セールス採用 / グシャッてからが本当の自分だった
セールス採用 / グシャッてからが本当の自分だった
2018.03.28

深まる謎!? いいオフィス上野を潜入調査!〜イベント利用編〜

ともき

こんにちは!
いいオフィス上野管理人のともき……

ではなく、藤岡ともき、だ。

今回のテーマは、ズバリ。
「いいオフィス上野」はイベント会場として、どんな風に使えるのか!?
イベントシーズン真っ盛りの今! この疑問を探るべく、潜入調査を試みる!

いざっ!!

オープンスペースとはなんぞや!?

tomoki2

いいオフィスの受付を抜けるとそこは、とても広いリビングの様な空間だった(いいオフィス上野ではオープンスペースと呼んでいるらしい)。PCを開いて仕事をしている人もちらほらいるが、普段は「コワーキングスペース」というものなんだとか。

壁、床、テーブルが「木」に統一されていて、カフェのような雰囲気だ。

ゔーん、オフィスとは思えないほど、柔らかな空気が流れている。

「いいオフィス上野」はこんな使い方もできる!?

147366527952606200_00-1310x874 (1)

人、人、人……!! いいオフィス上野のオープンスペースを使って行われたセミナーの様子だ!!
 

149253484877092500_57-1310x868

プロジェクターを使うとこんな感じになるようだ。

しかも嬉しいことにプロジェクター/マイク/スピーカーは無料で借りられるらしい!
気になる最大収容人数は、なんと120名(※スタンディング時)
イベント用に椅子も80脚以上を常備しているとのこと。

肩に力が入りすぎないアットホームな雰囲気で、いつもは話せないような内容も話せてしまう、特別なトークイベントができそうだ。

民間企業や個人・団体の主催イベントだけでなく、これまで長野県、茨城県、栃木県、宮城県、鳥取県、長崎県等の地方公共団体が東京で主催するイベントも数多く開催され、好評だったと聞いた。

ゔーん、実に興味が湧いてきた。

 

シッ……

奥から何か怪しい声が聞こえる。

よし、進んでみよう。

謎深まる! もう一人の藤岡!?

tomoki7

ポトッ……

「おいしくなってください」

ポトッ……

「ありがとうございます」

ポトッ……ポトッ……

一滴ずつ落ちるコーヒーと会話している太眉の彼の名は、リョーK・藤岡

いいオフィスのアシスタントながら、休みの日は出張バリスタとして各界の著名人のもとにコーヒーを淹れに行っているらしい。

〜余談〜
いいオフィスではごくまれに、リョーKの淹れるこだわりのコーヒーが飲める。タイ奥地で発見した巨大大蛇の毒入り……ではないが死ぬほど美味い。仕事の合間にいただく心のこもった一杯。ゔーん、ぜひ味わってほしい!

キッチンで魔法が使える!?

DSC00793-860x573

リョーKがコーヒーを淹れていた場所は、いいオフィス上野自慢の巨大キッチン。
5人の大人が楽に作業できるという。
なんと東京のコワーキングスペースにあるキッチンでは最大級だそうだ!
 

171204 (317 - 389)

こうやって呪文を唱えると……
(※写真は六花界グループ代表の森田隼人さん)
 

171204 (379 - 389)

こんな料理が……!?
 

171204 (95 - 389)

そんな形で……!?
 

171204 (142 - 389)

楽しめるらしい!!!
 

柔らかな雰囲気のなか、おいしい食事とお酒を片手に立ち話。

なんて粋な……なんていきな……なんて壱岐な魔法のかけ方はこちら。(壱岐島の食材を使った料理イベントのレポート記事です)

ゔーん、キッチンをうまく使うことで、イベントがより面白くなりそうだ!

調査結果発表!!!

tomoki6

ゔーん……

潜入調査を無事終え、いいオフィス上野がイベントに使えることは十分わかった。

では、発表させていただく!!!

いいオフィス上野はイベント会場として、

ベストチョイスだ!

あなたの潜入調査をお待ちしております!
(いいオフィス上野についての詳細はこちら)