こんなことしてる場合じゃないっ|デジハリ
こんなことしてる場合じゃないっ|デジハリ
2018.03.24

大分の田舎で地域の方と一緒に「無農薬米」を作るクラウドファンディングをはじめました。

ケン

DSC_6598_レタッチ済

こんにちは。ゲストハウスLAMP豊後大野・支配人のケンです。

LAMPがある豊後大野市で地域の方と「無農薬米」を作るクラウドファンディングをはじめることにしました。

ご支援のほど宜しくお願い致します。

なぜクラウドファンディングをはじめたか

CF_スクショ

理由は、一つです。

とても楽しそうだから。

2017年4月末に拠点を大分県の豊後大野市に移し、田舎生活をする中で「田んぼでお米を作りたい」「野菜も作ってLAMP豊後大野で提供したい」と考えていました。

もちろん、自分たちだけでやるのも面白いのですが、どうせなら仲間が多い方が良いじゃないか!

ということで、LAMP豊後大野から一番ほど近い、車で40分行ったところにある天然酵母のパン屋「キッチンウスダ」やその仲間たちと一緒に無農薬で米を作るクラウドファンディングをはじめました

その名も、「米騒動」

 

大分の田舎から無農薬米を作るプロジェクト「米騒動」はじめます。

 

どんなクラウドファンディングなの?

DSC_0332_レタッチ済

単純に、「みんなで一緒に無農薬のお米を作ろう!」というクラウドファンディングです。

目標金額は¥600,000。その使い道はみんなが使える「トラクター」と水をあげるための「ポンプ」を購入することです。

そうすれば、誰が来ても土地さえあれば用具を使い回しできます。チームで一つあれば良いんです。個人で持つには金額的にも負担が大きすぎる。

ならば、せっかくならみんなで、いつ、何時でも、お米を作ってみたいという人たちが来てもチームで気軽に無料で貸し出しできるトラクターとポンプがあれば良いじゃないか! というものです。

リターンは、無農薬のお米 3 キロや「一緒に米騒動」という一緒に農作業が体験できるもの、「米騒動」オリジナルTシャツ、LAMP豊後大野で使えるお食事券や宿泊券、パン屋「キッチンウスダ」で使える食券「米騒動チケット」などです。

 

ファンディングを通して「米騒動」が目指すもの

L1260621_レタッチ済

みんなで無農薬米を作ろうというプロジェクトの背景には、地方で抱える問題を解決したいという思いも込められています。

現在、豊後大野市では他の地方と例外なく、高齢化が進んでいます。農業を生業とする方も同様です。高齢化が進めば、当然農地は誰も耕さなくなり、休耕地となります。

この休耕地は山の方に行けば行くほど、山が荒れる一つの原因にもなります。

では、どうするか。

こちらに引っ越してきて農業をやるにもハードルが高い。移住という選択肢がハードルを高くしていると思うのです。

そこで、引っ越しをせずともちょっとの休みだけ手伝って農業をしてみたいという方に、身近に農業を感じてもらいたいという思いが込められています。

また、僕たちはいま、主となる仕事を持っています。僕たちのようなインターネットさえあれば働く場所を選ばない働き方ができる方々や、自営業の方々が半農半Xという働き方を体現することができれば、「意外と私にも、俺にもできるんじゃないか?」と思ってもらえるようなプロジェクトにしたいと考えています。

みんなで耕す田んぼを増やしていくことで、より多くの田んぼを管理していくことで休耕地を生きた田んぼにしていこうという、ほんのキッカケづくりでもあります。

無農薬米をつくるプロジェクトを支援してみる

 

なぜ作るお米を無農薬米にしたか

DSC_0348_レタッチ済

無農薬米ってすごく手間がかかるし、収穫量はその年の天候によって大きく左右されます。もちろん自然災害には勝てませんが、安定的に無農薬米を収穫するにはこまめに手入れが必要で、手間をかけたぶんお米に作り手の気持ちがこもるんじゃないかと思っています。

 

hotaru_レタッチ済

©Rei Ohara

また僕たちが作る田んぼがある地域は、ホタルが舞う水がキレイな場所で、無農薬米を育てるのに適した場所なんです。

 

EUPM8478_レタッチ済

先日、無農薬米とそうでないお米を食べ比べてみたんです。そうしたら、これがまためちゃめちゃウマい

茶碗に盛られたそのお米が無農薬米だと知らずに食べたので、お米を一口運んだ瞬間に、「何この米、めっちゃうまっ!」と思わず言葉に出してしまったくらいです。

それから無農薬米を作る手間のかかる過程もみんなで楽しみながら作れたらいいなって思うんです。

DSC_0368_レタッチ済

晴れた夏の日に、畔に座り、水が張った田んぼを見ながら、米の成長を楽しみにしながらワイワイみんなで塩おにぎりを食べる。最高じゃないですか。

田舎の醍醐味ってそういうところにあると思うんです。

せっかくこうして大分県豊後大野市という決してメジャーではない町だけど、思いっきり田舎暮らしを楽しめる環境にいるのならば、楽しみながらゲストハウスLAMP豊後大野へ泊まりに来てくださるお客様をお迎えして、この場所の美味しいものを食べてもらいたいと思うんです。

田舎生活は、楽しんだもん勝ちですね。

 

まとめ

DSC_6556_レタッチ済み

そんなわけで、地域の方々と一緒に「ここからはじまる米騒動」というプロジェクトを立ち上げましたので、ご支援のほど宜しくお願い致します。

一緒に無農薬米を作ってみる

そして、大分県豊後大野市の山奥のゲストハウス「LAMP豊後大野」で皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

 

ゲストハウスへのご予約はこちらから。

ゲストハウスLAMP豊後大野
HP : https://lamp-guesthouse.com/bungoohno/