去の記事を読んでください

しかし、そんな中でも、事業内容や案件などでお客様対応が必要な社員は、大型連休中に出勤せざるを得ませんでした。もちろん、そのような社員には代休を取ってもらうようにしていましたが、なかには忙しくて代休をとり損ねてしまう人もいました。

ico
全社員にちゃんと休みをとってほしいんだけど、そもそもお盆休みに全員お休みを取らなければならない必然性ってあるの? 事業や案件の状況は本人(社員)が一番把握しているわけだから、しっかりと仕事を調整して、休めるタイミングで休暇を取るよう、本人に任せたほうが休暇が取りやすいんじゃないかな?

たしかに、そうですよね。案件の進捗状況などは個人やチームによって違うため、お盆休みだからといって、みんなで一斉に休暇を取得するよりも、仕事の状況に応じて休暇を取得したほうが効率的ですよね。

もっと休暇を楽しんでほしい

このたびLIGでは夏季休暇だけでなく、冬期休暇も併せて整備しました。下記条件で、夏期休暇と冬期休暇を自由に取得することができます。

夏期休暇・冬期休暇
夏期休暇:7月、8月、9月の3ヶ月間の内3日
冬期休暇:12月、1月、2月の3ヶ月間の内4日
※一部事業では、夏期休暇・冬期休暇の取得時期が異なる場合があります。

この休暇制度ができた背景には、「もっと休暇を楽しんでほしい」というゴウさんの想いがあります。

ico
お盆や年末年始の繁忙期って、交通費も宿泊費も、ものすごく高いよね。平日で行けば費用も押さえられるし、渋滞や混雑にも巻き込まれずに済む。ということは、平日にお休みをとることができれば、余計なストレスが軽減されて余裕ができるし、お金と時間を違うことに充てられるよね。社員にとっても、そっちのほうが、よりLife is Goodじゃないの?
混雑や予約の分散は、サービスを受ける側だけじゃなくて、サービスを提供する側にも嬉しいこと。繁忙期に受け入れたくても受け入れられない予約や依頼が閑散期に分散されれば対応可能だし、より質の高いサービスを追求して提供することができる。それって、サービスを提供する側も受ける側も、Win-Winだよね。
もちろん、事業や案件、個人の価値観によっては、お盆や年末年始期間に休暇を取りたい人もいる。それはそれでいいと思う。

一般的に「休暇の分散化」は真新しいことではないのかもしれません。しかし、LIGが実際に、お盆休みが繁忙期となるゲストハウスや飲食の運営に携わり、「休暇の分散化」の重要性を実感したからこそ、できた制度であると言えます。社長や役員、そして社員一人ひとりの気付きや考えが、そのまま社内制度に反映されているのです。

実際の取得率はどんな感じ?

今年度から新たに取り入れた夏期休暇制度ですが、実際の取得率はどのようになっているのでしょうか。

8月末時点では、取得対象者の約30%がお盆期間に3日間夏期休暇を取得しており、その他70%はお盆期間以外に夏期休暇を取得済み、もしくは今後取得する予定となっています。

たくさんの社員が夏季休暇制度を利用してくれて、うれしいです^^

お盆休みに出社された広報室のケイさんも、9月中にしっかりお休みを取ってくださいね!

まとめ

想像以上にお盆期間以外で夏期休暇を取得したいと考える社員が多く、自由に休暇を決められるこの制度は、LIG社員にマッチしているのではないかと思います。

また、お盆期間も会社は営業していたため、お客様の電話や来社対応などを滞りなく行うことができました。

社員のLife is Goodを常に考えて、いろいろ提案してくれる役員に感謝しつつ、冬期休暇はどうなるのか引き続きウォッチしたいと思います。

それでは!